鈴木圭一郎の師匠は中村雅人?年収や彼女情報もチェックしてみた!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

オートレース界のスーパースター鈴木圭一郎選手が注目を集めています。

 

史上最年少でSGを優勝したり、賞金王に3回も輝いたりと規格外の活躍を見せています。

 

何故そんな規格外の活躍が出来るのか?ですが、師匠の影響ももちろん大きいようです。

 

そこで今回は、鈴木圭一郎選手について、オートレース初心者でも分かるようにまとめてみました。

 

スポンサーリンク

鈴木圭一郎選手のプロフィール

 

本名  :鈴木圭一郎(すずきけいいちろう)

出身地 :東京都

生年月日:1994年11月30日(26歳)

身長  :160.3cm

体重  :50.0kg

血液型 :A型

星座  :射手座

趣味  :魚釣り・車

選手登録:2013年7月1日

選手番号:5975

期別  :32期

LG   :浜松

 

26歳という若さで、オートレース界の頂点に立っている鈴木圭一郎選手。凄すぎます。

 

スポンサーリンク

鈴木圭一郎選手の戦歴と受賞歴

 

  • 戦歴
    • 通算優勝回数:38回
    • グレードレース(SG・GI・GII)優勝回数:20回
    • 全国区レース優勝回数:9回(SG8回・プレミアムカップ1回)
    • SG優勝回数:8回
    • GI優勝回数:10回
    • GII優勝回数:2回
    • 全国競走成績第1位:6回
    • SG連続優勝記録:4連続
    • SG完全優勝記録:2回
    • 史上最年少SG優勝記録(21歳10カ月と11日)
    • デビュー最短SG優勝記録(3年3カ月と6日)
    • 年間最多勝記録(2018年・89勝)
    • 賞金王:3回(2016年、2017年、2018年)
    • 年間最多優勝選手:2回(2016年、2018年)
    • 年間最多勝利選手:2回(2017年、2018年)
    • 10連勝達成:2回(2017年11月3日~12月1日に10連勝、2018年8月19日~9月16日に13連勝)
  • 受賞歴
    • 最優秀選手賞:3回(2016年、2017年、2018年)
    • 優秀選手賞:1回(2019年)
    • 特別賞:3回(2016年、2017年、2018年)
    • 最優秀新人選手賞:2回(2013年、2014年)
    • 日刊三賞・殊勲賞:3回(2016年、2017年、2018年)
    • 日刊三賞・技能賞:1回(2019年)
    • 日本プロスポーツ大賞・功労賞:2回(2016年、2017年)
    • 日本プロスポーツ大賞・新人賞:1回(2013年)

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%9C%AD%E4%B8%80%E9%83%8E_(%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E9%81%B8%E6%89%8B)

ここまでの戦歴を持っている選手と言えば、高橋貢選手と青山周平選手位な気がしますが、その中でも鈴木圭一郎選手は抜けていると思います。

 

走りを見ていると、捌きのテクニックなどまだまだ伸びしろがありそうですから、どこまで強くなるのかほんと楽しみです。

 

スポンサーリンク

鈴木圭一郎選手のグレードレース戦歴

 

  • SG戦歴
    • SG優勝回数:8回
    • 第30回全日本選抜(2016年、川口) ※史上最年少&デビュー最短SG優勝を達成
    • 第48回日本選手権(2016年、浜松) ※5連勝での完全優勝、SG2連覇
    • 第31回スーパースター王座決定戦(2016年、川口) ※SG3連覇
    • 第36回オールスター(2017年、川口) ※SG4連覇(史上初)
    • 第49回日本選手権(2017年、浜松) ※大会2連覇
    • 第31回全日本選抜(2018年、飯塚) ※大会2連覇
    • 第32回全日本選抜(2018年、浜松) ※5連勝での完全優勝、大会3連覇
    • 第33回全日本選抜(2019年、川口) ※大会4連覇(5日間勝ち上がり制SGでは史上初)
  • GI戦歴
    • GI優勝回数:10回
    • 特別GⅠ共同通信社杯プレミアムカップ(2019年、山陽
    • 開設記念グランプリレース(2016年、川口) ※史上最年少GI優勝を達成(21歳3カ月と7日)
    • 開場記念ゴールデンレース(2016年、浜松
    • ムーンライトチャンピオンカップ(2016年、伊勢崎
    • スピード王決定戦(2017年・2018年、山陽
    • 開設記念レース(2017年・2020年、飯塚
    • スピード王決定戦(2019年、浜松
    • 秋のスピード王決定戦(2019年、浜松
  • GII戦歴
    • GII優勝回数:2回
    • ウィナーズカップ(2018年、浜松
    • 稲妻賞(2018年、伊勢崎)

