瀬戸大也の不倫相手の画像は?ホテルの場所や値段も気になる!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

東京オリンピックの金メダル候補である競泳の瀬戸大也さんの不倫報道が報じられました。

 

瀬戸さんは、2017年に競泳の馬淵優佳さんと結婚し、2時を育てるイクメンとして『良い父親であり良い夫』のイメージがあっただけにかなりショッキングなニュースとなりました。

 

そんな瀬戸さんの不倫相手はどんな方なのでしょうか?

 

瀬戸さんのルりん相手の画像や、使用したホテルの場所や値段を調査してみました。

 

スポンサーリンク

瀬戸大也の不倫相手の画像は?

 

2016年のリオ五輪で銅メダルを獲得し、昨年の世界選手権では男子個人メドレーで2冠を達成。瀬戸大也(26)は、東京五輪の金メダルも期待される日本競泳界のホープである。プライベートでは2児を育てるイクメンとしても知られるが、そんな彼は白昼堂々の不倫劇を見せていた。

 

瀬戸は17年に元飛込選手の馬淵優佳さん(25)と結婚している。アスリートフードマイスターの資格を取得した優佳さんが、毎日の食事を通じ夫をサポートする様子を「味の素」のCMでご覧になった方も多いだろう。18年6月に長女が、今年3月には次女が産まれ、一家は都内の一軒家に暮らしている。

9月14日午後1時前。黒いキャップとマスク、ブルーのTシャツといういでたちで自宅を出た瀬戸は、近所の月極駐車場に停めてある「BMW X6」に乗り込んだ。向かった先は、足立区内の住宅街にあるコンビニエンスストアの駐車場だ。どこかに電話をかけたのち、再び走り出した車の助手席には、優佳さんではない女性の姿があった。

車を走らせること約10分。到着したのは「休憩4600円」の古びたラブホテルだった。

車を降りた2人は、少し距離をとりながらも、揃ってホテルの出入り口に歩いていく。2人が再びホテルの外に姿を現したのは、およそ1時間半後の午後3時半頃のことだ。

その後、BMWは来た道を戻り、コンビニの近所で女性は車を降りた。運転席の瀬戸に手を振って別れ、2人のあわただしい逢瀬は終了した。

密会を終えた瀬戸の「切り替え」は素早かった。BMWを駐車場に戻して自宅に帰ると、家の中に入ることなく、今度はガレージ前の国産車の運転席へ。向かったのは近所の保育園と保育ルーム。長女と次女のお迎えである。

この日、妻の優佳さんは仕事が入っていたため、瀬戸にお迎えを頼んだようだ。当日、インスタグラムには〈家で2人の子守をしてくれた旦那さんに感謝〉と投稿している。が、実際は〈子守〉の前に愛人と会っていたわけだ。これほどひどい裏切り行為があるだろうか。

所属する事務所を通じ瀬戸に取材を申し込むと、担当者が、

「(瀬戸)本人も狼狽していて……。ちなみにそのホテルっていうのは、いつのこととか……」

その後、結局、

「取材は受けない」

とのこと。9月24日発売の週刊新潮では、密会の様子を詳しく報じると共に、相手女性の素性に迫る。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2aecfd99fac0f12b3a0b97aaa627b55c7c58928d

 

かなりショッキングなニュースですね!イクメンや良い夫と言うイメージがあっただけに衝撃過ぎます。

 

続いて不倫相手の画像を見てみましょう!

 

競泳選手である瀬戸さんは上半身がたくましい感じですが、お相手の女性はスレンダー系のスタイルの良い女性のようです。

 

スポンサーリンク

ホテルの場所や値段も気になる!!

 

2人が使用したホテルは、足立区内から車で10分以内にある『休憩の料金が4600円』の古びたラブホテルだそうです。

 

価格を考えるとかなり庶民的な価格ですよね。意外です。

 

足立区内のホテルを独自に調査した結果、こちらでは瀬戸大也さんが使用したホテルは『ホテルシルク』さんであると結論付けました。

 

理由は日中の利用料金が『4600円均一』である事!ちなみにかなり調査しましたが、4600円と言う価格設定はこのホテルだけでした。

 

古びたホテルという条件に関しても条件に当てはまっているので、かなりの高確率でホテルシルクさんであると思います。

 

スポンサーリンク

ネットの声は?

 

スポンサーリンク

瀬戸大也の不倫相手の画像は?ホテルの場所や値段も気になる!!まとめ!

 

今回はとてもショッキングなニュースでしたが、心配なのは奥様やお子さんへの影響です。

 

元々のイメージが良かっただけに、今回の件は今後大きく影響してきそうですね。

 

さらに詳細な情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.