私の家政夫ナギサさんで多部未華子が小顔すぎると話題!今後の見どころは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

多部未華子主演のTBS系連ドラ『私の家政夫ナギサさん』が7月7日からスタートしました。

 

昨年の秋に写真家の熊田貴樹と入籍した多部未華子にとって、結婚後初の主演ドラマ。

 

既婚者・多部未華子がどんな演技を見せるのか、注目が集まるのも当然ですね。

 

ところがドラマがスタートすると、視聴者は多部未華子の小顔に大きな反応を示したのです。

 

「小顔すぎる!」「さらに小顔になって、またキレイになった!」など、多部未華子の小顔ネタに話題殺到!という事で、多部未華子の小顔について色々と検証していきます。

 

後半では、ドラマの今後の見どころについても紹介。様々な視点で、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』を楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

『私の家政夫のナギサさん』のあらすじ

 


28歳の相原メイ(多部未華子)は製薬会社に勤務する真面目で仕事一途な独身OL。

 

入社3年目からずっと営業成績トップを維持するやり手だが、家事や恋の方は苦手でお粗末きわまりない状態。

 

そんなメイをみかねた妹の唯(趣里)は、メイの元にスーパー家政夫・鴨野ナギサ(大森南朋)を送り込むことにした。

 

仕事で疲れたメイに家政夫がいたら、生活に余裕ができて恋も上手くいくだろうと考えたのだ。

 

メイは渋々ナギサを受け入れることにした。こうして年の差男女の奇妙?な生活が始まったのだが…。

 

スポンサーリンク

多部未華子が小顔すぎると話題!

 


ドラマ放送後、多部未華子の小顔に話題が集中しました。

 

芸能人の殆どは小顔ですが、その中で多部未華子の小顔レベルは群を抜いています。

 

実物を見たら、あまりの小ささに驚愕しそうですね。

 

多部未華子は元から小顔タイプでしたが、確かにここ数年で小顔がさらに進化したように見えます。

 

まずは多部未華子のプロフィールを見ていきましょう。

 

名前…多部 未華子(たべ みかこ)
生年月日…1989年1月25日
年齢…31歳
出身地…東京都
出身大学…東京女子大
血液型…O型

 

13歳で芸能界デビューした多部未華子ですが、10代の頃から演技力が高く評価され、これまで数々の賞を獲得しています。

 

初めてテレビで多部未華子を見た時、「やっぱり芸能人って小顔だな~」と第一印象から小顔のイメージが強かったのを覚えています。

 

同時に、芸能人らしくない、飾り気がない素朴な印象をうけました。


多部未華子からは、芸能人っぽい華やかさがあまり感じられなかったのです。

 

都会より田舎が似合う女の子というイメージで、その素朴で優しい感じが多部未華子の人気の理由なんだろうと思っていました。

 

ところがここ数年で、明らかに多部未華子は容姿や雰囲気が以前と変わりましたよね。

 

昔のような田舎が似合う女の子ではなく、都会が似合う洗練された女性に進化しています。

 

さらに顔のサイズも、元から小さな顔だったのがここ数年でより小顔になったように見えます。

 

スポンサーリンク

多部未華子の小顔を検証

 


芸能人が小顔になると、“美容整形疑惑”が浮上しますよね。

 

実際に芸能人やタレントには、顎の骨を削ってシャープにしたり奥歯を抜くなどして顔を小さくする美容整形をする人もいます。

 

また小顔になるとダイエットなどの“激痩せ疑惑”も浮上します。

 

美容整形の場合、どうしても顔に人工的な不自然さが出てしまう事があります。

 

また“激痩せ”の場合、首が極端に細くなるなど不健康な印象になります。

 

しかし、多部未華子からは不自然・不健康な印象は全くうけません。

 

フェイスラインそのものは昔と変わっていないように見えますし、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の中でも健康的なイメージが伝わってきますよね。

 

ではなぜ、以前よりさらに小顔に見えるのか?理由として考えられるのが、“アイメイクと前髪の相乗効果によるもの”です。

 

次に多部未華子の小顔をさらに進化させたアイメイクと前髪について検証します。

 

スポンサーリンク

多部未華子の小顔術その1 アイメイク

 


ネットなどで「多部未華子って目が変わった!」「前よりパッチリして大きくなった!」といった声が多数寄せられています。

 

確かに昔の多部未華子は、今よりぼんやりとした顔に見えますね。

 

今の方が、明らかに目がパッチリして大きくなりました。

 

おそらくこれは、アイメイクによるものでしょう。

 

昔はそこまでアイメイクをバッチリしていませんでしたからね。

 

芸能人やタレントは、10代の頃からアイメイクをバッチリするのが当たり前です。

 

しかし多部未華子の場合、素顔に近いようなナチュラルメイクのみでした。

 

ですから昔はどうしても目が腫れぼったい印象がありました。

 

しかしここ数年でアイメイクを上手く取り入れるようになり、目をパッチリ大きく見せられるようになりました。

 

アイラインとマスカラが有るか無いかで、目の大きさは驚くほど変わりますから。

 

目がパッチリと大きくなった事で顔全体がキュッと引き締まり、小顔に見えます。

 

多部未華子が小顔すぎるようになった理由として、アイメイクの技術向上が考えられます。

 

スポンサーリンク

多部未華子の小顔術その2 シースルーバング

 


多部未華子が小顔すぎる!レベルになったもう一つの理由は、前髪の作り方が考えられます。

 

過去の多部未華子の写真を見ると、眉上のパッツン前髪が定番スタイルでした。

 

しかしここ数年は、眉ラインギリギリのシースルーバングのスタイルを定着させています。

 

昔のオン眉で重ためな前髪スタイルは、カワイイけれども野暮ったくて子供っぽい印象を受けます。

 

しかし今のようなシースルーバングにすると、透け感のある色っぽい大人の印象に仕上がります。

 

さらにシースルーバングは小顔効果抜群の前髪です。前髪のスタイルを変えたことで、元から小顔だったのが小顔すぎるレベルに進化したと考えられます。

 

スポンサーリンク

『家政夫のナギサさん』今後の見どころは?


ドラマ『家政夫のナギサさん』の今後の見どころは、独身OL・メイとスーパー家政夫・ナギサの心の交流でしょう。

 

ナギサを演じる大森南朋といえば、渋くてハードボイルドな俳優です。

 

その大森南朋がエプロン姿で家事をするんですから、それだけでも十分な見どころと言えますね(笑)ナギサの登場によって、仕事だけでなく恋にも奮闘するメイの姿も見どころでしょう。

 

またメイがなぜ仕事に一途なキャリアウーマンになったのか、ナギサがなぜ家事を極めようとしたのか、その理由も明らかになるようですよ。

 

男性目線と女性目線が上手く混ざり合って、面白く話が展開しそうですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ドラマ『家政夫のナギサさん』の初回がスタートし、多部未華子が小顔すぎる!と話題になりました。

 

ここ数年の間に多部未華子が女子力アップしたことで、元から小さかった顔が「小顔すぎる!」と話題になるほど小さく見せたのではないでしょうか。

 

それにしてもスリムなスタイルと小顔効果で、多部未華子はますます美しく洗練されましたよね。

 

ドラマからも、美しさがしっかり伝わってくるので、色々と話題になるのも納得です。

 

そんな多部未華子の姿が、ドラマの主人公・メイとぴったり合っているのではないでしょうか。

 

また小顔効果抜群な多部未華子のアイメイクと前髪は、おしゃれ女子にとってお手本になりますね。

 

様々な視点で見どころ満載のドラマ『家政夫のナギサさん』、次回放送を楽しみにしましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.