つるの剛士の歌唱力が凄い!歌っている動画を徹底チェック!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

タレントとして活躍中のつるの剛士ですが、その凄い歌唱力はもはや有名となっています。

 

歌唱力が凄いのはもちろんのこと、その人柄から、歌声に感動する人も多いみたいです。

 

ネットで調べてみると、つるの剛士の歌唱力がわかる動画がたくさんでてきます。

 

つるの剛士の歌唱力の凄さを紹介するとともに、つるの剛士が歌っている動画の中でも、特に気になるものをピックアップして紹介し、徹底チェックしていきます。

 

スポンサーリンク

つるの剛士の歌唱力が凄い!

つるの剛士の歌唱力について知る人も多いと思います。

 

フジテレビの「歌がうまい王座決定戦」などでよく歌声を披露していましたね。

 

同番組のチャンピオン大会でも完全優勝を成し遂げています。

 

歌唱力が高い俳優のランキングでも1位に輝いたことがありますが、実は歌手デビューしてから10年以上が経過しています。

 

タレントという印象が強く、歌手としてデビューしていることを知らない人もいるかもしれません。

 

でも、きちんと歌手としての活動もしているんです。

 

本人のインタビューでは、「基本はタレントなのですが、歌がうまいことだけで喜んでもらえることが多い。ライブでは新規のお客さんが多いことが特徴」と話していたことがあります。

 

人気歌手のように熱狂的なファンがいるわけではないけれど、親しみやすく、気軽に聞きに行ける雰囲気を持っているのでしょうね。

 

実は!あの有名な紅白歌合戦にも出場していました!

 


凄い歌唱力を持っていながらも、あまり表立って歌手活動をしている印象のないつるの剛士ですが、実は2008年に紅白歌合戦への出場を果たしています。

 

しかも、ユニットとして。そのユニット名は「羞恥心」。

 

当時から人気があった「クイズ!ヘキサゴン!」という番組をきっかけに、番組内でおバカな発言をするメンバーを集めて作られたユニットでした。

 

残念ながら、つるの剛士の凄い歌唱力が披露されるような歌ではありませんでしたが、歌手として紅白歌合戦への出場があったことにびっくりしています。

 

紅白歌合戦に出場した次の年に歌手としてのソロデビューを果たしていますので、このユニットが歌手活動のきっかけになったことは間違いないのではないでしょうか?

 

自身のCDもたくさん販売しています!

その歌唱力を活かし、つるの剛士として数多くのCDも販売しています。

 

有名なのは「つるのうた」ですね。

 

その多くが昔の名曲をカバーしたアルバム。

 

こちらからしてみると、えっ!いいの?というような名曲まで入っているのですが、それが許される背景には、つるの剛士の歌唱力を認めてくれる方々が多いことがあります。

 

あの有名な世良公則や、元プリンセスプリンセスのボーカルであった岸谷香も、つるの剛士の歌声が好きだと公言しています。

 

つるの剛士の歌唱力には、その人柄も影響しているのではないでしょうか。

 

クリスチャンでもあるつるの剛士は、いいお父さん、温厚な人柄でも知られています。

 

こんな彼が歌う曲だからこそ心を打たれるという感想が多く寄せられているようです。

 

スポンサーリンク

歌っている動画を徹底チェック!



つるの剛士が歌っている動画は数多く掲載されていますが、有名なものを徹底チェックしてみました。

 

つるの剛士の歌は、女性のしっとりとした曲をカバーしたものがほとんどです。

 

それについては、声のトーンが高いから、女性の歌の方が合わせやすいと語っていました。

 

タレントとして話をしている時は全く気が付きませんでしたが、つるの剛士の声は高いトーンだったのですね。

 

確かに、彼の雰囲気ではしっとりとした歌の方が心に刺さるのかもしれません。

 

欧陽菲菲 の「ラブイズオーバー」、プリンセスプリンセスの「M」、ドリカムの「未来予想図Ⅱ」どれも中年ならだれでも知っている名曲です。

 

