五十嵐立青市長の経歴とプロフィール!家族や趣味も大注目!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

茨城県つくば市の五十嵐立青市長が、2020年11月の任期満了後に支払われる約2千万円の退職金を22円に大幅減額する事を発表しました。

 

特別不正をしたわけでもないのにこのように減額する理由は、市長選で掲げた公約を果たす為と語っており、公約を守らない政治家が多い中で有言実行をしたものです。

 

今回は、そんな有言実行が出来る五十嵐立青市長の経歴とプロフィール、家族についても触れていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

五十嵐立青市長の経歴とプロフィール!

 

 

五十嵐立青のプロフィール

 

  • 名前  :五十嵐立青(いがらしたつお)
  • 出身地 :茨城県つくば市
  • 出身校 :筑波大学国際総合学類卒業、ロンドン大学UCL交響政策研究所修士課程修了、筑波大学大学院人文社会科学研究科修了
  • 所属政党:無所属
  • 称号  :博士(国際政治経済学)
  • 趣味  :サッカー、少林寺拳法、キャンプ

 

五十嵐市長は生まれも育ちも茨城県筑波という生粋の『筑波っ子』です。

 

お父様は筑波大学の名誉教授である五十嵐滋さんで、お母様は元筑波市議の五十嵐弘子さんで、兄弟はお兄さんが1人います。

 

お兄さんの五十嵐朝青さんも政治家を志し、2017年に東京都千代田区長選挙に立候補しましたが、残念ながら落選しています。

 

お父様が大学の名誉教授でお母様が市議会議員だなんて、絵にかいたような『良い家庭』で育った方のようですね。

 

五十嵐立青の経歴

 

2004年:当時筑波大学大学院在学中ながらつくば市議会議員選に出馬し初当選

2008年:いがらしコーチングオフィス設立、株式会社コーチ・エイ勤務、筑波市議に2回目の当選

2010年:NPO法人つくばアグリチャレンジ設立、障害のあるスタッフが働く農場「ごきげんファームを」を経営(現在は代表辞任)

2012年:つくば市長選挙に出馬するも落選

2016年:2度目の挑戦で初当選を果たし市長就任

 

スポンサーリンク

家族や趣味も大注目!!

 

 

五十嵐立青市長には、妻と四人の子供がいます。

 

2020年6月現在、長男(9歳)・次男(7歳)・三男(4歳)・長女(1歳)です。

 

少子化のこの時代に、お子さんが四人もいるなんて凄いです。

 

五十嵐さんは、趣味としてサッカーや少林寺拳法、キャンプやランニングなどを挙げていて、どれもお子さんと一緒に楽しめるものですし、とても良いお父さんをしていそうな感じがしますね。

 

サッカーでは中学時代に全国大会ベスト8までいき、少林寺拳法では大学時代に全日本で2位になっています。

 

運動神経抜群だったようですね。

 

スポンサーリンク

五十嵐立青市長の経歴とプロフィール!家族や趣味も大注目!!まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

公約を守らない政治家が多い中で、自身の退職金をほぼゼロにするなんてなかなか出来る事ではありません!

 

有言実行の出来る五十嵐市長には今後も頑張って欲しいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.