小林快の謝罪は不十分?コスチューム事件は木村花の中で未解決か!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日とても残念なニュースが舞い込んできました。

 

ネットフリックスで配信中の「テラスハウス」に出演していたプロレスラー・木村花さんが、5月23日にお亡くなりになりました。

 

一方が入った段階では、死因などは分かりませんでしたが、木村花さんはネット上の誹謗中傷に悩まされていたようです。

 

そのきっかけと言われているのが、テラスハウスで起こったコスチューム事件と言われていて、コスチューム事件は小林快さんが起こしたものでした。

 

ネット上を調べてみると、当時の小林快さんの謝罪が不十分な事が必要以上に木村さんを怒らせてしまい、それによってアンチを生んでしまったといった意見もあります。

 

そこで今回は、小林快さんの謝罪が不十分だったのか検証してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

小林快の謝罪は不十分?

 

小林快さんのプロフィール

  • 名前  :小林快(こばやしかい)アメリカと日本のハーフ
  • 出身地 :アメリカ合衆国アリゾナ州
  • 生年月日:1993年8月15日
  • 血液型 :A型
  • 身長  :180cm
  • 趣味  :料理・ダンス
  • 特技  :英語・昭和民謡・ゴルフ・ミシン
  • 職業  :コメディアン志望
  • 所属事務所:セントラル

 

コスチューム事件とは?

 

ある日の夜、夢が女子部屋にいると「やばいよ!」と花が泣きながら入ってくる。夢が事情を聞くと、花の大切なコスチュームを誰かが洗濯機で乾燥させてしまい、その結果そのコスチュームが縮んで着られなくなってしまったという。

夢はその日の朝、洗濯をしようとしたときに、洗濯機の中に男物の服に女物の服が混じっていることに気が付き、そのことをグループラインで送信。しかし、その夢のLINEに“女物の服の持ち主”の花しか返信せず、その“男物の服の持ち主”はLINEを既読スルーする。その人物が既読スルーをしたことに、花は怒りを加速させる。

その“男物の服”の持ち主は、快だった。

引用元:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9597675

 

この内容に付け加えると、木村花さんが洗濯機の中に大切なコスチュームを入れっぱなしにしてしまい、木村さんのコスチュームが洗濯機に入っている事を確認せずに小林快さんが洗濯機を回して、洗濯物を乾燥させてしまったようです。

 

花は夢に「最悪の状況。このコスチュームは命と同じくらい大事。そこらへんで売ってるやつじゃないからね。何時間もかけてデザイナーさんと相談して…」と泣きながら訴える。続けて花は「絵描いて、適当にスタンダップして、なんかよくわかんないバイトして、金持ちの親友に寄生してその人のお金でのらりくらりやってさ。なんも考えてないんだな、あいつ。」と快に対する不満をぶちまけた。「朝からDJやってて、ビビによくキレられてんじゃん、今回のことに限らずさ。ダブルデートもさ、男同士で勝手にやり始めて、当日いきなりスタンダップが…とか言い出して。悩みなんてみんなあるんだよ!人のこと舐めるのもいいかげんにしてほしい」とコスチュームの怒りから、京都旅行の時や、普段の快の生活態度にも言及。花は積み重なった快への怒りが止まらない様子だった。

その日の夜、メンバーが全員リビングに集まると、ビビが花の不機嫌な様子に気付き「どうしたの?」と問いかける。すると花は快に「快、洗濯まわすときにどうしたの?洗濯物入ってたでしょ」と快に怒りをぶつけ始める。快は「俺はそのまま入れて中をみていない」と答え、その回答に花は呆れ顔。

引用元:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9597675

 

快は「今は本当にごめんしかいえない」とまたポツリ。「一緒に暮らすなら人のこと考えてよ。限界だよ。自分のことしか考えて行動していないじゃん。あんたのせいだよ、何か言えよ」とさらに詰めるも、快は「本当にごめんしか言えない」と謝罪を繰り返すばかり。

花「自分はフラフラしてさ、頑張ってお金稼いでやってる人の気持ちなんかわかんないよね。人のこと笑顔にしたいってスタンダップやってるかもしれないけど、一緒に住んでいる人を笑顔に出来ない人がこの先何千人何百万人って人のこと笑顔にできるのかよ。なんでお前が黙ってんの?」と怒りは止まらない様子、快は「本当にごめん」と繰り返すばかり。

ビビはこの状況に耐えかねて、泣きながらリビングから立ち去ってしまう。また、花は、快が帽子をかぶったまま机に肘をつき謝罪する態度に怒りが加速し「ふざけた帽子かぶってんじゃねぇよ」と快がかぶっている帽子をはたき落とし、花もリビングから立ち去っていった。

今回のリビングでのやりとりに、スタジオメンバーも「重いわ~」とコメントしきり。「これまでの快の過ごし方がみんなの中でちょっとずつストレスになっていたんだね」「ずっとなにもしないでDJやって爆音かけてたりして、最後にコスチューム事件で爆発した」「怒られたときの態度がね。帽子かぶってたり」とこれまでの放送では見えてこなかった快の生活態度や、謝罪の態度に言及した。

引用元:https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9597675

 

謝罪はしたものの、木村花さんは小林快さんの謝るときに帽子をかぶったままの姿勢や、常日頃からの生活態度の事を考えると謝罪が不十分だと感じてしまったのかもしれませんね。

 

もちろん、命より大切なコスチュームならば、そもそも洗濯機の中に入れっぱなしにしないといった意見ももっともだと思います。

 

想像でしかありませんが、テラスハウスとして放送されていない部分で、いろいろとわだかまりがあったのかもしれませんね。

 

こちらも気になる木村花さんの母木村響子さんについて!木村響子の旦那や離婚歴は?木村花との喧嘩が凄すぎてヤバイ!!是非見ていってください!!

 

スポンサーリンク

コスチューム事件は木村花の中で未解決!

 

今までの内容でもかなり様々な意見がありそうですが、個人的に気になったのが、コスチューム事件をきっかけにテラスハウスを卒業していった小林快さんのその後の行動です。

 

花「まだ怒ってるし、悲しい」

後を追ったビビと夢は、自らの考えを交えながら花をフォロー。すると花は、快は「ずっと連絡はない」と明かし、「お金貯めて弁償するって言ったのに、連絡一切よこさずに、社長と裏でって言ったら言い方悪いけど飲みに行く約束している」と打ち明けた。

さらに、花からメッセージを送っても快は未読無視で電話にも出ないことを告白。「言ったことを行動にせず、飲みに行こうとか…それで悔しくて…だからまだ怒ってるし、悲しいよね」と今の心境を述べた。

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Mdpr_news2070872/?p=2

 

この情報が確かであれば、小林快さんは「弁償する」と言っていたのにもかかわらず、そのままうやむやにしてしまったという事になります。

 

この動画にもある通り、お金を返していきたいという意思はあるようですね。

 

ただ、LINEを未読スルーされたりがあったので、木村花さんの中でコスチューム事件は未解決のままだったようです。

 

このコスチューム事件は、木村花さんの事件に関係があります!木村花の「ばいばい」の意味は?明らかにされない死因に深まる謎!是非見ていってください!!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回本当に残念な事になってしまいましたが、木村花さんんがネットで誹謗中傷を受ける原因になったコスチューム事件についてでした。

 

当事者である二人にしか分からない事が多いと思いますが、小林快さんが今後どのような行動をするのか見守っていきたいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.