小野花梨は子役時代から演技力が凄い!サニーでのブリタニ役が大好評!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今、みるみるうちに人気を集め始めたのが「小野花梨さん」ですが…何をいまさら!と声を上げる人も多いかと思います。

 

というのも、小野花梨さんは子役時代より演技力が凄い!と評判を得ている女優さんなので、昔から注目していた人からすれば、声も上げたくなりますよね。

 

恥ずかしながら、かくいう私は後発部隊で小野花梨さんの演技力の素晴らしさは最近知ったので…もっと早くから知っていればなと思った次第です。

 

さて、そんな中、小野花梨さんが非常に大きな注目を浴びたのは、サニーという映画でブリタニ役に出演したときのことです。

 

正式には「SUNNY 強い気持ち・強い愛」という映画で、ガングロのコギャル役だったわけで…普段の彼女からはまったくイメージがかけ離れたものでした。

 

他の映画では、また違った役で完璧にこなし、その演技力の凄い部分を見せてくれている…ということで、小野花梨さんの子役時代なども切り取ってお話をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

小野花梨は子役時代から演技力が凄い!

そもそも小野花梨さんは、子役時代から業界では注目を浴びており「凄い女優さんが出てきた」と「子役」と呼ばれるのではなく「女優」として評価されたのです。

 

これって本当に凄いことで、ずっとプロの現場でさまざまな子役を見てきた人たちの目で、そういう判断になったわけですからね。

 

個人的な話ですが、やっぱり同じ業界の人に褒められると、凄く認められた気がして、普通に褒められるよりも喜びって大きくありませんか?

 

まさに、小野花梨さんは同業者から高い評価を得ている本当に凄い演技ができるレベルの高い女優さんだということが分かります。

 

で、恥ずかしい話、私は小野花梨さんを最近知ったので、過去の作品を知りません…子役時代から凄かったということで経歴を調べてみました。

 

そうしたら、思わず「これは凄い」といい意味で苦笑いをしてしまうほどの出演本数で、本当に評価されている人でないと出せない数字といえると思います。

 

デビュー作は…あの「嫌われ松子の一生」

 

この投稿をInstagramで見る

 

た(@movie_kitamu)がシェアした投稿

小野花梨さんがデビューしたのは2006年で、年齢は8歳のときになりますが…1998年生まれのため2021年時点では23歳になります。

 

つまり業界では15年も活躍していて、もうベテランの域に達している大女優と言われてもいいぐらいの経歴なので…ただただ凄いの一言です。

 

で、小見出しには既に記載してありますが、2006年でデビューした作品は、ドラマ「嫌われ松子の一生」で、あすかの幼少期を演じています。

 

当時、私はこのドラマを見ていたので、ピンと来るのですが…まさかあの子のことか!?と思って、本当に成長したなーとなぜか親目線になってしまいました(笑)

 

ともあれ、このドラマがデビュー作であるのですが、重要な役柄であることは誰もが認めるところで、それを射止めた女優ということで言わずもがな…凄い人ですよね。

 

そりゃ、業界も最初から「凄い女優が出てきた」と唸るのも理解できますし…その後も間を空けることもなくコンスタントに活躍していきますが、これも本当に凄いことだなと感じます。

 

子役として注目を浴びたのは「鈴木先生」

業界では高い注目を浴びていた小野花梨さんですが、世間に認知され始めたのはやっぱりドラマ「鈴木先生」と言ってもよいでしょう。

 

鈴木先生はいわゆる中学生の先生に焦点を当てた学園ドラマで、熱い先生でもありながら自分自身も問題を抱えているという、面白い脚本で注目を浴びました。

 

長谷川博己さんの出世ドラマとも言われており、その中でも一際注目されたのが、この小野花梨さんというわけです。

 

小野花梨さんは「河辺彩香」という役を演じるのですが…これがまた難しい役で、鈴木先生の中でも重要な役割を担っています。

 

先の嫌われ松子の一生でもそうですが、やはり実力を持っているということもあるので、こういった重要な役を勝ち取ることができるのかもしれませんね。

 

さらに、小野花梨さんは、子役時代のときから凄い演技で注目されていたわけですから、実績十分という大きな武器もありスター街道を歩むことができたと言えますよね!

 

スポンサーリンク

サニーでのブリタニ役が大好評!

