半澤直樹の猿之助のヒール演技が評判!歯並びがキレイとの声も多数!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「倍返し」の決めセリフと共に一大ブームを築いた「半沢直樹」が帰ってきました。

 

主役が目立つには、際立つヒール役が必要です。

 

今回は、開始直後から猿之助のヒール演技が目立つ内容でした。

 

声を荒げるときに見えるキレイな歯並びも印象的。

 

ここでは、注目の集まる猿之助のヒール演技と、その演技を際立たせる歯並びに注目してみました。

 

スポンサーリンク

半澤直樹の猿之助のヒール演技が評判!


このドラマで欠かせないのが、味のあるヒール演技です。

 

今回は香川照之と市川猿之助という従兄弟同士の悪役コンビということもあって、第一回からヒール演技への注目が集まりました。

 

正義の味方が目立つためには、際立ったヒール役が必要なのです。

 

前回の放送から思っていたのですが、このドラマは歌舞伎役者が大活躍しますね。

 

もちろん、演技には申し分ない方ばかり。

 


歌舞伎役者の特徴である表情の表現力が活きる内容だといえるでしょう。

 

歌舞伎役者は、目力があり、その目ににらまれるとのみこまれてしまいそうな圧倒力があります。

 

猿之助のヒール演技も、周りを圧倒させるものがありました。

 

表情の豊かさはもちろんのこと、その声量にも迫力を感じました。

 

まだまだ主役の「倍返し」には時間がかかると思うので、今はヒール役が思いっきり目立つ番ということなのでしょうか。

 

普段は明るい印象の強い猿之助。

 

猿之助のヒール演技はあまり見たことがないのですが、この半沢直樹での演技を見て迫力を感じました。

 

同じように感じている視聴者は多いようで、第一回の放送が終わったのち、ネット上でも猿之助のヒール演技に関する評判が多く流れていました。

 


やはり、あの迫力には多くの人が圧倒させられたのですね。

 

声を荒げる姿もよかったですが、個人的には不敵な笑みを浮かべる猿之助の表情が好きです。

 

ヒール演技って、なんで笑う場面が多いのでしょうね。

 

大物であればあるほどよく笑う印象があります。

 

分かりやすい悪役は声高らかに笑いますが、本当に怖いのは猿之助のような不敵な笑みです。

 

言葉は少ないものの、明らかに何かを企んでいる表情。

 

悪役なのに、なにをしてくれるんだろうと視聴者を期待させてくれるものがあります。

 

最後には主役の半沢直樹が勝つとわかっているからこそ安心して見られる猿之助のヒール演技。

 

これからどんな悪だくみを展開していってくれるのでしょうか。

 

悪ければ悪いほど、最後に倍返しされた時の爽快感が楽しみでなりません。

 

現実でもこのように、最後には正義が且つ仕組みが見えているといいものですね。

 

スポンサーリンク

歯並びがキレイとの声も多数!


ヒール演技に評判が集まっている猿之助。

 

大きな口をあけて声を荒げる場面や、言葉少なく不敵な笑みを浮かべる場面もあります。

 

このように表情で魅せる演技が多いのも「半沢直樹」の特徴といえるでしょう。

 

表情をアップで写すことの多いこのドラマ。

 

猿之助のヒール演技に評判が集まると同時に、その歯並びにも注目が集まっています。

 

歯並びがキレイとなると、いまだに正義の味方を思い描いてしまうのは私だけでしょうか。

 

ああ、あと、年代によってはプロ野球選手時代の新庄選手も思い出してしまいますね。。

 


新庄選手はちょっと置いおき、ニコッと笑う口元がキラリと光るヒーロー。

 

一定の年齢層にはそんな印象が今でも根強く残っています。

 

しかし、ヒール演技をしている猿之助も歯並びがキレイなんです。

 

今時、ヒール役はどこかうさんくさい外見をしているというのは時代遅れなんですね。

 

ヒール演技にもきらっとヒカル口元に注目が集まる時代のようです。

 

言葉少なくにやっと笑みを浮かべる場面などは、そのキレイな歯並びが目立ったものでした。

 

そういえば、CMでよく見かける海老蔵も歯並びがキレイな印象があります。

 

歌舞伎役者は顔で表現することが多いため、その歯にも気を使っているのでしょか。

 

普段はあまり歯並びを気にする方ではないのですが、「半沢直樹」のようにアップで写る場面が多いものは、やはり歯並びにも注目が集まってしまいます。

 

目力と歯ですね。

 


猿之助の歯並びといえば、普段は笑顔の真ん中に目立っているものでした。

 

キレイな歯が笑顔を引き立たせるのはなんとなくわかっていましたが、不敵な笑みにもキレイな歯並びは合うものですね

 

。なんだろう?そのキレイさが内に秘めた悪さを際立たせているのでしょうか。

 

悪役の自信を強調しているような輝きです。

 

今はキラキラしているその歯並びも、話が後半に近づいてくるにつれ、輝きを失っていくのでしょうか。

 

主役の半沢直樹にやり込められる場面での猿之助の演技も楽しみです。

 

初回と最終回を比べると、その表情は大きく変わってくるのでしょうね。

 

主役はもちろん大切なのですが、難しいのはヒール演技だといえるでしょう。

 

今回もベテラン役者がそろったキャストです。

 

またもやみんなの期待に応えてくれる作品となっていることでしょう。

 

スポンサーリンク

半澤直樹の猿之助のヒール演技が評判!歯並びがキレイとの声も多数!まとめ!

 

多くの期待を集める中で始まった「半沢直樹」。

 

初回からヒール演技の光る場面が多かったです。

 

しかし、ヒールが目立っている方が、後半に目立ってくるであろう半沢の反撃に注目が集まるというのもの。

 

今、光っている猿之助のヒール演技が、物語の盛り上がりによって変わっていく場面も楽しみです。

 

あのキラキラした歯並びはいつまで輝きを持ち続けるのでしょうか。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.