ウマ娘のキタサンブラックの声優は誰?かわいい画像とピアノに大注目!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ウマ娘の人気キャラクターキタサンブラックのかわいい声に注目が集まっていて、声優は誰?と疑問に思っている方が多いようです。

 

キタサンブラックは明るく優しい性格で、何事も積極的に取り組み困っている人を放っておけないお人よしな一面のあり、そんな彼女の姿に好感をもった人が多いのは言うまでもありません。

 

そんなキタサンブラックの容姿は白いメッシュが入った黒髪をしていて、勝負服と呼ばれる衣装は和風なテイストでネット上のファンの方からはかわいいとすごく人気があります。

 

明るく優しい性格でルックスのかわいいキタサンブラックですが、その性格やルックスを裏切らない元気いっぱいはきはきとした口調で、かわいらしい明るい声は彼女のイメージにぴったりです。

 

今、とても人気のあるウマ娘ですがそのキャラクターであるキタサンブラックの声を担当している声優はいったい誰なのか、またどういった人物なのかそしてピアノとはどのように関係があるのかをリサーチしました。

 

スポンサーリンク

ウマ娘キタサンブラックの声優は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

yano hinaki(@yano_hinaki35)がシェアした投稿

キタサンブラックの声を担当している声優は誰なのか調べてみたところ、2022年の第16回声優アワードで新人女優賞を受賞された矢野妃菜喜さんです。

 

最も輝く活動をされている声優の1人、矢野妃菜喜さんは現在、ソニー・ミュージックアーティスツという事務所に所属し声優業や音楽活動などを中心に様々な活動をされています。

 

矢野妃菜喜さんの代表作は『ウマ娘プリティーダービー』のキタサンブラックの他に、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の高咲侑、『SELECTION PROJECT』の美山鈴音などがあります。

 

矢野妃菜喜さんはキタサンブラックとして歌を歌っていたり歌手としてCDを出したり『DUSTY FRUITS CLUB』というバンドのボーカルだったりと音楽活動の方面でも活躍されています。

 

元気ではつらつとした感じの矢野さんですから、キタサンブラック役はまさにピッタリだと思います。

 

彼女は声優になる前、元々アイドル活動をされていたり女優として活動されていたりと多方面に活動していたので演技力があり歌唱力やダンスの才能もずば抜けています。

 

そんな、いろいろな経歴と多彩な才能を持っている矢野妃菜喜さんですが、彼女のこれまで経歴と声優になるまでの過程をこれからわかりやすく簡単にサクッと説明させていただきたいと思います。

 

サクッとわかる矢野妃菜喜の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

yano hinaki(@yano_hinaki35)がシェアした投稿

前述でもお伝えしたように、矢野妃菜喜さんは声優業を始める前は元々アイドル活動をされていたりと幼いころから努力してこられた彼女の経歴をサクッとお伝えしていきたいと思います。

 

2008年からスターダストプロモーションという事務所に所属し、『piecees』や『momonaki』などといったアイドルユニットを経て、2010年からアイドルグループ『私立恵比寿中学』に加入しメンバーとして活動しています。

 

ここまでは、アイドルユニットのメンバーとして活動を始めその後、アイドルグループ私立恵比寿中のメンバーとして加入するなど短期間で様々なグループに所属していました。

 

2011年に私立恵比寿中学を脱退して2013年にWARAHATAに所属し女優として映画などに出演、その後ソニーミュージックアーティスツに移籍し声優業や音楽活動をされています。

 

2013年以降からアイドル以外の活動を開始した矢野妃菜喜さんですが、ここから声優として活動を開始し今年、第16回声優アワードで新人女優賞を受賞されるほどにまで活躍しています。

 

このように様々な経験をして今とても輝いている矢野妃菜喜さんですが、声優を目指し始めたのが女優業を中心に活動していた2013年頃だそうで当時の彼女は16歳でした。

 

高校生だった矢野妃菜喜さんは、学校の勉強と声優の勉強を両立させ大学に進学して芸能活動も辞めることなく続けながら多忙な日々を過ごした結果、努力が報われ無事に声優になり大学卒業もできた、そんな努力し続け今を輝く矢野妃菜喜さんの人柄を次は見ていきたいと思います。

 

矢野妃菜喜はどんな人柄?

 

この投稿をInstagramで見る

 

yano hinaki(@yano_hinaki35)がシェアした投稿

ここまでは矢野妃菜喜さんがどういった経歴を持っていているのか、また声優になるまでの過程をサクッと見てきましたがここで彼女の人柄についても調べていきたいと思います。

 

調べてみると、矢野妃菜喜さんはネット上で「コミュ力高い」「コミュ力おばけ」などと言われており高いコミュニケーション能力を持っているのがわかり、さらには「かわいい!」との声も多くそのかわいらしいルックスに惹かれるファンも多いようです。

 

元々アイドル活動や女優業をしていたこともあり自身の魅せ方がとても上手いのか、彼女の動画や写真はとてもかわいく彼女らしさがあふれ生き生きとしているため魅力的に見えます。

 

そんな彼女の趣味は「美少女の写真集め」のようで以前はかわいいコスプレイヤーの人はいないか?TwitterなどのSNSで探しては画像を保存していて最近は共演をした女性声優の方々の写真を集めているそうです。

 

他にもゲームやアニメ鑑賞、ダンスなどの趣味や特技があり特にダンスはとてもキレキレに踊り、高校のダンス部でヒップホップをしていて全国大会で準優勝したという経験があるそうです。

 

かわいい声だけではなく高いコミュニケーション能力やかわいらしいルックス、高い歌唱力やダンスの上手さなどを武器に今後さらに多くのファンの心を掴んでいっていただきたいですね。

 

スポンサーリンク

キタサンブラック声優のかわいい画像とピアノに注目!