 

この投稿をInstagramで見る

 

♂RYOSUKE.2(@meifan.ryosuke924)がシェアした投稿

さて、嫌われ松子の一生で業界内で高い評価を得て女優街道を歩んでいきはじめ、鈴木先生は巷からも注目され始めるわけですが…忘れてはならないのがサニーです。

 

冒頭でも記載しましたが、正式には「SUNNY 強い気持ち・強い愛」で、大々的に宣伝をした映画というわけではなかったため、知名度はそこまで高くはありません。

 

私は拝見させてもらいましたが、まさに隠れた名作とはこのことで、めちゃくちゃいい映画で…特に女性は見ることをおすすめします。

 

というのも、そこに青春が多く入っているからで、ルーズソックスでコギャル世代真っ只中であれば間違いなく楽しめ…ホロリと涙するかもしれませんよ!

 

と…映画のお話になってしまいましたね!?肝心の小野花梨さんは「ブリタニ(鰤谷)」というキャラで出演をしており、かなり強烈なキャラです(笑)

 

「あー若いっていいなー…元気いっぱいでいいなー」っていう感じで、先の鈴木先生だったり、子役時代の嫌われ松子の一生だったりと比較をすると全然違う役柄です!?

 

小野花梨さんのプライベートって謎が多いんですよね!ご両親や兄弟だけでなくその名前も本名なんで主化?⇒小野花梨の本名や両親が気になる!生い立ちや兄弟についても調査!

 

あの広瀬すずよりも実は存在感があったブリタニさん(笑)

サニーという映画…そこまで知名度が高くないと伝えましたが、広瀬すずさんが出演している以上、まったくの無名というわけでもありません。

 

そんな映画に出演できるレベルと理解することができるブリタニさん…もとい小野花梨さんですが、正直なところ広瀬すずさんよりも目立っていました。

 

あくまでも個人的な見解ではありますが…小野花梨さんはかわいい顔をしているのに、あえてブサイクな顔をすることができるという女優根性を見ることができます。

 

勝手な想像ではありますが、広瀬すずさんは、こういった役は一生やらないんだろうなと思っていて、こういう役も完璧にこなせる人材も必要なんだなとしみじみと感じます。

 

で、小野花梨さんを始め、こういった役ができる人はこぞって演技力が半端なく名バイプレイヤーにもなれるし、主演もいつでもいけるという俳優としての幅を広げていると思います。

 

なんだか私が評論家みたいになってしまいましたが、巷で「ブリタニ役の子って?え?昔、子役で活躍していたの?」と話題にもなることが理解できるほどの演技っぷりなので、ぜひ鑑賞してみてください!

 

今注目の女優さんの一人の小野花梨さんですが、そのスタイルも気になってしまう所ですよね!ばっちり調査してみました!⇒小野花梨のカップサイズが気になる!身長や体重やスタイルも調査!

 

多くの映画で大絶賛を受けている小野花梨さん

子役時代から高い評価を受けていた小野花梨さん…先のサニーでも大活躍だったのですが、他にも多くの映画に出演して大活躍をしています。

 

なので、ここからサニー以外、ブリタニみたいな強烈なキャラではない感じの映画も紹介できたらなと思っていますので、小野花梨さんにハマってしまった人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

絶対に伝えておきたい映画は「南極料理人」で、コロナ禍で巣ごもりした人たちを励ましてくれており、もともと評価が高かったのですが、再評価されている状況です。

 

この映画で、子役として堺雅人さんの娘役で出演をしており、こちらでも好演!日本でも随一の演技力を誇っている堺雅人さんを唸らせたほどです。

 

他にも、宮本から君へや、のぼる小寺さん、無限ファンデーションなど、ちょい役からメインの役まで、全力で仕事に取り組んでいる小野花梨さんを楽しむことができます。

 

その一生懸命さは画面から容易に感じることができますし、何よりもかわいらしい女優さんなので、ついつい今後も応援したくなっちゃいますよね!

 

女優の小野花梨さんかわいいですよね!和風のかわいらしさが魅力ですが、あの芸能人に似ているなんて声も?⇒小野花梨がかわいい!福地桃子や伊藤沙莉にに似てるとの声を検証!

 

スポンサーリンク

小野花梨は子役時代から演技力が凄い!サニーでのブリタニ役が大好評!まとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

遠山 景織子(@kyooko.9.tooyama)がシェアした投稿

ということで、サニーのブリタニ役では広瀬すずさんを圧倒するほどの演技力で、高校時代のシーンでは圧倒的な存在感を出しています。

 

このサニーという映画…広瀬すずさん以外にも池田エライザさんなど、見た目のインパクトも凄い人が多いのですが…それにも当然負けていません。

 

言わずもがな…小野花梨さんという女優はそういう人で、どんな女優が来ようが「圧倒的な演技力で存在感を出すことができる」という人なんです。

 

子役の頃から演技が凄かった小野花梨さん…今は20代前半ということで元気のいい演技を続け円熟期に向けて、これからも息の長い女優さんになって欲しいですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2021 All Rights Reserved.