野田洋次郎が天才過ぎて怖いと評判!父親の職業にもビックリ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

のボーカル野田洋次郎さんが、朝ドラ『エール』にも出演しますます注目を集めています。

 

そんな野田洋次郎さんですが、多くの方から『天才』とか『天才過ぎて怖い』といった評判があがっています。

 

確かに本来はアーティストであり、アーティストとしても成功しながら、朝ドラにまで出演してしまうあたりは中々出来ない事です。

 

やはり天才の血筋なのかと、どんな父親なのかも気になってしまったので、父親の職業も調べてきましたのでお付き合いください。

 

スポンサーリンク

野田洋次郎さんのプロフィール

 

  • 名前  :野田洋次郎
  • 別名  :illion(ソロ名義)
  • 生年月日:1985年7月5日(34歳)
  • 血液型 :A型
  • 身長  :180cm
  • 学歴  :桐蔭学園高等学校卒業(慶應義塾大学環境情報学部中退)
  • ジャンル:ロック、J-POP
  • 職業  :作詞家、作曲家、ボーカリスト、ギタリスト、シンガーソングライター、俳優
  • 担当楽器:ボーカル、ギター、ベース、ドラム、ピアノ、キーボード、ヴァイオリン
  • 活動期間:2001年~
  • レーベル:EMI RECORDS
  • 事務所 :有限会社ボクチン

 

スポンサーリンク

野田洋次郎が天才過ぎて怖いと評判!

 

プロフィールをおさらいしたところで、いよいよ野田洋次郎さんが天才過ぎて怖いとまで言われる理由を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

歌詞が芸術的

 

こんな歌詞書けませんよね。

 

野田洋次郎さんが天才と言われる一番の理由は、歌詞が芸術的なところです。

 

ファンの間でも瑕疵が芸術的で、哲学的な要素も取り入れられていて、ここまでの歌詞をかける人はそうはいないと思います。

 

ネット上にも天才という意見が山ほどありました。

 

スポンサーリンク

歌声が魅力的

 

野田洋次郎さんは歌声も魅力的です。

 

アーティストは歌声が個性になり、世界観の演出にもつながっていくわけですが、本当に魅力的な声をしています。

 

声は人格を表すとも言われていますから、声が魅力的なのは野田さんが魅力的という事なんでしょうね。

 

スポンサーリンク

メロディが独特

 

RADWIMPSと言えば独特のメロディも魅力的ですよね。

 

でもきっと、独特なメロディで多くの人に支持されるのはとても難しい事なんだと思います。

 

ところが野田さんはそれをやってのけるわけですから、まさに天才と言えるのではないでしょうか。

 

野田さんのメロディに魅了されているファンも多いんです。

 

帰国子女で英語が堪能

 

野田洋次郎さんは、実は帰国子女なんです。

 

幼稚園の頃から10歳までアメリカにいたので、英語はペラペラなんですよ。

 

英語の歌詞の発音も上手ですし、主題歌を担当した『君の名は』が全米で上映された際には、英語でインタビューを受けたというエピソードもあります。

 

カッコいいですね!

 

スポンサーリンク

RADWIMPS以外でも活躍している

 

野田洋次郎さんが天才と言われる要因の一つとして、RADWIMPS以外でも活躍している事です。

 

ソロアーティストとしては、illionという名前で活動していますが、RADWIMPSとはまた違った音楽性があって、ファンとしてはたまらないと思います。

独特の世界観が素晴らしいですね。

 

illion以外にも野田洋次郎さん俳優としても活躍しています。

 

ドラマ

  • 100万円の女たち(2017年4月14日 – 6月30日、テレビ東京)[21] – 主演・道間慎 役
  • ハロー張りネズミ 最終話(2017年9月15日、TBS)[47] – 謎の依頼人 役
  • dele 第4話(2018年8月17日、テレビ朝日)[48] – 日暮裕司 役
  • エール (2020年3月30日 – 9月30日、NHK) – 木枯正人 役

ナレーション

  • 自閉症の君との日々(2017年3月23日、NHK総合)[49]
  • 目撃!にっぽん(2018年10月7日、NHK総合)
  • 約束(2018年10月22日、NHK総合)

その他

  • モンスターロック(2011年2月1日・8日・15日・22日、スペースシャワーTV)[50] – インタビュー
  • ボクらの時代(2017年10月1日、フジテレビ)[51] – 松本潤、行定勲と鼎談

映画

  • トイレのピエタ(2015年6月6日公開)[17] – 主演・園田宏 役
  • リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年3月26日公開)[52] – カメオ出演
  • 犬ヶ島(原題:Isle of Dogs)(2018年5月25日公開)[53] – ニュースキャスター 役(声の出演)
  • 泣き虫しょったんの奇跡(2018年9月7日公開)[54] – 鈴木悠野 役

CM

  • 東京メトロ「Find my Tokyo.」第3弾CM「私を惹きつける池袋」篇[55]
  • ベネッセコーポレーション「たまごクラブ」「ひよこクラブ」創刊25周年記念CM特別編[56] – ナレーション
  • キリンビール「淡麗グリーンラベル」CM「GREEN JUKEBOX 時篇」 – RADWIMPS「なんでもないや」をピアノ弾き語りで披露
  • キリンビール「淡麗グリーンラベル」CM「GREEN JUKEBOX 心篇」 – RADWIMPS「有心論」をギター弾き語りで披露

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%94%B0%E6%B4%8B%E6%AC%A1%E9%83%8E

 

アーティストとして成功するだけでも凄いのに、テレビドラマやナレーション、映画やCMと何でもこなせてしまうところが天才なんでしょうね。

 

天才過ぎて怖いという評判があるのも頷けますね!

 

スポンサーリンク

野田洋次郎さんの父親の職業は

 

こんな天才の野田洋次郎さんの父親がどんな人か?どんな職業かが気になったので調べてみると、野田洋次郎さんの父親はフランス国籍を持っているそうです。

 

ただ、国籍はあるが純粋な日本人との事で、ハーフという噂もありましたが、血は日本人という事のようです。

 

職業が日産という噂もありますが、これに関しては噂の域を出ていません。

 

幼少期には父親の仕事の関係でアメリカに住んでいた事もあるので、世界中を飛び回るエリートだったのではないかと思います。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

調べれば調べるほど野田洋次郎さんが天才と言われる理由が分かりますね。

 

朝ドラエールでも重要な役を演じているので、ファンとしてはぜったに見逃せないところです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.