桜田ひよりの子役時代との違いは?明日ママの時からの成長を検証!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

現在高校生にも関わらず実力派女優への道を着実に進んでいる桜田ひよりさんですが、出世作は何かと問われた場合必ず出てくるのが「明日、ママがいない」です。

 

実際それくらいインパクトの強い演技を見せてくれて、主演の芦田愛菜さんとは別のスタイルで進んでいる桜田ひよりさんも実力派女優としてキャリアを積み重ねています。

 

では桜田ひよりさんの現在と子役時代とはどれくらいの違いがあるのでしょうか。

 

明日、ママがいないから現在までの成長過程を振り返って桜田ひよりさんの女優としてのキャリアを見てましょう。

 

スポンサーリンク

桜田ひよりの子役時代との違いは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜田ひより(@hiyori_sakurada_official)がシェアした投稿

10月9日に新作映画「鬼ガール」の公開を控えている桜田ひよりさんはキッズモデルの時代は成田ひより名義で活躍していました。

 

その頃の活動を含めると、「明日、ママがいない」よりも3年程前の「はやぶさ/HAYABUSA」が映像作品初出演という事にないります。

 

その時点では具体的な役柄の情報は見かけない為、恐らくエキストラに近いポジションだったのかもしれませんね。

 

名前のある役柄を演じたのは2012年1~3月に放送されたドラマ「ステップファザー・ステップ」の秋山 ナオ(幼少期)役で、これが確認できる限り一番古い名前付きの役柄です。

 

以降「明日、ママがいない」でのピア美の演技が高く評価され、キムタク主演の人気ドラマ「HERO」や刑事ドラマの相棒シリーズ。新参者完結作である映画「祈りの幕が下りる時」の浅居博美の少女期を演じる等、数々の作品に出演してキャリアを重ねています。

 

最近ではキッコーマン豆乳のCMやバラエティ番組にも出演しているので、演じている役は知らなくても顔を見た事はあるという人も多いんじゃないでしょうか。

 

とは言えやはり桜井ひよりさんの現在の演技を語る上で欠かせないのは子役時代の演技です。

 

では子役時代と現在ではどの様な違いがあるのでしょうか。

 

子役時代はどんな役柄?

 

桜井ひよりさんは現在17歳、12月に18歳を迎える若い女優さんという事もあり、キャリアの長さからも幼少期や少女期の役柄がほとんどです。

 

デビュー直後は「明日、ママがいない」のピア美の様に登場人物の過去の姿ではなく単に子役として演じている物が多く、以降は中学生になった事による成長で「祈りの幕が下りる時」の浅居博美の14歳の少女時代の様な登場人物の若い頃や同じ中学生~高校生程の年齢の人物を演じる事も多くなります。

 

子役としてのイメージが強い桜井ひよりさんらしく様々な役を演じていますが、演技力を高く評価された事もありピア美の様にイメージしやすい役柄から、ワイルド・ヒーローズの五嶋日花里の様に記憶喪失で物語の鍵を握るヒロイン(10歳)という難しい役どころを演じています。

 

更には人気刑事ドラマである相棒シリーズではシーズン15の11話でで演じた中学生、市原里奈役が高く評価されてシーズン16でも登場するという程なので若いにも関わらず女優としての実力が高く評価されている事が分かりますね

 

 泣き顔を出す役は意外と少ないけど泣く演技は得意


「明日、ママがいない」や「あたなには帰る家がある」等の影響で桜田ひよりさんを「泣き顔が凄い女優」というイメージを持っている人は少なくないみたいです。

 

特に桜田ひよりさんの泣く演技をして「かわいくない」という声が出るほど桜田ひより=泣く役という図式が出来上がっていますが、実際のところ言う程泣く役は演じていません。

 

それにも関わらず泣き顔の演技が印象的というのはそれほど泣く演技が上手という事でもありますが、実際桜田ひよりさんはAudition &Debuのインタビューで泣く演技を特技として語っています。

 

母親に泣いてみなさいと言われて練習し始めた事がきっかけとの事ですが、以前は母親がいなくなる等の悲しい状況を考えて泣いていましたが、現在では何も考えなくても泣けるようになった等、字面だけ見るとトンデモない悪女の様なコメントをしています。