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%9C%AD%E4%B8%80%E9%83%8E_(%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E9%81%B8%E6%89%8B)

ちょっと見ただけでも鈴木圭一郎選手の凄さを分かって頂けると思います。

 

ルックスもかっこかわいい感じで女性ファンも多いですし、今後もっと人気が出てくる選手だと思います。

 

スポンサーリンク

鈴木圭一郎選手の師匠は中村雅人選手?

 

ネットを見ていると、鈴木圭一郎選手の師匠が『中村雅人』選手かのような情報もありますが、鈴木圭一郎選手の師匠は『滝沢健』選手です。

この動画のレース終了後に集まってきた三人の中の左の選手が滝沢健選手です。

 

では何故中村雅人選手が、鈴木圭一郎選手の師匠という情報があるのかですが、中村雅人選手の船橋時代の師匠が栗原勝則選手で、その時の弟弟子が鈴木圭一郎選手だったからです。

 

実は鈴木圭一郎選手は、以前は船橋オートレース場に所属していましたが、2016年3月21日に船橋オートレース場が閉鎖されてしまい、浜松オートレース場に移籍した経緯があります。

 

つまり、船橋時代の師匠が栗原勝則選手で、兄弟子が中村雅人選手、浜松に移籍してからは支障が滝沢健選手になったという事です。

 

中村雅人選手が師匠という情報が出た理由としては、船橋時代の師匠である栗原勝則選手や浜松での師匠の滝沢健選手は、選手のレベルからすると一流ではありません。

 

選手のレベル的にも一流で、ライディングテクニックにも優れている中村雅人選手から捌きの事などを教えて貰っているとの情報があったので、中村雅人選手が鈴木圭一郎選手の師匠という情報があったのかもしれません

 

実際に鈴木圭一郎選手は、『オッズパーク』の取材の時の「上手いなと思う選手は?」という質問に対して、

 

鈴木圭:雅人さん(川口28期・中村雅人選手)です。

雅人さんが優勝した2016年のオートレースグランプリの準決勝戦(2016年8月13日第11R)を見て頂いたら分かります。スタート後4・5番手から捌いてきて前を走る金子さん(浜松29期・金子大輔選手)恵匠さん(伊勢崎30期・新井恵匠選手)までも捌き切って1着を取りました。あのレースは凄いなと思いました。雅人さんの捌きは僕にはありません。もちろんどんな場面でも捌ける様にしたいですね。

引用元:https://blog.oddspark.com/auto_interview/2019/10/1.html

確かに中村雅人選手の捌きは、オートレース界ではナンバーワンだと僕も思っています。

 

鈴木圭一郎選手が、中村雅人選手の捌きを身につけたらまさに『無敵』ですね!

 

スポンサーリンク

鈴木圭一郎選手の年収は?

 

オートレース界の第一人者である鈴木圭一郎選手ですが、当然『年収』が気になってしまいますよね?

 

鈴木圭一郎選手の年収ですが、

2016年 111672605円

2017年 85758885円

2018年 84765735円

2019年 66645470円

です。

 

若干26歳でこの年収です。

 

オートレース選手は、バイクの整備にかける費用が自分持ちで、年間一千万以上整備費をかける選手もいますが、整備費をひいても凄い年収だという事が分かりますね。

 

スポンサーリンク

鈴木圭一郎選手には彼女がいる?

 

これだけ稼いで、見た目もいい鈴木圭一郎選手ですから、きっとかわいい彼女がいるんだろうなと思い調べてみましたが、片野利沙選手という情報があがってきていましたが、裏付ける情報はありませんでした。

 

過去のインタビューで、バイクが恋人と答えていたので、今はオートレース一本なのかもしれませんね。

 

ツイッターの情報も彼女がいない事を裏付けています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はオートレース界のスーパースター鈴木圭一郎選手についてでしたが、今後の活躍もとても期待できそうですね。

 

彼女の情報など出てきましたら追記していきたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.