ウマ娘の難しいキャラは?難しいことが大好きな人向けなのはこのキャラ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ウマ娘の育成をしていると、育成するのが難しいキャラに挑戦したくなってきますが、どのキャラの育成が難しいのかわからない人は多いのではないでしょうか。

 

ウマ娘をプレイして間もないころは、自分の持っている育成難易度の低いウマ娘を手当たり次第育成していた記憶がありますが、だんだんとウマ娘やサポートカードが増えるにつれて育成の簡単なウマ娘もいいけれど育成難易度の高いウマ娘をしっかり育ててみたいと思う私のようなプレイヤーは多いはずです。

 

育成の難しいウマ娘を育てるためには事前に準備が必要となってくるので、初心者の方の育成はかなりむずかしいですが、他のウマ娘を育てて経験を積んでいけば難しいウマ娘も育てられるようになってくると思います。

 

難しいキャラを育てていると上手く育てることができずに落ち込んでしまうこともあると思うので、モチベーションやメンタルの回復として育成の簡単なウマ娘もサラッと紹介していますのでそちらのほうも読んでもらえると嬉しいです。

 

また、難しいことが大好きな人向けに育成難易度の高いウマ娘を2人ピックアップしているのでそちらのキャラクターの育成にも挑戦していただきたいです。

 

まずは、ネットの声をもとにウマ娘の中で誰の育成難易度が高いウマ娘を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ウマ娘の難しいキャラは?

それでは早速、ウマ娘の中で育成が特に難しいとされているキャラクターを4人ほど紹介していきます。

 

まず1人目は「ライスシャワー」で、目標レースがほぼ中長距離かつG1レースなので育成難易度が作中でトップクラスに難しいと言われ、菊花賞や天皇賞(春)はスタミナ不足になりやすいのが難しいポイントです。

 

2人目は「キングヘイロー」で、目標レースは短距離から中距離と様々な距離のレースを出走するため、距離適性は短距離のみAとなっていますが育成の際は因子で中距離の適性をA以上に上げておくのがいいでしょう。

 

3人目は「メジロブライアン」で、目標レースは長距離が多い中、長距離適性はBでスタミナ不足になりやすいのでこちらも因子で長距離適性をA以上に上げておくのがいいとされています。

 

4人目は「ナリタブライアン」で、分岐イベントがあり、まずは分岐イベントを発生させる条件を満たし強く育成したい場合は難しいほうの選択肢を選ぶのですが、そちらの対戦相手が強いので他のウマ娘に比べ難易度はかなり高いです。

 

この4人が特に育成が難しいとされるウマ娘だと思いますが、所持しているサポートカードの相性によっても難しいと感じるキャラはプレイヤーごとに違ってくるのではないでしょうか。

 

育成が難しいキャラの特徴

上記で紹介したキャラはどれも育成難易度が高く育てるのが難しいとされているウマ娘ばかりですが、紹介したウマ娘よりか楽に育てることはできるが簡単には育たないウマ娘がたくさんいます。

 

特徴としてURA優勝以外の目標レースで、菊花賞や天皇賞(春)、有馬記念が入っているとスタミナの調整をしっかりしていないといけないので難しく感じやすいです。

 

また、目標レースが短距離と中距離や、中距離と長距離の両方を勝たないといけないなど適性に合っていないレースにたくさん出る必要があるウマ娘は因子での対策も必要になってくるので難しいです。

 

目標レースの距離がバラバラだと、多くのステータスを上げる必要もあるため、バランスよく育てていても目標達成ができないときがあるのも難しい点です。

 

育成が難しいと言われるウマ娘たちにはこのような特徴があり、このウマ娘たちを育てるときは、ある程度のサポートカードが揃っていたり良い因子を持っている継承用のウマ娘がいると育成がしやすくなります。

 

ウマ娘を始めて間もないプレイヤーには育成難易度の高いキャラは育てにくく上手くいかないこともあり、上手くいかないとモチベーションが下がってしまうこともあるので次は、そんな下がったモチベーションを上げてくれる育成のしやすいウマ娘をサラッと見ていきましょう。

 

育成が簡単なキャラ

育成の難しいキャラを育てようとして上手くいかずにモチベーションが下がってしまったなら。次は育成の簡単なウマ娘を育てて弱ったメンタルを立て直してみるといいのではないでしょうか。

 

まずは、「サクラバクシンオー」は育成がかなり簡単なキャラで、ゲームスタート時からどのプレイヤーも所持していることもあり誰でも育てることのできること、ステータスの成長率がスピードに20%ありスピードはかなり上げやすくスピードさえ上げていればシナリオクリアも簡単にできるので初心者が育成するのにとてもおすすめのウマ娘です。

 

また、「カレンチャン」もサクラバクシンオーと同様に短距離かつ逃げでスピードを中心的に上げることでシナリオクリアできるので育成の簡単なウマ娘といえるでしょう。

 

他には、「ハルウララ」は成長率が根性に20%あり育てにくいとされていますが、育成目標自体は簡単なのでシナリオクリアは容易いです。

 

あと、「サイレンススズカ」はスピードの成長率が高く、マイルと中距離の適性が高いので逃げ用の育成をすればシナリオクリアも簡単で、速く使いやすいウマ娘ができるのでおすすめです。

 

適性距離が短距離から中距離で、スピードを中心的に上げておくことで育成目標をクリアしシナリオを簡単に攻略できるウマ娘が育成の簡単にできるキャラだと言われています。

 

スポンサーリンク

難しいことが大好きな人向けなのはこのキャラ!

