細田佳央太の大学や高校を調査!子役との両立に関する秘話を紹介!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

細田佳央太さんの通う大学や出身高校はどこなのでしょうか?子役から芸能活動をしていた細田佳央太さんですが、学業と子役との両立に関する秘話もあるようですから皆さんにご紹介したいと思います!

 

皆さんご存じの通り、細田佳央太さんは現在放送中のTBS日曜劇場『ドラゴン桜』にて発達障害をもつ高校生・原健太という難しい役柄を演じている俳優であり、今後ブレーク必至の若手演技派俳優として注目されています!

 

現在細田佳央太さんは大学生とのことで、ファンとしては通っている大学や高校はどこに通っていたのかは非常に気になるところだと思います!それぞれの学校名は公表されているのでしょうか?

 

一方、細田佳央太さんは実は子役から芸能活動をしていたとのことで、現在年齢は19歳でありながら既に芸歴は10年以上になるという同世代俳優の中ではベテランの域に達している方なんです。

 

細田佳央太さんは現在大学に通っているということですから学業と子役の両立に成功したということになりますよね!子役との両立に関する秘話も気になるところなので早速一緒に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

細田佳央太の大学や高校を調査!

細田佳央太さんの通っている大学や出身高校の調査を始めたいと思います!細田佳央太さんは東京都出身ということですから普通に考えると大学も高校も同じ東京都にある学校であると考えられますよね。

 

細田佳央太さんは小学2年生の頃に芸能界入りしているとのことで、高校に入学時も芸能活動をしていたことになりますから高校は芸能活動が認められているところに通っていたことになると思います。

 

芸能活動が認められていて更に仕事と学業の両立がしやすい高校を考えたのであれば、芸能コースが存在し多くの芸能人が卒業しているいわゆる芸能人御用達と言われる高校が考えられるのではないでしょうか?

 

しかし細田佳央太さんは大学入学をしたとのことですから、芸能コースとなると大学入学に特化したカリキュラムにはなっていない可能性もあるので別の高校を選択している可能性もあるとも考えられますね。

 

細田佳央太さんは大学受験のために仕事を休業していたという噂もなかったことから、もしかしたら大学付属の高校からエスカレーター式に系列大学に進学したことも考えられるのではないでしょうか。

 

色々と想像してみましたが、ファンとしてはやはり確実な細田佳央太さんの通う大学名と出身高校名を知りたいですよね?早速調査を始めてみたいと思います!

 

出身高校はどこ?

まず細田佳央太さんの出身高校についてですが、プロフィールには出身高校名は公表されておらずネット上の様々な情報を探った結果おそらく「目黒日本大学高等学校」ではないかとのことでした!

 

先に述べた通りに細田佳央太さんは小学2年生から芸能活動を始めている関係もあり、仕事と両立しやすいということで「目黒日本大学高等学校」の芸能コースを事務所からも勧められたのだと思います。

 

中学時代はバスケットボール部に所属していたそうですが高校に入ってからは帰宅部になったとのことで、部活を辞めてしまったことからも仕事が更に忙しくなったことや学業との両立に努力していた様子が垣間見れますよね。

 

科目の中では「社会」が得意で特に歴史関係が好きだったとのことですが、一方で数学はとても苦手だったらしく理系・文系選択の際には迷わず文系を選択したとのことでした。

 

中学時代までは多くの作品に出演していたものの脇を固める感じでしたが、高校に入学後には俳優としての知名度を更に上げ2019年には映画『町田くんの世界』で初主演を果たすまでになりました。

 

仕事をしている時は落ち着いてみられるという細田佳央太さんですが、学校では友人達とよく騒いだりするようですから学校生活の充実度が仕事にも良い影響を与えてくれていたのだと感じますね。

 

通っている大学はどこ?

細田佳央太さんが通っている大学ですがおそらく「日本大学」だろうと言われています!ネット上にも「目黒日本大学高等学校」から「日本大学」へ内部進学したのではないかとの情報が多数上がってました。

 

2020年3月に細田佳央太さんは高校を卒業したわけですが、ファンからの大学に行くのかどうかとの質問に答えるかたちで自身のインスタにて大学に進学したことをコメントしています。

 

細田佳央太さんがどの大学どの学部に進んだかは明らかにされませんでしたが、大学で学びたいことがあるとのことでそれは俳優の仕事にもつながる分野であることを説明し大学と仕事との両立を約束していました。

 

細田佳央太さんは受験期にも仕事を忙しくこなしていたことから考えてもやはり大学への内部進学を利用したのだと考えられますから、おそらく大学は「日本大学」であり芸術分野にかかわる学部を選択したのだと思われますね。

 

「目黒日本大学高等学校」では芸能コースに所属していたといわれてますが、進学コースではない中で内部進学を果たしたということであればかなり勉強を頑張ったと考えられると思います。

 

細田佳央太さんは大学で学んだことを仕事に生かしていきたいと自身のインスタ内で宣言しており、若手実力派俳優と呼ばれている細田佳央太さんの今後の更なる活躍が楽しみになりますね!

 

スポンサーリンク

子役との両立に関する秘話を紹介!

細田佳央太さんは子役から芸能活動を行ってきたとのことで、子役と学業との両立に関する秘話もたくさん持ち合わせているのではないかとも思います!

