未満警察の脚本が残念との声多数!次回以降の視聴率はいかに?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今期注目ドラマのひとつである未満警察。

 

ジャニーズの人気アイドルである中島健人と平野紫耀がダブル主演していることでも話題になっています。

 

予定より3ヵ月近く延期となって、やっと始まりました。

 

始まると同時に、ネット上では様々な反応が飛び交っています。

 

ここでは、このドラマの脚本に関する感想や、今後の視聴率についてまとめています。

 

ぜひ読んでみてください。

 

スポンサーリンク

未満警察の脚本が残念との声多数

 


本来であれば4月に始まっていたこのドラマ。

 

コロナの感染拡大により約3か月遅れでのスタートとなりました。

 

人気アイドルがダブル主演ということもあり、注目していた方は多いのではないでしょうか。

 

3か月遅れでの開始とはなりましたが、遅れている間に、同じように当時のジャニーズ人気アイドルがダブル主演を務めた「野ブタをプロデュース」が放送されたこともあり、比較的高い年齢層にも注目を集めたことと思います。

 

そんな注目の中始まったのですが、いざ放送されてみると、脚本が残念だったという声があがっています。

 

その原因として、原作の韓国映画と比較されてしまうことがある点と、性犯罪に当てはまる「のぞき見シーン」があったことがあげられます。

 

私は知らなかったのですが、この作品の原作は韓国の「ミッドナイト・ランナー」という映画なのだそうです。

 

韓国というと、役者さんが徹底した役作りを行って演技に臨むことで有名です。

 

未満警察の宣伝番組でも、主演のふたりが体力作りをしている場面が放送されていましたが、本場韓国の俳優さんと比べてしまうとちょっと物足りなかったという意見があります。

 

このドラマは、人気アイドル目当てに見ている方も多いため、俳優としての演技力を問われてしまうと厳しい面はあるかもしれません。

 

ふたつめにあげた問題点は「のぞき見シーン」です。

 

ふたりが生活する寮の向かいにあるビルにバスローブ姿の女性が見え、そこを双眼鏡でのぞいているうちに暴力行為を見つけるという場面です。

 

偶然にも暴力現場を見つけるものの、当初は「のぞき見」を楽しんているように見える描写となっていました。

 

性犯罪行為にあたる「のぞき見」をネタとしたことに批判が集まっています。

 

「のぞき見」を軽く考えている人にとってはあまり気にならない場面かもしれませんが、立派な性犯罪です。

 

日ごろからこういった問題ときちんと向かい合っている方から見たら、確かに軽率な場面でした。

 

しかも、ジャニーズのアイドルが出演しているドラマとしては気を付けなければいけない点ですね。

 

韓国映画との違い、性犯罪の軽視、どちらにしても脚本や演出の問題で、主演のふたりに落ち度はないと同情する声も集まっています。

 

しかし、人気のあるアイドルを出演させるうえに刑事もののドラマなので、犯罪行為を描写するのは軽率だったのでしょう。

 

コロナ感染拡大の影響を受け、いつも以上に苦労してスタートしたドラマですので、社会的な面にも目を向けて作り上げていって欲しいです。

 

スポンサーリンク

次回以降の視聴率はいかに?

 


トップアイドルの共演ということもあり注目を集めていた未満警察ですが、その視聴率が気になるところです。

 

このドラマのことを知った時、最初に気になったのがその放送時間です。

 

ジャニーズの若手アイドルが出演する作品なら9時スタートという印象が強かったので、10時スタートと知って少しびっくりしました。

 

視聴者の中には小学校高学年の女の子もいると予想されますが、10時開始でもみんな見られるのでしょうか?

 

そもそも、今の小学生は忙しいから遅い時間でないと見られないのかな?

 

このスタート時間が視聴率に影響してこないのでしょうか。

 

このドラマのスタートが遅れたことにより、2005年に放送された「野ぶたをプロデュース」が再放送されました。

 

当時まだ10代だった亀梨くんと、既に人気が高かった山Pとのダブル主演作です。

 

「野ぶたをプロデュース」が再放送されたことにより「未満警察」に注目し始めた人もいるようですが、残念なことに期待度も高まってしまいました。

 

「野ぶた」といえば、当時かなり話題になったドラマであり、今見ても確かに面白いと感じました。

 

ダブル主演のふたりの魅力もさることながら、今は芸能界を離れた堀北真紀さんを見ることもできます。

 

内容についても、いじめられているのに暗くて重々しい雰囲気ではなく、先に進む力を感じさせる明るい話題だったことも魅力のひとつです。

 

この人気作が再放送されたことで、「未満警察」は大きな壁と比べられてしまうことになりました。

 

放送が延期されていた間も、中島健人と平野紫耀はドラマに関連した体操の画像を公表するなど番組宣伝を続けていました。

 

おかげで初回は11.2%とまずまずの視聴率でした。

 

ただ、実際に第一回を見た人の中には、「野ぶた」には勝てないという意見が多数投稿されています。

 

「野ぶた」は、テレビ業界にとってもジャニーズにとっても波にのっていた時代に作られた人気作でした。

 

もちろん9時スタート。それと比較されてしまっては少し酷かもしれません。

 

しかし、「野ぶた」の後に続けて放送されてしまうと、やはりかなわないなぁという印象を受けました。

 

夕飯が終わると当たり前のようにテレビをつけ、家族でドラマを楽しんでいた時代の人たちからすると、話の内容や、アイドルのキラキラした姿に物足りなさを感じた人が多いようです。

 

「未満警察」が放送延期となったことを残念に思っていた視聴者にとって、「野ぶた」の再放送はうれしい限りでしたが、「未満警察」の視聴率にはちょっと不安を残す結果となったようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

中島健人と平野紫耀のダブル主演で話題を集め、コロナの影響を受けながらもやっと始まった「未満警察」ですが、始まってからも苦労が続きそうな雰囲気です。

 

「のぞき見」シーンを軽率に使用してしまったことは落ち度だったと思いますが、韓国の原作映画や、過去の人気ドラマと比較されてしまうのはちょっとかわいそうな気もします。

 

ただ、他の作品を知らない今の若者にとっては楽しく見られる場面も多いのではないでしょうか。

 

正反対なふたりのかけあいも面白くみられると思います。

 

越えなければいけない壁はいくつもありそうですが、主役のふたりの今後に向けた活躍も含めて頑張ってほしいものです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.