宇野昌磨とコーチランドピエールとの絆とは?コーチ不在になった本当の理由とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

多くのスポーツ選手にとって、コーチの存在はとても重要なものです。

 

特に「魅せる」競技でもあるフィギュアスケートでは、プロの目線が必須とも言われていました。

 

そんな中、2019年にメインコーチをつけない選択をしたのが平昌オリンピックで銀メダルを獲得した宇野昌磨選手です。

 

コーチ不在の裏側にはどのような事情があったでしょうか?

 

今回は宇野昌磨選手の現在のコーチについてと、コーチ不在となった理由について調べてみました。

 

これまでのコーチとの関係についても触れてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

宇野昌磨とコーチランドピエールとの絆とは?


一時はコーチ不在となり話題になった宇野昌磨選手。

 

ですが現在はスイスのステファン・ランビエール氏をコーチとして練習に励んでいるようです。

 

ジュニア時代から経験を積み、数々の大会で上位に名を連ねていた宇野昌磨選手ですが、コーチ不在時の大会では結果が伴わず悔しい結果に。

 

この結果からコーチの重要性を再確認し、ランビエール氏の拠点であるスイスに向かったと言われています。

 

スイスではランビエール氏と共に練習を行い、2019年12月の全日本選手権ではランビエール氏が臨時コーチとして宇野昌磨選手に帯同していました。

 

スポンサーリンク

ステファン・ランビエール氏のプロフィール


宇野昌磨選手のコーチに就任したステファン・ランビエール氏。

 

自身も有名なフィギュアスケート選手だったので、選手時代の活躍を知っている方も多いと思います。

 

ランビエール氏は1985年生まれで現在35歳。

 

スイスの代表として2006年に出場したトリノオリンピックでは銀メダルを獲得しました。

 

2010年に現役を引退してからは、振付師としての活動を開始し、高橋大輔選手の振付も担当したことがあるそうです。

 

宇野昌磨選手とランビエール氏の関係は?


2020年にランビエール氏の待つスイスに発った宇野昌磨選手。

 

ランビエール氏に関しては「スケーターとして技術も高く、一つ一つがうまい。見ていてかっこいい」と表現しています。

 

また、スイスでの練習環境も宇野昌磨選手に合っていたようで、共に練習する選手から良い影響を受けていると言います。

 

全日本選手権大会前の取材では、未発表であったランビエール氏とのコーチ契約について言及し、「求めていた環境」と絶賛していました。

 

一人のコーチに複数の選手がつくことも多いフィギュアスケートでは、共に練習する選手との相性も重要になってくるようですね。

 

スポンサーリンク

コーチ不在になった本当の理由とは?


現在はスイスのランビエール氏のもとで練習に励む宇野昌磨選手ですが、2019年7月に突然「コーチ不在」の発表を行います。

 

宇野昌磨選手に何があったのか気になりますよね。

 

それまで宇野昌磨選手のコーチを務めていたのは山田満知子コーチと樋口美穂子コーチです。

 

2人のコーチのもと、2018年には平昌オリンピックで銀メダルを獲得するまでに成長した宇野昌磨選手。

 

平昌オリンピックから1年後、長年一緒に過ごしてきた2人のコーチから卒業することになります。

 

宇野昌磨選手と宮原知子選手仲良しですよね!詳しくはこちら!⇒宇野昌磨と宮原知子は仲良し!?海外の人気が高くモテる理由とは?

 

きっかけはコーチからの提案


宇野昌磨選手のコーチ不在のきっかけは、山田満知子コーチからの提案だったそうです。

 

コーチから別離の提案をされていたとは驚きですね。

 

長年連れ添った関係を解消し、新しい環境での飛躍を願ってこその提案だったのでしょう。

 

山田コーチからは「環境を変えた方が良いのではないか?」という提案、樋口コーチからは「これからも応援する」という言葉があったようです。

 

宇野昌磨選手の環境の変化に関しては、その後拠点を海外に移していることからも窺い知ることができます。

 

宇野昌磨さんの弟がブサイクと言う噂があり調査してみました!詳しくはこちら!⇒宇野昌磨の弟がブサイクって噂は本当?おじいちゃんや豪邸が凄すぎる!

 

新コーチを探していた?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eteri Tutberidze(@tutberidze.eteri)がシェアした投稿


山田・樋口コーチの元を離れることになった宇野昌磨選手ですが、すぐに新コーチを探していたと言います。

 

その候補に上がっていたのがロシアのエテリ・トゥトベリーゼコーチ。

 

宇野昌磨選手が銀メダルを獲得した平昌オリンピックでは、エフゲニア・メドベージェワ選手を銀メダルに、アリーナ・ザギトワ選手を金メダルに導きました。

 

エテリコーチが主催する夏合宿に参加した宇野昌磨選手はコーチ契約を考えていたようですが、認識の違いから契約が難しくなってしまったそうです。

 

この時既に山田・樋口コーチの元を離れるという発表をしてしまっていたため、結果的にコーチ不在の状況に陥ってしまったと言います。

 

宇野昌磨選手の身長が低い理由にはいろいろな説があります!詳しくはこちら!⇒宇野昌磨の身長現在は何センチ?病気のせいで身長が伸びないって本当?

 

スポンサーリンク

宇野昌磨とコーチランドピエールとの絆とは?コーチ不在になった本当の理由とは?まとめ!

 

認識の違いからコーチ不在の期間ができてしまった宇野昌磨選手。

 

その発表には多くの人が驚いたことでしょう。

 

しかし、長年連れ添ってきた山田・樋口両コーチからの卒業は新境地に至るための前向きな決断でした。

 

そして現在はスイスを拠点として、新コーチであるステファン・ランビエール氏と共に練習に励んでいる様子を知ることができます。

 

これから本格的なフィギュアスケートのシーズンに向けて、宇野昌磨選手の飛躍に大きな期待が持てそうですね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.