育成の難しいキャラや簡単なキャラを見てきましたが「このキャラで躓いた」、「このキャラは簡単だった」と感じたウマ娘がいたのではないでしょうか。

 

上記で紹介した育成の難しいウマ娘たちはTwitterや掲示板でも難しいと言われているので難しいことに挑戦したい人に打って付けな子ばかりです。

 

育成が難しいとされるウマ娘たちは、育成目標に適性が合っていないことが多くやることが増えてしまい、どのステータスを上げるか迷い上手く育てられなくなってしまうことが多いでしょう。

 

育成難易度が高いウマ娘を育てて失敗を繰り返すとモチベーションがゴリゴリ削られて、たまったものではないですがその分上手く育てられるとすごく達成感を感じますよね。

 

難しいことが大好きなプレイヤーは、そんな達成感を感じたいという思いと、単純にウマ娘が好きだから育てたいという思いで難しい育成も頑張れるのではないのでしょうか。

 

その育成の難しいキャラのなかで難しいことが大好きな人向けに今回は特に難易度が高いとされる「ライスシャワー」と「キングヘイロー」を詳しく紹介していきたいと思います。

 

育成難易度の高いキャラ ~ライスシャワー~

ライスシャワーは臆病で弱気な性格に小柄で青いバラが似合うなどかわいい見た目や優しい内面から、人気が高いキャラで「ライスシャワーが推し」というプレイヤーも多いですが、育成の難しさに挫けたプレイヤーも多いのではないでしょうか。

 

ライスシャワーの育成がどうして難しいのかと言うと、上記でもお伝えしたように目標レースのほとんどが中長距離でG1レースのためスタミナや他のステータスもしっかり上げておかないと目標達成することができないからです。

 

ライスシャワーを育成するときはスピードとスタミナのトレーニングを重点的に行うこと、また高いステータスを必要とされるので序盤にサポートの絆を上げて行き友情トレーニングを早く発動させることが肝心です。

 

ライスシャワーの固有スキルの発動条件に合わせてレースの作戦を先行にするのがおすすめですが、どうしても育成目標を達成できないような場合は逃げを選んでみるのもいいでしょう。

 

因子継承はパワーや芝、作戦を逃げにするのであれば逃げ因子を優先することでパワーの伸びが良くないライスシャワーでもステータスを底上げできるほか、芝適性が上がればパワーが少し低くても補うことができます。

 

ライスシャワーを育てる際はスーパークリークのSSRサポートカードを編成するのがおすすめで、「円弧のマエストロ」は発動率が高い回復スキルなので、中長距離を走るライスシャワーはできる限り習得したいスキルですね。

 

育成難易度の高いキャラ ~キングヘイロー~

キングヘイローは高飛車なお嬢様で、とてもプライドがとても高く負けず嫌いなキャラですが、面倒見の良い性格だったりと育成をする前とした後で印象の変わるキャラだと思います。

 

キングヘイローの育成が難しい理由は、こちらも上記でお伝えしたように育成目標が短距離から長距離まですべての距離を走らなければいけないので上げるステータスを絞りにくいところです。

 

そんな目標を達成する必要があるため、出走回数の多い中距離の適性を因子でA以上に上げることで目標達成しやすく、スピードだけを重点的に伸ばす育成をするのであれば、脚質の先行の適性をA以上に上げておくことでレースに勝ちやすくなります。

 

キングヘイローの育成ではスタミナに不安があるので、スタミナ因子でステータスの底上げを行うか、スタミナ因子がないのであればサポートカードでスタミナを上げていく対策が必要です。

 

キングヘイローを育成するには良い因子を持っている継承用のウマ娘や、ある程度のサポートカードが必要となってくるため育成するのはそちらが充分に揃ってから始めるのがいいでしょう。

 

プリティーダービーガチャでレア度星1で排出されるため、誰でも入手しやすく育成難易度は最高峰なので難しいキャラに挑戦したいプレイヤーにはとってもおすすめです。

 

スポンサーリンク

ウマ娘の難しいキャラは?難しいことが大好きな人向けなのはこのキャラ!まとめ!

 

ウマ娘の中で特に育成の難しいキャラを紹介してきましたが、難しいことが大好きなプレイヤーの皆さんはどのウマ娘を育てたくなったでしょうか。

 

今回詳しく紹介しなかったもののナリタブライアンもかなり育成難易度が高く、育てるのが難しいので継承因子やサポートカードが揃ったら挑戦してみてください。

 

また、難しいキャラを育てていると上手く目標達成できなかったり育てることができずに落ち込んでしまうこともあると思うのでその時は、上記で紹介した育成難易度の低い簡単に育てられるウマ娘を育てて下がりきったモチベーションを上げてみてください。

 

育成が簡単なウマ娘を繰り返し育てることで、育成の難しいウマ娘にも挑戦しやすい環境になってくるはずなので躓いてしまうことがあれば階段を上るように段階を踏んでウマ娘を育てていくのがいいのではないでしょうか。

 

ウマ娘の中で誰が1番、育成難易度が高いのか自身で調べるのもかなり楽しいので難しいことが大好きなプレイヤーの皆さんにはたくさんのウマ娘たちを育成していただけたらと思います。

 

今回はライスシャワーとキングヘイローにフォーカスして紹介しましたが他にも育成難易度の高いキャラはいるのでぜひそちらの子も育ててみてはどうでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2022 All Rights Reserved.