MIU404の岡田健史の活舌が悪い?イケメンだけど演技がイマイチとの評判はほんと?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年にデビューして以来、女性への人気が高い岡田健史。

 

6月下旬から始まったドラマMIU404にも出演しています。

 

恰好よくてその外見に人気が集まる中、活舌が悪いとか、演技はあまり評判がよくないとのうわさもあります。

 

ここでは、そんなうわさについての情報をまとめていますので最後までお付き合い頂けたら幸いです。

 

スポンサーリンク

MIU404の岡田健史の活舌が悪い?

6月26日(金)からTBSにて始まったドラマ「MIU 404」。

 

星野源と綾野剛という人気者ふたりが出演していることもあり、この放送を待ちわびていた方も多いと思います。

 

コロナ感染拡大の影響で放送がストップしていたドラマがやっと次々に放送されるようになり、テレビがにぎわってきましたね。

 

そんな注目のドラマに出演している岡田健史。

彼は2018年に放送された「中学性日記」というドラマで俳優としてデビューしました。

 

デビュー作から主役の相手役という大抜擢。

 

1年近くかけたオーディションで選ばれた大型新人です。

 

その正統派なイケメンっぷりが多くの女性から人気を集めました。

 

しかも、このデビュー作にて「第99回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」の助演男優賞を受賞するなど、人気だけでなく輝かしい実績を残した新人俳優です。

 

当時、ドラマの公式サイトでは活舌をよくする指導を受けたと書いてありましたが、その通りちょっと活舌が悪いと感じる場面もありました。

 

「中学性日記」では教師に恋する中学生の役だったため、多少の活舌の悪さも幼さを感じさせる一部分として役に当てはまっていたようです。

 

今回の「MIU404」では星野源が演じる志摩と共に警視庁で活躍する警部補の役なので、あまり活舌が悪いと貫禄がつかない役どころですが、その点は多少改善されたのでしょうか。

 

最近はCMでも岡田健史を見かけるようになりました。

CMは時間が短く、そこまで複雑なセリフがないせいか、活舌の悪さはあまり目立っていないように感じます。

 

CMは見た目が大事な面もあるので、活舌はそこまで気にならないのかもしれません。

 

「MIU404」はデビュー作の「中学性日記」と同じTBSであり、同局では1年ちょっとぶりのドラマ出演です。

 

堂々たる俳優陣に囲まれた中での撮影となるため、本人の意気込みもかなりのものがあったようです。

 

イケメンの岡田健史目当てで見る視聴者もいるようですが、やはりまだ活舌の悪さは抜け切れていない様子。

 

「中学性日記」とは違い、今回は少し上目線な自信家の役柄であるため、活舌が悪いとちょっとしまらない役どころです。

 

今後、色々な役をこなしていくためにも、いくつもの役を演じるごとに成長していってほしいですね。

松下洸平のMIU404の役柄は?結婚条件や音月桂の匂わせも調査!

 

スポンサーリンク

イケメンだけど演技がイマイチとの評判はほんと?

 

イケメンとしても有名な岡田健史は、街中でも目立つ外見だったようで、デビュー前からスカウトされた経験があったようです。

 

スカウトを断ったこともあったようですが、2018年には「中学性日記」で俳優デビューすることとなりました。

 

当時は主演の有村架純と相性がいいなどと称賛されることもありましたが、一部ではその演技に不満の声もあったようです。

 

ただ、デビュー作では中学生役だったこともあり、その初々しさがまたいいとの声もありました。

 

今後に期待したい新人俳優という意味でも話題を集めたのかもしれません。

 

その後、不動の人気を誇る「ドクターX」にゲスト出演したこともありました。

 

その時はデビュー作に比べて成長がないなどの声も多く聞かれました。

 

華々しくデビューした分、その後の期待が膨らんだことも影響しているかもしれませんが、演技への評判はあまりよくなかったようです。

 

もともと活舌の悪さはありますが、それをカバーするためかちょっと棒読みっぽい雰囲気もありました。

 

成長を期待するには少し早すぎたのかもしれません。

 

FODで配信されたいくえみ凌原作の「いとしのニーナ」で主演を務めましたが、その演技に対してもネット上ではあまりいいうわさを聞くことができませんでした。

 

中には、『「中学性日記」の時が一番良かった』、『あの時は新人だったから何かを期待するという意味で応援したけれど、成長がみられないのは残念』といった声もあります。

 

デビュー一作で注目を浴びただけに、ある程度の期待を背負う立場になるのもしょうがないのかもしれません。

 

演技に酷評が続いているとはいえ、岡田健史のイケメンっぷりに夢中になっている女性は多いようです。

 

「MIU404」の主役を務める星野源と綾野剛が生粋のイケメン俳優というわけではないこともあり、岡田健史目当てにこのドラマに注目しているという声も聞きます。

 

彼が今後もイケメンを売りにして役をこなしていくのか、それとも演技に磨きをかけていくのか、ちょっとした分かれ目になるドラマかもしれません。

 

今ではその演技力で人気を博している俳優も、昔はイケメンというだけでチヤホヤされていた方も多いものです。

 

イケメン新人というひとつの殻をやぶって、ひと味もふた味もある俳優になってくれることを期待します。

MIU404に山田杏奈が女子高生役で登場!刑事のまなざしからの演技の進化は?

 

スポンサーリンク

MIU404の岡田健史の活舌が悪い?イケメンだけど演技がイマイチとの評判はほんと?まとめ!

 

人気女優である有村架純の相手役として華々しくデビューした岡田健氏。

 

デビュー作では輝かしい受賞もあり、最初のスタートはすばらしいものでした。

 

まだデビューして間もない俳優なので当たり前のことですが、演技にはまだまだのびしろがありそうです。

 

多くのベテランに囲まれ、演技も磨き、イケメンではなく演技派と呼ばれるような実績を積んでいって欲しいです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.