たべるんごのうたの作者バチ̪̪氏とは?謎のベールが今明かされる!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今ネット上でジワジワと人気を伸ばしている「たべるんごのうた」という歌があります。

 

2020年の1月に登校されて以来どんどん人気が集まって、4月16日(木)の早朝時点では「たべるんごのうた」タグの関連動画件数が1000件を突破するという事態になっています。

 

その人気は予想外の所にも波及し、元NHKアナウンサーの登坂淳一さんがたべるんごのうたを朗読する動画まで現れました。

 

そこで今回は、そんな大反響を呼んでいるたべるんごのうたの作者である、バチ氏とはどんな人物かについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

たべるんごのうたとは?

 

 

何とも不思議なメロディですが、多くの方が言っている通り、不思議な中毒性がありますね。

 

 

こちらが登坂アナが朗読しているバージョンですね。

 

この歌のストーリーは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』のキャラクターである辻野あかりさんが、山形りんごを勧めるといった内容です。

 

辻野さんは、アイドルマスター内で『山形りんごアイドル』という立ち位置なので、まさに辻野さんの為の歌と言えますね。

 

スポンサーリンク

何故ここまでブームになったか?

 

たびるんごのうたがここまでのブームになった理由としては、投稿直後から数多くのパロディ動画が登場し、一時はおさまったが2020年2月下旬から再び急激にパロディ動画が増えて、4月中旬には1000件以上にまで関連動画が増えたことがあげられます。

 

「たべるんごのうた」のタグがついた動画で、再生数が10万再生を超えると「殿堂入りりんご」タグが付く事も、ブームがここまでになった一つの要因だと思われます。

 

辻野さんと一緒に出ているりんごは、「りんごろう」という名前で歌の最後で巨大化したりと中々面白みがあるキャラクターで、人気獲得に一役買っている事は間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

たべるんごのうたのネットの評判は?

 

 

スポンサーリンク

たべるんごのうたの作者のバチ̪̪̪̪氏とは?

 

たべるんごのうたの作者のバチ氏についてですが、正式なプロフィールはありませんでしたが、「文字ドル」で有名な方のようです。

 

文字ドルとは、文字でアイドルを描く動画シリーズの事で、バチ氏は数多くのイラストや漫画を描いているようです。

 

イラスト技術を使ってこのようなゲームの販売などもしているようですよ。

 

プロフィールが見つからない中、少しでもどんな方か知りたいので調べてみると、バチ氏のブログが見つかりました。

 

そのブログによると、まずご自身の事を「ぼく」と言っている事や、朝食に寄ったビュッフェの盛りつけた食事の量が多い事から、恐らく男性ではないかと思います。

 

また、「上京する」といった言い方をしているので、住まいが東京では無い事は確かですね。

 

今回のたべるんごのうたで注目を集めているので、もしかしたら今後より多くの情報が出てくるかもしれませんから、その場合には随時追記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

何とも不思議なメロディーのたべるんごのうたですが、今後更に人気が出ていくかもしれませんから今のうちに要チェックです。

 

バチ氏の情報に関しては、随時追記していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.