本郷奏多の名前の由来は?兄の遥とミュージカルで共演していた!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

人気映画『キングダム』などに出演している本郷奏多さんがとても気になっています。

 

かっこいいルックスももちろんですが、『奏多』(かなた)という名前が独特ですよね。

 

本郷さんをはじめて知った方は、なかなか一発では読めないのではないでしょうか?

 

とても素敵な名前なので、今回はその名前の由来と、名前の由来に関係があるお兄様についても調べてみました。

 

スポンサーリンク

本郷奏多の名前の由来は?

 

 

本郷奏多さんの名前の由来ですが、本郷さんにはお兄さんがいて、そのお兄さんが生まれる時に医者から「女の子ですよ」と言われ、喜んだ両親が女の子の名前(遥)を考えましたが、実際には男の子が生まれ、名前を考え直すのではなくそのまま遥と名付けたそうです。

 

確かに、遥という名前は圧倒的に女の子用の名前で、データによると95.7%女の子の名前になるようです。

 

お兄さんが、『遥(はるか)』という名前なので、ご両親が『はるかかなた(語呂合わせ)』になるようにと思って付けたらしいと奏多さんは語っています。

 

兄弟併せて『はるかかなた』になるなんて何ともオシャレですよね。

 

また、名前に使用する漢字についても、最初は『奏太』となる予定でしたが、祖父が「画数が悪いから『奏多』がいい」といった為にこの漢字となったようです。

 

とてもオシャレな名前なので芸名かと思ったのですが、本名でこんなストーリーがあったんですね!!

 

スポンサーリンク

本郷奏多のプロフィール

 

 

  • 本名  :本郷奏多(ほんごうかなた)
  • 生年月日:1990年11月15日
  • 出身地 :宮城県仙台市
  • 身長  :174cm
  • 職業  :俳優・声優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画
  • 活動期間:2002年~
  • 事務所 :スターダストプロモ―ション

 

本郷さんは、幼稚園の頃から仙台市に所在の「仙台SOSモデルエージェンシー」でキッズモデルとして活動していました。

 

2002年に劇場公開した映画『リターナー』で俳優デビューすると、2005年には映画『HINOKIO』で14歳ながら初主演を果たし、以降多くの作品に出演し活躍しています。

 

多趣味な事でも知られていて、ガンプラ、ゲーム、音楽鑑賞、テニス、ベース、ギター、写真を撮る事、ビリヤード、ダーツが趣味だと言っています。

 

これだけ趣味が多いと、休みの人かは何をするか悩みそうですね!!

 

スポンサーリンク

兄の遥とミュージカルで共演していた!?

 

先ほども紹介した通り、本郷奏多さんには遥さんというお兄さんがいます。

 

奏多さんのお兄さんであれば、かなりのイケメンではと期待してしまうところですが、残念ながらどこを探しても遥さんの画像は見つかりませんでした。

 

その代わりに本郷奏多さんと遥さんが、小さい頃に劇団のミュージカルで共演していたという事が分かりました。

 

2人は『スタジオOH夢来‘S』という仙台の劇団に所属していて、1999年公開の『HO-!HO-!HO-』という作品で共演していました。

 

 

これがその当時のキャスト表です。

 

本郷奏多さんも遥さんもいますね。兄弟で共演なんて凄いです!!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

本郷兄弟の名前には、兄弟でのつながりがあったんですね。

 

今後も活躍が期待される本郷奏多さんを応援していきましょう!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.