大橋由佳(ナチュラルエイト社長)がばばあと言われる理由は?リストラは社員への愛の鞭?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今や多くの司会をされている芸人のくりぃむしちゅーさん、バラエティ番組でもひっぱりだこのマツコデラックスさんですが、この人気の2組は同じ『ナチュラルエイト』という芸能事務所に所属しています。

 

所属しているタレントは5人ととても少数ではありますが、くりぃむしちゅーさんやマツコデラックスさんをはじめ、元NHKアナウンサーである有働由美子アナウンサーも所属しており、個性豊かなメンバーが所属されています。

 

そんなユニークで濃いタレントが所属している『ナチュラルエイト』の社長である大橋由佳さんをご存知ですか?

 

大橋由佳さんは、業界内ではやり手で信頼・人望が厚いと言われており、評判がとても高いようです。

 

そんな素晴らしい社長である大橋由佳さんが、社員やネットで「ばばぁ」と言われ、今話題になっています。

 

何故、そんな風に言われているのか、大橋由佳社長について詳しく紹介しますね。

 

スポンサーリンク

大橋由佳(ナチュラルエイト社長)がばばあと言われる理由は?

 


そもそも、大橋由佳社長は、元くりぃむしちゅーさんのマネジメントを担当されていた過去があり、2009年にくりぃむしちゅーさんと独立し、のちに『ナチュラルエイト』の代表取締役に就任されました。

 

そんな大橋由佳社長は、社員はもちろん、くりぃむしちゅーさんとの親交はとても深い間柄ということで、「ばばぁ」と親しみを込めて言われるようになったのだそうです。

 

それだけ、社長と社員、それから所属タレントが何でも言い合える良い関係を築けている証拠ですね。

 

そんな、良い雰囲気で環境が整っている『ナチュラルエイト』ですが、最近不穏な動きがあるとネットで話題になっています。

 

というのも、2020年10月13日の早朝に突然『ナチュラルエイト』リストラを敢行するとの報道がされ、くりぃむしちゅーさんやマツコデラックスさんの今後がどうなるのか、また、マツコデラックスさんが引退するのでは?との報道もあり、心配の声も多く、注目が集まっています。

 

リストラについての大橋由佳社長の真意とは?

 

何故、突然マツコデラックスさんらが所属するナチュラルエイトがこのようなリストラを敢行することになったのか、大橋由佳社長はこの件についてこのように述べています。

 

*10年後今のように元気で働いていけるのか自信がない
*社員達に対しても社長を頼るだけでなく自分で仕事を切り開いてほしい
*タレント達も自分の今後をじっくり考えて欲しい
*不景気(コロナ)になってしまっても芸能界を歩んでいってほしい

 

ナチュラルエイトの芸能事務所だけでなく、最近ではコロナによる影響で、多くの事務所や企業がこういった判断をせざるを得なくなっているというのが現状なので、大橋由佳社長自身も苦渋の決断だったのではないでしょうか。

 

しかし、大橋由佳社長が述べていた言葉は、とても社員や所属タレントが今後の人生をしっかりと計画できるように、きちんと考えられての判断だったと感じられますね。

 

マツコ所属のリストラについてネットの反応は?

 

ナチュラルエイトのリストラについて、ネットではどのような声が上がっているのかご紹介しますね。

 

「先を見据えた判断で、さすが敏腕社長という印象ですね」

 

「社長のリストラについての言葉がとてもまともで安心したし、やっぱりばばぁはすごいなぁ!」

 

「もしも、くりぃむしちゅーやマツコデラックスらがいなくなっても、今後事務所としてもやっていけるようにしたいんじゃないの?」

 

所属タレントの行く末を考慮した上でリストラを考えているという大橋由佳社長の判断に賞賛の声が上がっているようです。

 

スポンサーリンク

リストラは社員への愛の鞭?

 


大橋由佳社長自身、『ナチュラルエイト』の芸能事務所が設立される以前は、くりぃむしちゅーさんのチーフマネージャーを担当し、事務所の名前は『プライム』でした。

 

そして、くりぃむしちゅーさんのお二人と『プライム』から引き連れた4人で独立し、『ナチュラルエイト』が設立されました。

 

こうした様々な経験をされ苦労をしてきた大橋由佳社長だからこそ、事務所の経営が困難になった今、自分の力で切り開いていってほしいという気持ちを込めて、社員や所属タレントに愛の鞭を振るったのではないでしょうか。

 

どんな状況においても、くりぃむしちゅーさんやマツコデラックスさんなどが芸能界で生き残っていけるようになってほしいと、大橋由佳社長は願っているということですね。

 

マツコ引退説にみるマツコの引退に対する考えは?

 

以前【おしゃれイズム】という番組で、くりぃむしちゅーの上田さんがマツコデラックスさんに対し、「この仕事辞めようと思ったことはある?」と質問したシーンがありました。

 

その際、マツコデラックスさんは、「いま思っている。もう本当、誰も来ないようなところに引っ込んで、畑を耕して……」と語っていました。

 

マツコさん自身引退に対する願望があるような発言をされており、今後の動向がよりいっそう気になってきますね。

 

また、マツコさんは舞台をやりたい・日本の食材の優秀さを世界に広めたいといった様々希望を持っていらっしゃるようです。

 

今後芸能界で活躍されるのか、はたまたどこかで新たなマツコさんの活動が見られるのか、今後も注目していきたいですね。

 

マツコ引退説による大橋由佳社長の考えは?

 

大橋由佳社長は、いわばマツコデラックスさんにとって芸能界の育ての親であり、恩人的存在でもあるようです。

 

そのような信頼関係を築いている大橋由佳社長は、今回のマツコ引退説についてこう語っています。

 

*今のままのキャラでこれからずっとやっていけるのかやっぱり難しい
*ずっとバラエティ番組のMCだけをやって生きていきたいというわけではない
*芸能活動以外の分野にも目覚めた

 

マツコデラックスさん自身から今後の仕事についての希望や考えをきちんと把握されていますし、それに対する理解もされているので、どのような形であれ、大橋由佳社長とマツコデラックスさんの信頼関係は続いていくと思いますね。

 

スポンサーリンク

大橋由佳(ナチュラルエイト社長)がばばあと言われる理由は?リストラは社員への愛の鞭?まとめ!

 

大橋由佳社長がばばぁと言われる理由については、愛のあるいじりだということがわかりました。

 

所属タレントであるくりぃむしちゅーさん達との良い関係性が垣間見ることができましたね。

 

また、リストラについては1人1人が実力をつけて強く生きていってほしいという社員への愛の鞭ということもわかりました。

 

今後、大橋社長率いる『ナチュラルエイト』、それから所属タレントのこれからについて、これからも見守っていきたいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.