ここまで読んでいただければ、「キタサンブラックは知っていたけど矢野妃菜喜のことはしらなかった」人や「矢野妃菜喜は知っているがうっすらとしか知らなかった」人でも矢野妃菜喜さんに少し詳しくなったのではないでしょうか。

 

キタサンブラックは元気で明るくかわいいですがその声を担当している矢野妃菜喜さんのことも「かわいい!」、「推せる!」、「もっと知りたい!」などと思いませんでしたか。

 

矢野妃菜喜さんの経歴、声優までの過程、どんな人物なのかを調べてきましたがここで分かったことは、彼女はその明るい内面やかわいい外見でファンを虜にしているのだと気付きました。

 

ネット上でも始めは、「キャラクターの声は好きだな」と感じていたが「気が付いたら好きになっていた」「かわいすぎた、好き」との声を多く見かけたので彼女の魅力に惹かれるファンは多いようです。

 

そんな魅力的な矢野妃菜喜さんですが、序盤でお伝えしたように代表作がありその中でもピアノと関係のある作品には『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』高咲侑役で登場します。

 

ライブイベント『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 3rd Live! School Festival ~夢の始まり~』でファンを感動させたピアノの生演奏について見ていきたいと思います。

 

矢野妃菜喜の名場面!ピアノ生演奏

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』のライブイベント「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 3rd Live! School Idol Festival ~夢の始まり~」の公演に矢野妃菜喜さんも高咲侑役として出演していました。

 

このライブは、TVアニメ「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」をもとにしていてアニメの映像をスクリーンに映し出しストーリーが進んでいくような形で、主題歌や挿入歌を出演している声優の方々が歌ったり踊ったりしています。

 

矢野妃菜喜さんが演じる高咲侑は、「スクールアイドルをサポートしたい」と強く思っていてアイドルのレッスンや楽曲の制作などを担当しているキャラクターなので、今回のライブで矢野妃菜喜さんは影ナレーションやピアノを演奏しました。

 

矢野妃菜喜さんはピアノ演奏未経験でライブのために一から練習したようですが、そのためかどこから弾き始めがわからなくなり戸惑い焦っている場面もありましたが立派に演奏されていました。

 

メンバーの上原歩夢役、大西亜玖璃さんは「口パクで「頑張れ!」と言ったら弾き始めて伝わったと思って」と緊張で手が止まる矢野妃菜喜さんを心の中で応援していたようです。

 

矢野妃菜喜さんは、ピアノの生演奏をしたことでやっと虹ヶ咲の一員になれたと感じたようで他のキャストから「ずっと一員だから!」と温かい言葉をいただき会場は優しい雰囲気に包まれました。

 

矢野妃菜喜、ライブを終えた感想

『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』にとって約2年ぶりの有観客でのライブかつ、これが初めてのドームでのライブだったので矢野妃菜喜さんはもちろん他のキャストの方も思い入れのあるライブになったのではないでしょうか。

 

矢野妃菜喜さんは『ラブライブ!』のライブに参加するのは今回が初めてだったようで、「影ナレーションを始めてやっと緊張しました」と言っていて会場に入ってリハーサルをしているときも実感がわかず緊張しなかったそうです。

 

普段はあまり緊張をしないようですが「ピアノに手を置いた瞬間、自分の手が震えていることに自分でもびっくりしました」とも言っていましたがピアノ演奏も無事終え、本当に夢のような時間だったと感じたそうです。

 

ピアノの演奏が終わってから「やっと虹ヶ咲の一員になれたきがして」と言っていた矢野妃菜喜さんは一緒にライブを作っていくことでともに様々な経験をし、その中でやっと本当の仲間になれた気がすると感じたようでした。

 

当時TVアニメ2期制作決定の発表もあり矢野妃菜喜さんは、ピアノで演奏する体験ができたので、この体験を思い出して高咲侑を演じていきたいとのことだったので今後の高咲侑の活躍も見どころですね。

 

たくさんのファンと虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のメンバーに見守られながらの矢野妃菜喜さんの生ピアノ演奏は成功し、ライブを見ている人々を感動させたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ウマ娘キタサンブラックの声優は誰?かわいい画像とピアノに大注目!!まとめ!

 

今とても人気のある『ウマ娘プリティーダービー』こと『ウマ娘』のキャラクターキタサンブラックの声を担当していた声優は今年、第16回声優アワードで新人女優賞を受賞された矢野妃菜喜でした。

 

矢野妃菜喜がどんな人物なのか見てきましたが、彼女はアイドル活動や女優業をし、自分がどうなりたいのかを考えてたくさんの努力をした結果ずっとやりたかった声優の仕事をされています。

 

キタサンブラックは何事にも積極的で向上心のあふれる性格をしており、これまでとても努力してこられた矢野妃菜喜さんとキタサンブラックの二人は似ているところがあると感じました。

 

キタサンブラックの他にも『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の高咲侑役もしている矢野妃菜喜さんでしたがそちらでもライブ、ピアノの生演奏など初めてのことに挑戦されていましたね。

 

これまでピアノの演奏経験がなかった矢野妃菜喜さんですがライブではメンバーや、たくさんのファンの方々を感動させ記憶に残るようなピアノの生演奏を披露し会場を沸かせました。

 

何事にも積極的で向上心あふれる矢野妃菜喜さんや矢野妃菜喜さんが声を担当するキャラクターのキタサンブラック、高咲侑など彼女たちはこれからも日々輝き続けそんな彼女たちのこれからの活動に目が離せませんね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2022 All Rights Reserved.