石川みなみアナは陸上部出身!日テレの看板アナ候補の実力とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

日テレの新人アナウンサー・石川みなみさんは、名門・早稲田大学のご出身です。

 

しかも勉強だけでなく、学生時代は陸上部に所属して本格的に陸上競技をされていました。

 

さらにアナウンサーになるきっかけも、陸上競技が関係しているとの事なんです。

 

どういったきっかけなのか、とても気になりますね。

 

まさに文武両道を邁進する石川さんですが、日テレの看板アナ候補の1人でもあります。

 

厳しいことで知られる女子アナの世界で看板アナ候補に上がるなんて、実力がないと絶対に無理ですよね。

 

今回は石川みなみアナの陸上について、またアナウンサーとしての実力について、色々と調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

石川みなみアナは陸上部出身!

 

この投稿をInstagramで見る

 

タイキ◢͟│⁴⁶(@taiki_sakamiti46)がシェアした投稿

石川みなみさんは、5歳から18歳まで、陸上競技をされていました。

 

小・中・高の13年間、ずっと陸上部に所属して競技を続けるなんて、そうとう根性がないと出来ないですよね。

 

小学生の頃、リレーで小学生全国大会に出場した実績をお持ちです。

 

さらに中学の陸上部は全国大会に出場するほど強豪校で、在籍時には駅伝で全国出場を果たしています。

 

そうとう厳しい練習を日々重ねていたことが、想像できますね。

 

中学1年生の頃は、マラソン選手になることが夢だった石川さん。

 

しかし残念ながら、レギュラーにはなれず補欠メンバーだったそうです。

 

高校に進んでも、陸上部に所属していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiichi(@kiichiy_)がシェアした投稿

早稲田大学に進学してからは、アナウンサーの勉強が忙しいことが理由で陸上部の所属は断念されたようです。

 

陸上部では、主に長距離を専門にやってこられたそうで、現在もフルマラソンで4時間を切るタイムを出すことを目標に長距離の練習をされています。

 

石川さんは、根っからの陸上好きであることが分かりましたね。

 

早稲田大学進学のきっかけは箱根駅伝の実況!

小・中・高と13年間も陸上部に所属していた石川さんですが、早稲田大学に進学を決めるきっかけに陸上競技が深く関係していることが分かりました。

 

きかっけは、中学生の頃にテレビで見た箱根駅伝の実況でした。

 

増田明美さんの実況を聞き、大きな勇気を貰ったそうです。

 

石川さんの人生を大きく変えたといっても過言ではない、箱根駅伝での実況の言葉とは…『一般受験で早稲田大学に入学した選手が、努力を重ねてメンバー入りを果たし、最初で最後の箱根路を走っている』この言葉は、当時補欠メンバーだった石川さんに大きな勇気を与えました。

 

この時、「人の心を動かすアナウンサーという職業につきたい!」という思いが芽生えます。

 

中継で聞こえた“早稲田大学”にもインスピレーションを感じ、「早稲田大学を卒業して、人の心を動かすようなアナウンサーになりたい!」という自分の将来の夢がはっきりと見えたそうです。

 

まさに箱根駅伝の中継が、石川さんの人生を大きく変えたのですね。

 

尊敬するアスリートは高橋尚子!


夢を叶えるために早稲田に入学した石川さんは、多くの人気アナウンサーが所属する『セントフォース』が運営するアナウンサースクール『セントフォース・カレッジ』に通いました。

 

夢を叶えるために、信念を持って着々と行動されていますね。

 

この強い精神力を作ったのは、石川さんが最も尊敬するアスリート・高橋尚子さんの言葉の力もあるようです。

 

『何も咲かない寒い日は、下へ下へ根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く』

 

心に深く響く言葉ですね…。

 

マラソンはとても過酷な競技。日陰の努力が実を結ぶときもあれば、実を結ばないときもある。

 

努力を惜しまず、ずっと走り続けた高橋尚子さんだからこそ、言葉により重みを感じます。

 

石川さんは陸上を続けたことで、何事に対しても地道に努力を積み重ねることが大切なのだと痛感したのでしょう。

 

石川さんの“アナウンサー”と“陸上部出身”との関係性が、よく理解できました。

 

石川みなみさんスレンダーなミラクルボディですが何とカップも凄い!?⇒石川みなみがかわいくて美脚!カップやスタイル抜群な秘訣とは?

