成田凌がイケメンじゃないと言われる理由は?清原翔から引き継いだ役とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

おしゃれなことでも有名な人気俳優の成田凌さん。

 

様々なドラマや映画に出演しているイケメンな印象ですが、一部ではイケメンじゃないかも?と噂されています。

 

イケメンランキングの上位に普通にランクインしていそうな成田凌さんの、そんなうわさについてまとめてみました。

 

また成田凌さんは、体調を崩した清原翔さんの代役を務めたことでも話題になっています。

 

ここでは、その代役についても触れています。興味がある方は読んでみてください。

 

スポンサーリンク

成田凌がイケメンじゃないと言われる理由は?

 

外見の印象は髪型によって大きく変わってきます。

 

成田凌さんの画像を検索してみると、様々な髪型のものが出てきます。

 

基本的にはイケメンだと思っていたのですが、髪型によっては、ちょっとイケメンとは違うなあと思うものもありました。

 

センスがよくおしゃれな人ほど色々な髪型をしますが、成田凌さんがイケメンじゃないといわれる理由には、その髪型が関わっている気がします。

 

成田凌さんといってまず思いうかぶのは、目線すれすれまであつめの前髪をたらしている姿です。

 

前髪を伸ばし、横を短くしているスタイルはかっこいいと感じました。

 

しかし、コードブルーにも代表されるように、横髪まで伸ばしてしまうと、ちょっとやぼったいイメージになってしまいます。

 

コードブルーでは新米のまだ頼りない役柄だったので役柄にあった髪型だったと思いますが、イケメンかどうかといわれるとちょっと首をかしげてしまいます。

 

でも、コードブルーで目立ってしまうと主役が引き立たなくなってしまうから、これは演出でしょうか。

 

個人的に好きな髪型がもうひとつ。真ん中分けで横を耳のあたりの長さにしているスタイルです。

 

昔の加藤晴彦っぽい印象でしょうか。

 

今時の若者という外見になりますが、こだわりが強くなさすぎてお気に入りです。

 

イケメンじゃないといわれる理由は髪型以外にもあるようです。

 

真相は定かではありませんが、その性格や行動に違和感をいだいている人が多いといううわさもあります。

 

芸能人とは、画面に出ている印象と実際のものが異なる場合も多いみたいです。

 

仕事とプライベートを分けているから当たり前のことなのでしょうけれども、いくら画面上でいいい印象を与えていても、身近なスタッフなどから広まるうわさで人気を落としてしまう人もいます。

 

最近ではバラエティ番組でも成田凌さんを見掛けるようになりました。

 

番組内では大笑いする姿も見られ、明るく話しやすい印象があります。

 

ただ、雑誌のインタビューなどでは、態度が悪く、質問にもなかなか答えてもらえず、現場の雰囲気が悪いまま取材を進めるしかなかったと語る関係者もいます。

 

若くて人気がある人にありがちな態度ともいわれますが、若気のいたりで終わればいいですね。

 

ドラマや映画に活躍の場を広げている成田凌さん。芸能人だからこそ外見への指摘を受けることも多いかと思いますが、これからもいろんな髪型を楽しみ、活躍していってほしいです。

 

スポンサーリンク

清原翔から引き継いだ役とは?

 

7月16日(木)から始まるドラマ「アンサング・シンデレラ」では、突然の脳出血によって療養中となった清原翔さんの代役を成田凌さんが引き継ぐことになりました。

 

ファッション雑誌「MEN’S NON-NO」のモデルとして活躍していた成田凌さんと清原翔さんは唯一の同期であり、仲もよかったようで、代役の引継ぎを聞いた時点で快諾したようです。

 

「アンサング・シンデレラ」は、石原さとみさんが主演する医療ドラマです。

 

これまで数多くの医療ドラマが作られてきましたが、薬剤師が主役となったものはあまり思い浮かびません。

 

薬剤師という立場は患者と接する機会も少なく、医者のように直接お礼を言われることも少ないと思われます。

 

このドラマでは、そんな医者と薬剤師の違いにも焦点を当て、日々患者のために奮闘する薬剤師の姿が描かれるようです。

 

成田凌さんが引き継いだのは、主役の薬剤師に興味を持ち、近づく謎の男である小野塚綾。

 

ドラマのホームページ上では、清原翔さんの降板と、成田凌さんへの引継ぎが報告されています。

 

急遽、成田凌が演じることとなった小野塚綾、いったいどんな役なのでしょうか?

 

番組のホームページを見てみると、キャストに名前は載っているものの、相関図にはまだ名前が出てきません。

 

主役が薬剤師であることに興味を持つようなのですが、なぜ興味を持ったのかもまだわかりません。

 

薬剤師に何か関係のある人物なのでしょうか?それとも病院関係?気になるのは、現時点で石原さとみが演じる主役(葵みどり)の恋のお相手が誰なのかわかっていないことなのです。

 

田中圭が演じる瀬野章吾は、現時点でわかっている相関図からすると、みどりの恋の相手にはならない気がします。

 

となると、成田凌が演じる小野塚綾は、みどりの恋のお相手になっていくのでしょうか?

 

年齢差もあることから、恋のお相手というよりは、みどりに思いを寄せ、戸惑わせる若者になっていくのでしょうか?

 

小野塚綾は、新人薬剤師である相原くるみの相手になるのではないかという予想もあります。

 

相原くるみは、仕事とプライベートをわりきっている今時の薬剤師という性格で登場します。

 

ドラマの中では重要な役になってくると予想されますので、くるみの恋の相手が出てきてもおかしくありません。

 

ドラマが始まってからも面白いですが、この、始まる前の予想も楽しめます。はたして、この予想の中に正解はあるのでしょうか?第一話が楽しみです。

 

スポンサーリンク

成田凌がイケメンじゃないと言われる理由は?清原翔から引き継いだ役とは?まとめ!

 

モデルから始まり、ドラマや映画で活躍する成田凌さん。

 

これからも様々な役を演じていってほしい若手のひとりです。

 

若いゆえに、いろんなうわさも出てくると思いますが、それをはねのけるくらいの活躍を期待します。

 

病気療養中の清原さんに代わり、7月から始まる「アンサング・シンデレラ」も盛り上げていってくれることでしょう。

 

はたして誰かの恋のお相手となっていくのか、それとも、謎のキーパーソンとして暗躍するのか楽しみです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.