三浦瑠麗の子供の死因は?子供が通っている学校についても調査!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

東大出身の才女として知られる三浦瑠麗さんですが、一児の母親でもあります。

 

SNSには娘さんとの2ショットがいくつもアップされていて、愛情の深さを垣間見ることができるんですよ。

 

しかし瑠麗さんには、過去に子供と死別したとの噂があるのです。

 

子供の死因は何だったのでしょうか?亡くす事になった経緯や現在の娘さんの事など、噂の真相に迫ります。

 

スポンサーリンク

三浦瑠麗の子供の死因は?

三浦瑠麗さんは2003年に同じ東京大学の先輩にあたる清志さんと学生結婚をされています。

 

学生結婚された後、同じ2003年に子供を授かりました。

 

いわゆる“授かり婚”だったのでしょう。

 

とても悲しいことに、一人目のお子さんとは幼くしてすぐに死別しています。

 

死因は何だったのか。瑠麗さんはインタビューの中で当時を振り返り、このように語っています。

 

「博士論文を書いているときに妊娠が分かりました。論文の追い込みと平行して引越しして新生活の準備、ようやく論文を提出しました。近場に小旅行して少し息抜きできたなという時に、切迫早産を経験…長女は死産でした」また死産した直後の気持ちについて「寝ても覚めても、論文審査よりも亡くなった子供のことで頭がいっぱいだった。自分はキャリアを目指してはいけないじゃないかという気持ちになった」と語っています。

 

自分が頑張りすぎたことが死産の原因だったのではないかと、心の中で重く責任を感じたのでしょう。

またテレビ番組『ぼくらの時代』に出演した際に「今までで一番辛かったことは?」という質問に対し「最初の子供が亡くなった時」と答えています。

 

瑠麗さんは死別した長女を“珠”と名付けていました。

 

妊娠が分かり、自分の中でどんどん母性が膨らんでいくのを実感したそうです。

 

お腹の中で大切に育てた珠ちゃん。

 

しかし我が子を手に抱くことができず、死別してしまいます。

 

瑠麗さんは出産後の気持ちを「母性だけが体に残ったままの状態だった」と話されています。

 

出産しても我が子を抱けないなんて…どれだけ悲しかったか計り知れません。

 

三浦瑠麗さんの旦那さん凄い人なんです!詳しくはこちら!⇒三浦瑠麗の夫の清志はどんな人?経歴やプロフィールを調査!!

 

スポンサーリンク

子供が通っている学校についても調査!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちびさんの本日のいでたちはヒグチユウコさんスペシャル。

三浦瑠麗(@lullymiura)がシェアした投稿 –

2003年に一人目のお子さんを亡くされてしまいましたが、2012年に二人目を妊娠されました。

 

その後は無事に出産され、それが現在のお子さんになります。

 

瑠麗さんのSNSにお子さんの姿や親子ショットをアップされていますが、とても微笑ましいんですよ。

 

お子さんは女の子で、名前は非公表。

 

娘さんがいかにママの事が大好きなのか、SNSからも伝わってきます。

 

瑠麗さんと一緒に机に並んで勉強したり、仲良くお出かけしたり。

幼い頃の瑠麗さんは、テレビ禁止の家庭環境で学業一本の生活でした。

 

世間にズレを感じたことも多々あり、少女の頃はそれが“いじめ”の一因になりました。

 

ですから自分の娘はそうならないように、ノビノビと育てたいという思いが強いのではないでしょうか。

 

娘さんの年齢ですが、現在7歳のようです。ということは、現在は小学生ですね。

 

どこの学校に通われているのでしょうか?調べたところ、情報は見当たりませんでした。

 

またインスタやツイッターに娘さんの姿をアップしていますが、娘さんの顔は全てスタンプで隠しています。

 

学校など、お子さんに関する情報は公表されていません。

 

お子さんの事なので、プライバシーに関わることは慎重になって当然ですね。

 

通っている学校ですが、両親ともに東大出身ですしお受験のある都内の有名小学校ではないかと予想されます。

 

二人の遺伝を受け継いでますし、どちらに似ても頭のいい子に育つでしょう。

 

一家でロンドンに旅行した際、現地で博物館やミュージカルを見に行くなどされています。

 

また動物とふれったりスポーツしたりなど、娘さんの活発な様子も伝わってきます。

 

幼い頃から色々な世界を経験させているので、感性の豊かな子に育ちそうですね。

瑠璃さんはご存知の通り、才色兼備の美人。

 

夫の清志さんは父親が日本人で母親がアメリカ人のハーフ。

 

娘さんは美男美女との間に生まれ、しかも日本とアメリカとのクォーター。

 

かなり美人になると予想されます。いつか、

 

娘さんと瑠麗さんが並んでピリッとした辛口コメントを言う日が来るかもしれませんね。

 

今でも綺麗な三浦瑠麗さん!若い頃はもっと綺麗だった!⇒三浦瑠麗の若い頃の画像は?壮絶な人生は彼女の価値観を変えた?

 

時が経った今の思いとは?

長女・珠ちゃんと死別した瑠麗さんは、その事についてあまり語ろうとしませんでした。

 

デリケートな事ですし、当然ですね。

 

しかし現在の娘さんが元気にスクスクと成長する姿をみるうちに、以前とは心境に変化が表れたようです。

 

時が経った今の思いとは?瑠麗さんはインタビューの中で、死産についての真相を語っています。

 

時を経て、物事は違った色合いや角度で見えてくるようになります。

 

珠ちゃんを授かった時、人生の中で母性が生じた瞬間でした。

 

珠ちゃんに対し溢れるような愛を感じましたが、母性がもっとも表に出る時に抱っこする珠ちゃんはいなくなりました。

 

それからは、ひたすら自分との応答を繰り返さざるを得なかった。

 

お産の直後、風の音や匂いだけで生きている実感を与えられる気がしました。

 

あれから“死にたい”と思うことがなくなりましたつくづく、とても深い言葉だな~と思いました。

 

体から溢れ出すような、行き場の無くなった母性をどうすればいいのか…悩み苦しんだのでしょう。

 

瑠麗さんにとって珠ちゃんは、特別な存在です。

 

今まで生きた中で大きく感じた事が、珠ちゃんを授かったことで全て小さく感じたのでしょう。

 

そして珠ちゃんによって生きる意味を“考える”ではなく“感じられた”のではないでしょうか?

 

三浦瑠麗さんは中国人二世なのか?真相はこちら!⇒三浦瑠麗は中国人二世?ツイッターでの発信力は超強力!

 

スポンサーリンク

三浦瑠麗の子供の死因は?子供が通っている学校についても調査!まとめ!

 

悲しいことに、児童虐待や子供の死亡事故が後を絶ちません。

 

テレビでそういった事件を扱った時、瑠麗さんはいつもにまして強い口調で非難されます。

 

母親としての目線もありますが、大切な我が子と死別したという背景もあるのではないでしょうか。

 

瑠麗さんが一人目と死別した件について、色々と考えさせられました。

 

このような経験をされた瑠麗さんだからこそ、女性の意見をきちんと代弁できるのでしょう。

 

本当に、頼りがいのある存在だな~と思います。

 

次女にあたる現在の娘さんは、とても元気に成長されています。

 

珠ちゃんの分も、思いっきり幸せになって欲しいですね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.