 

スポンサーリンク

日テレの看板アナ候補の実力とは?

日テレの看板アナ候補の1人でもある石川さんですが、その実力とはいかがなものなのか?

 

アナウンサーとして初めて出演したのが、情報番組『ZiP!』でした。新人とは思えない、堂々としたしゃべりを披露。

 

ネット上でも「新人の石川アナ、めちゃカワイイ!しかも場慣れしてて新人とは思えない!」といった声が寄せられたほど、落ち着いたしゃべり方でした。

また情報番組『スッキリ』では、NiziUの告知に挑戦!時間ぴったりに原稿を読むことができるかを番組内で挑戦し、見事ぴったりに読み終えました。

 

与えられた時間内に原稿を読むのって、想像以上に難しいそうです。アナウンサーとしての登竜門ですよね。

 

これも見事にクリアされています。さすがは、日テレの看板アナ候補!

 

石川みなみさんはスタイル抜群です!抜群なスタイルには意外な秘訣があった!⇒石川みなみがかわいくて美脚!カップやスタイル抜群な秘訣とは?

 

セントフォースで鍛えられた実力!

石川さんは早稲田大学時代からセントフォースに所属して、アナウンサースクールに通われていました。

 

セントフォースといえば、見た目が可愛い容姿抜群な女子アナが多数所属することで有名な事務所ですね。

 

セントフォースと耳にするだけで、外れ無しというイメージが沸くほど、安定感のある事務所でしょう。

 

このアナウンサースクールですが、原稿読みや立ち居振る舞いなどのアナウンス技術だけでなく、それぞれの個性が輝けるような指導も行われています。

 

アナウンサーという仕事についてしっかりと考え、型にはまったアナウンサーではなく、現場で輝けるアナウンサーなるような指導を行っているそうです。

 

セントフォース所属の女子アナは、可愛さと実力の両方が備わった人材が揃っているということですね。

 

石川さんはセントフォースで十分鍛えられてきたので、アナウンサーとしての実力は確かでしょう。

 

知的な雰囲気のある石川みなみさんの学歴って気になっちゃいますよね!?⇒石川みなみの大学や高校は?浪人して早稲田に入ったって本当?

 

石川みなみはスポーツキャスター候補?

 

この投稿をInstagramで見る

 

つぴおかめら(つぴこっぷ)(@tsupio._.camera)がシェアした投稿

石川みなみさんは箱根駅伝の実況を聞いて、アナウンサーになる決意を固めました。

 

自己PRの中でも「早稲田大学を目指してから、一度も諦めることなく必死に勉強をして合格することができました。小さな目標でも大きな夢でも、一度決めたら納得するまで準備をします」と語っています。

 

陸上で培った粘り強い性格と努力を惜しまない姿勢は、スポーツキャスターに向いていると評価されているそうです。

 

補欠メンバーの悔しさも知っている石川さんだからこそ、アスリートにしっかりと寄り添えるであろうと高く評価されているのだとか。

 

また見た目の可愛さとは真逆なアスリート気質な性格も、スポーツキャスターにとても向いているとの見方をされています。

 

確かにアスリートの辛さや厳しさを知っている石川さんだからこそ、アスリートの気持ちもしっかりと理解できるでしょう。

 

そしてアナウンスの素晴らしさを知っている石川さんだからこそ、視聴者の心に響く解説をされるのではないでしょうか。

 

石川みなみさんの学歴や浪人疑惑についてはこちら!⇒石川みなみの大学や高校は?浪人して早稲田に入ったって本当?

 

スポンサーリンク

石川みなみアナは陸上部出身!日テレの看板アナ候補の実力とは?まとめ!

 

日テレの石川みなみアナについて、いかがでしたか?

 

見た目が可愛い系女子なので、陸上部と知って意外に感じた人は少なくないでしょう。

 

しかし陸上を通じてアナウンサーになった経緯を知ると、なるほど!と大きく納得できましたね。

 

陸上競技で鍛えられた、粘り強い性格と努力を惜しまない姿勢。

 

そしてセントフォースで鍛えられた、確かなアナウンス技術。

 

この2つを持った石川さんが日テレの看板アナになる可能性は、極めて高いと思います。

 

石川みなみアナの実況で箱根駅伝を見る日も、そう遠くはなさそうですね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.