横浜流星がコロナ感染で気になる症状は?撮影中のドラマはどうなる?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

人気俳優の横浜流星さんが、新型コロナウイルスの抗原検査を受けた結果、陽性だったことが分かりました。

 

横浜流星さんと言えば、8月から始まる話題のドラマ『私たちはどうかしている』で浜辺美波さんとのW主演が決まっています。

 

このタイミングでのコロナ感染で気になるのが、横浜流星さんの症状と、今後のドラマ撮影ですね。

 

そこで今回は、新型コロナウイルスに感染した横浜流星さんの症状と、今後のドラマ撮影がどうなるかについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

横浜流星がコロナ感染で気になる症状は?

 

人気俳優の横浜流星さんが、新型コロナウイルスの抗原検査を受けた結果、陽性だったことがわかりました。現在、入院中だということです。 横浜流星さんは20日夜、舞台の稽古から帰る途中に体調不良を訴え、発熱の症状があったことから病院で、新型コロナウイルスの抗原検査を受けたところ、陽性と判明したということです。 横浜さんは入院中で、保健所では、現在濃厚接触者の確認を進めているということです。 このあと、横浜流星さんの所属事務所からリリースが出される予定です。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/8d18ee57242a45132593323d929e1e849ec61276

 

最近では、俳優さんの舞台での感染や芸能界全体での感染が広がっているのでとても心配なところです。

 

気になる横浜流星さんの症状については、今後所属事務所からさらに細かい発表があるようですが、とても心配なところですね。

 

現時点での所属事務所の発表したコメントは↓になります。

 

新型コロナウイルス感染について

7月21日(火)、当社所属の横浜流星が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

7月20日(月)夜、巌流島の舞台稽古終了直後の検温では発熱はみられませんでしたが、帰宅途中に倦怠感から、検温したところ当人に発熱症状が見られ、医療機関を受診したところ、抗原検査、PCR検査を受けることとなりました。

7月20日(月)深夜に抗原検査の陽性の検査結果を受けました。

現在PCR検査の結果は、まだ出ておりませんが、7月21日(火)昼頃、保健所からの連絡により、病院との話し合いの結果、現時点で抗原検査の結果が陽性のため、新型コロナウイルスに感染していると判断されました。

医療機関受診後、当人は病院の指導に従い、入院・治療を行なっております。

仕事関係者・共演者の皆様、いつも応援して下さっているファンの皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることを、心よりお詫び申し上げます。

当人も病状の回復に全力で努めております。

今後も医療機関、行政機関の指導の下、当人の体調管理を徹底してまいります。

当社におきましては、所属者並びに社員、関係者の皆様への感染防止を最優先に、引き続き対策を徹底し業務を行ってまいります。

2020年7月21日
株式会社スターダストプロモーション

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/2152987

 

一般的に考えれば、横浜流星さんは現在23歳と若いので、重症化するリスクは低いと考えられますが、舞台の帰りに対象不良を訴えたとある通り、症状が出てしまっている点は気になります。

 

所属事務所からの発表を待ちたい所ですね。

 

スポンサーリンク

撮影中のドラマはどうなる?

 

冒頭お伝えした通り、横浜流星さんはドラマ『私たちはどうかしている』の撮影中です。

 

しかし、新型コロナウイルス感染となると、おおよそ2週間程度入院しなければならないので、当然撮影には参加できません。

 

そうなってくると、今後の撮影に影響が出てしまいそうですね。

 

そればかりか、他の出演者の方々は大丈夫なのかと言う心配もあり、今後の発表が待たれる事になりそうです。

 

スポンサーリンク

横浜流星のコロナ感染にネットの声は?

 

スポンサーリンク

横浜流星がコロナ感染で気になる症状は?撮影中のドラマはどうなる?まとめ!

 

横浜流星さんは若いので、重症になる可能性は低いと思いますが、症状が出ているという点はとても心配です。

 

ネットの声にも多くあったように、早く元気な姿を見せて欲しいですね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.