カバー曲を歌うことで気になるのは、違う人が歌うことでそのイメージを壊してしまわないかどうかです。

 

これについてつるの剛士は、もとの歌はあまり聞かないように、意識しないようにして歌っていると話をしていました。

 

つまり、カバー局に対しては敢えて自分自身の歌い方をしているということなのでしょう。

 

確かに、つるの剛士が歌っている動画を判定したサイトでは「個性」が大きく評価されていました。

 

実は、彼の歌を好きだという人が多い反面、歌わないでほしいという声も少なくないんです。

 

これは、歌っている画像に個性がにじみ出てしまっていることが原因なのかもしれません。

 

つるの剛士さんの奥さんに関する噂を検証しました!⇒つるの剛士の嫁が老けてる?老けてると言われる理由は何?

 

男の人の歌も歌います。T-BORNの「離したくはない」

女の人の歌を歌っている動画が多いですが、男の人の歌を歌わないわけではありません。

 

おそらく彼の青春時代に流行っていたT–BORNの「離したくない」や、GLAYの曲を歌うこともあります。

 

当時はバンドブームで、それぞれのバンドが個性的な歌い方をしていた時代でした。

 

あの頃のことを知っている人たちからすると、全く違う印象の歌に聞こえてしまうことでしょう。

 

「離したくない」といえば、森本嵐のあのしゃがれた声が身に染みているのですから。

 

しかし、あの時代を知らない人たちにとっては、つるの剛士の歌声は心に入りやすく、単純に音楽として聴きやすいのかもしれません。

 

ただ、もともと個性が強い人が歌っていたものに関しては、やっぱりちょっと違和感がありますね。

 

なんだろう?歌を聴くときって、その歌が流行っていた時の自分自身のことも一緒に思い出しているものなのかもしれません。

 

つるの剛士の歌っている動画を見ると、とても上手なのですが、カラオケという印象はぬぐえないです。

 

もしかしたら、曲をカバーする時は本人が作詞作曲したものではない方が受け入れられやすいのかもしれませんね。

 

つるの剛士さんのお子さんの通っている学校は?⇒つるの剛士の子供は湘南学園?かわいい画像は要チェックだ!

 

こんな名曲までもカバーしていた!山口百恵の「さよならの向こう側」

こんな大事な歌を歌っていいの?と思ってしまうのが、当時大人気だった山口百恵の「さよならの向こう側」です。

 

これは山口百恵が引退するとき、涙ながらに歌った曲。当時を知る人たちにとっては特別な思い入れがある曲です。

 

百恵ちゃんを知っている年代にとっては、「さよならの向こう側」=「百恵ちゃんの引退」ですが、つるの剛士が歌うと普通に昭和の香りがする名曲になります。

 

つるの剛士が歌う「さよならの向こう側」が支持されるということは、もうこの歌に百恵ちゃんの引退を結びつける人が少ないことの証明なのかもしれませんね。

 

少し寂しいと思ってしまう私は、既に古い人間なのかもしれません。

 

こうやってつるの剛士が歌っている動画をいくつも見ていると、歌唱力以上に、彼の人柄に惹かれ、彼の歌に対して好感を持つ人が多いのだろうなと思いました。

 

つるの剛士さんの自宅特定!詳しくはこちら!⇒つるの剛士の自宅は片瀬山?ストリートビューで場所を特定は可能?

 

スポンサーリンク

つるの剛士の歌唱力が凄い!歌っている動画を徹底チェック!まとめ!

 

タレントとして活躍しているつるの剛士ですが、その歌唱力の凄さにも定評があります。

 

テレビ番組の企画で行われた歌番組でも、何度も優勝している腕前。

 

つるの剛士が歌っている動画もたくさん配信されていて、検索すれば数多くの曲を聴くことができます。

 

そのほとんどが昭和の名曲ですが、どれもまるで自分の歌のように歌いこなしている点は流石だと言えます。

 

カバーアルバムを発売している有名人も多くいますが、同じ歌でも歌う人によって印象が変わるのが面白いですね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.