 

これから恋愛をして付き合う男性にとっては恐ろしい相手ですね。

 

スポンサーリンク

明日ママの時からの成長を検証

2020年末に18歳になる桜井ひよりさんですが、明日、ママになるの印象が強い一方で出演する作品が発表する度に話題になる女優でもあります。

 

現在では子役を脱して「子役出身は大成しない」と言われるジンクスを打ち破った俳優・女優の数少ない一人で、脇役だけではなく主演を張る事も増えています。

 

また、近年では3437人という人数からミスセブンティーン2018人に選出され、専属モデルになるなど女優以外の活躍も見せています。

 

明日、ママになるから日が経っている桜田ひよりさんの成長を確認してみましょう。

 

女優やモデルとして活躍の幅を拡大中

出生作と言われる「明日、ママになる」以降は毎年ドラマや映画に出演しており、女優として確実なステップアップをしています。

 

最初は泣く演技が注目されていた桜田ひよりさんですが、現在では泣く演技だけではなく難しい役どころを演じていて実力派女優という声も挙がっています。

 

ジャンルも漫画の実写からサスペンス、ヒューマンドラマ等ジャンルを問わず出演を果たしていて、今後年齢を重ねる事で演技や活躍の幅が広がる事も期待されています。

 

そんな桜井ひよりさんはセブンティーンの専属モデルになった事で演技だけではなくファッションモデルとしても活躍しています。

 

元々小顔で美脚、(恐らく)7~8頭身はあるであろうスタイルの良さは話題に挙がっていたのでモデル活動をしていてもおかしくはありませんね!

 

桜田ひよりさんかわいいですよね!スタイルが抜群で水着姿は必見です!⇒桜田ひよりがかわいい!水着姿の画像はスタイル抜群で注目!

 

現在はNHK朝の連続テレビ小説主演が目標

 

この投稿をInstagramで見る

 

桜田ひより(@hiyori_sakurada_official)がシェアした投稿

現在桜田ひよりさんの目標はNHK朝の連続テレビ小説で主演を張る事を目標と語っています。

 

2014年時点では10代の内にレッドカーペットを歩くのが夢と語る等、凡そ小学生~中学1年生とは思えない様な目標を語っていますが、既にこの時点で貫録がありますね。

 

朝ドラで主演を務めた榮倉奈々さんや広瀬すずさん等セブンティーンの先輩モデルが通った道という事もあり、桜田ひよりさんもその後に続きたいという意思表示ですね。

 

この目標は18歳くらいまでに実現したいと語っていましたが、2020年の朝ドラ「エール」では二階堂ふみさんがヒロインを演じているので来年果たして朝ドラのヒロインに抜擢されるかが気になる所ですね。

 

ちなみに、レッドカーペットに関しては2017年に「祈りの幕が下りる時」でレッドカーペットイベントが行われたこと、実写映画「東京喰種 トーキョーグール」でレッドカーペットセレモニーに参加した事で何気に達成しています。

 

ついでに東京喰種でもやっぱり泣いてます。

 

女優としてのキャリアを積んで成長をした事で出演機会が増えた事で実現した夢ですが、果たして来年の朝ドラヒロインに抜擢されるのか注目ですね!

 

桜田ひよりさんの学生時代気になりますよね?スタイルの変化も要チェック!⇒桜田ひよりの高校や中学時代は?身長や体重の変化が気になる!

 

スポンサーリンク

桜田ひよりの子役時代との違いは?明日ママの時からの成長を検証!まとめ!

 

今回は女優として、またセブンティーン専属モデルとして活躍中の桜田ひよりさんの子役時代や成長について解説してきました。

 

泣く演技で話題になった桜田ひよりさんも現在では様々な役を演じる実力派女優として評価を受けています。

 

目標であるレッドカーペットを歩くという目標を達成した現在、次の目標はNHK朝の連続テレビ小説のヒロインという状況ですが、来年朝ドラヒロインに抜擢されてセブンティーンの先輩モデル達に続く事が出来るのか注目ですね!

 

演技力を身に付けて、子役から実力派女優として見事に開花した桜田ひよりさんのこれからの活躍に期待しましょう。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.