 

子役と言っても仕事をするという点では大人と同じであり、特にドラマや映画の作品の現場では子供だからといって甘えは許されるわけではなく本当に大変なことも多いのではないのでしょうか?

 

細田佳央太さんは小学2年生の頃に子役としてデビューしたとのことですが、小学2年生くらいの頃の自分を想像してみてもその頃って自分の興味があること以外のことへの集中力ってさほど続かないと思うんですよね。

 

小学生といえども学校から宿題も出るでしょうし、放課後は友人と遊ぶ時間も欲しいでしょう…子供ですから体調を崩しやすい面もあると思いますし学業との両立の大変さを味わうこともあったと思います。

 

子役としてせっかくデビューを飾ったとしてもそのまま大人になるまで続けていくことはかなり大変なことだと思いますし、実際に続けられる子役の方々もデビューした人数から考えるとごくわずかなのではないでしょうか?

 

ここでは子役からおよそ10年間芸能活動を続けて来た細田佳央太さんの子役との両立に関する秘話を様々な情報から紐解き、皆さんに紹介できればと思いますのでどうか最後までお付き合いくださいね。

 

自分の希望か親の希望かによって両立の可能性は変わる?

細田佳央太さんは小学2年生の頃に自分からテレビに出てみたいと母親に伝えたことがきっかけで芸能界入りをしたとのことで、まさに自分の希望がかなったことになるわけであります!

 

これぐらいの年代ではっきりと自分が何をやりたいのかを母親に伝えられることも凄いなと思いましたし、息子からテレビに出てみたいと言われてすぐに行動を起こしてあげようとする母親にも感心させられました!

 

子役の場合は両親のやらせてみたいという希望で芸能界入りしている例が大半のように私は思うのですがどうでしょうか?私自身も振り返ると、この年代でやっていた習い事は大半が親から勧められたものでしたね。

 

私の経験から言わせていただくと小さい頃に親から勧められて始めた習い事で長く続いたものは残念ながら全くなく、やはり自分の希望で何かをやり始めるということはとても重要なことだということが分かります。

 

その点細田佳央太さんは自分から芸能活動をやってみたいと希望してのデビューですから、自分のやりたいことをやっているのであれば学業との両立もこなしやすかったのかもしれませんね。

 

子役との両立に関する秘話ということでネット情報を探している中で、秘話と言えるか分かりませんが細田佳央太さんの子役としてのデビューのきっかけは幼いながらも自分自身の希望と知ってちょっと感動してしまいました。

 

子役時代はゲームに出てる感覚だった?

細田佳央太さんは先に述べた通りに小学2年生の頃に自分からテレビに出てみたいと母親に伝えたことが芸能界入りのきっかけだということでしたが、それについてのもっと詳しい秘話が確認されたんです!

 

上に上げたYouTube動画の中で細田佳央太さんがコメントいるのですが、ゲームが好きだった細田佳央太さんはゲーム動画がテレビで流れているのを見てテレビの中に入ればゲームが出来るんだと考えていたそうなんです。

 

テレビの中に入るという発想が小学生らしくて笑ってしまったのですが、テレビの中に入れば自分がゲーム動画の中に入ってもろにゲームに参加できるものだと考えていたのでしょうか?何だかかわいいですね。

 

細田佳央太さんが本格的に役者になりたいと感じたのは映画『町田くんの世界』に主演してからであるともコメントしており、もしかしたら細田佳央太さんの中では子役時代の頃はゲームの中にいる感覚だったのかもしれませんね。

 

自分がテレビのゲーム画面に入っている感覚で楽しみながら仕事をこなしていたと思われる子役時代を経たからこそ、その後主演という立場になってから役者としての面白さに新たに気づけたのかもしれません。

 

子役時代からここまで芸能活動を続けられたのも子役時代を楽しみながら学校との両立をはかれたことが大きく影響していると思うので、これからも役者として楽しむことも忘れないで頑張ってほしいと感じました。

 

スポンサーリンク

細田佳央太の大学や高校を調査!子役との両立に関する秘話を紹介!まとめ!

 

細田佳央太さんの大学と出身高校をネット上の様々な情報をもとに調査した結果、出身高校は「目黒日本大学高等学校」の芸能コース、大学は高校からの内部進学で「日本大学」ではないかと思われます。

 

細田佳央太さんが大学名と出身高校名をはっきりと公表している訳ではないので100%とは言えませんが、子役からの一連の流れから考えると上記の可能性がかなり高いと思われます。

 

「日本大学」のどの学部に通っているのかもはっきりとは公表されてはいませんが、大学で学んだことを仕事に生かしていきたいとコメントしているところから芸術に特化した学部ではないかと思われます。

 

細田佳央太さんは小学2年の時に自らテレビに出たいと母親に伝えたことがきっかけで芸能界入りを果たしたとのことですが、自らの希望で始めた子役だからこそ学業との両立が成功したのだと私は感じます。

 

更にテレビに出たいと感じたのはテレビに自分が入ればゲーム動画の中に直接入ってゲームができると考えていたという秘話も分かり、小学生らしい発想に思わず笑ってしまいました。

 

細田佳央太さんのますますの今後の活躍を応援したいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2021 All Rights Reserved.