中野信子がかわいい!天才で性格がきついという噂は本当?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

脳科学者であり多くの著書を出版している中野信子。

 

どちらかというとしっかりした印象を持つ人が多いかと思いますが、中野信子のことをかわいいと言う人が増えているみたいです。

 

頭がいいこともよく知られていますが、天才の宿命でしょうか?

 

性格がきついという噂もあります。

 

確かにネットで紹介される中野信子の言葉にはきついものが多いかもしれませんが、実際のところはどんな性格なのでしょうか?

 

中野信子がかわいいという人が増えていること、天才で性格がきついといわれる噂は本当なのか?という点についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

中野信子がかわいい!

 


テレビのコメンテーターとして見かけることも多い中野信子。

 

一般的な印象としてはしっかり者として見られている気がします。

 

しかし、長いインタビューで中野信子の話を聞いていると、とても庶民的なかわいい部分が見え隠れすることに気が付きます。

 

小さい頃、何か人と違うと感じていたことに関しても、自分は天才だと上から目線になるのではなく、自分の方が変わっていると分析していたみたいです。

 

何か他人と違う部分を見つけたときに、自分に原因があると思う人には、なんだか親しみがわいてしまいます。

 

話を聞くと、とても頭がよく、一般人から見たら雲の上のような人に思えるのに、とても身近なことで悩んだりしている部分がとてもかわいい。

 

おそらく、すごい人であることに間違いはないと思うのですが、彼女の考え方はとってもかわいいと感じました。

 

中野信子がかわいい画像を発見!

 


中野信子のかわいい画像を見つけました。

 

お化粧や写し方によっても変わってくるかもしれませんが、確かにかわいいですね。

 

コメンテーターとしてテレビに出演している時は、役柄的にしっかりした印象を感じるので、あまりかわいいという目で見ていないのかもしれません。

 

でも、私自身としては中野信子の内側にかわいさを感じてしまいます。

 

こんなにできる人なのだから少しお高いイメージかなと思っていたのですが、話を聞くたびにその印象がくずれていきました。

 

中野信子のインタビュー時に、最初に司会者が「実はおもしろい方なんですよね」って言っていたことがあり、実際気さくな方なんだろうなと思っています。

 

中野信子にとって「かわいいはコスパが悪い!!」

 


世間ではかわいいと言われ始めている中野信子ですが、自身の「かわいい」に対する感想は「コスパが悪い!」なのだそうです。

 

時間とともに失われていく外見は長くはもたないものなので、そこに力を注ぐのはコストパフォーマンスが悪すぎるという理由らしいです。

 

「かわいい」ことで人生うまくいくきっかけをつかんでいる人も多いため、「かわいい」は本当にコストパフォーマンスが悪いかどうかはわかりませんが、中野信子が言うと妙に説得力があることがおもしろいです。

 

とはいいつつも、髪型を頻繁に変えることでも知られている中野信子です。

 

やっぱり外見は気にしているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

天才で性格がきついという噂は本当?

 


中野信子といえば、IQ148ということでも知られています。

 

ただ、本人にこのことを聞いているインタビューを見ると、実際のテストの点ではなく偏差値のようなものなので、この計算方法を使うとクラスにひとりくらいは同じくらいのIQを持った人がいることになってしまうと明るく話をしていました。

 

IQの数字に関係なく天才であることに間違いはないのですが、ここまで気さくに言われると、あっ、そうなのか、すごいけどクラスのひとりはいるくらいの割合なんだなと親しみを感じてしまいます。

 

ただ、本の題名であったり、ピックアップされる彼女の言葉にははっきりとした物言いの言葉が多いため、性格がきついという噂が後を絶たないようです。

 

性格がきついという噂は本当なのでしょうか?その噂の原因となったことが疑われる事例をあげてみました。

 

中野信子さんの学歴や生い立ちに関するじょうほうはこちら!⇒中野信子の高校や大学はどこ?毒親に育てられたという噂は本当?

 

中野信子の名言のひとつ「努力はごみ!」

中野信子の著書のひとつに「努力不要論」というものがあります。

 

その影響からか、「努力はごみ」という言葉が中野信子のものとして紹介されることもあります。

 

これは確かに、一般庶民から見ると天才にしか言えないきつい言葉に聞こえてしまいますね。

 

ただ、この言葉に関する動画を見てみるとちょっと解釈が違うようです。

 

正確には「見返りを求める努力はむだ」だと言いたいみたいです。

 

見返りを求める努力を行うと、見返りがなかった時に怒りや不満が残ってしまう。

 

よって、努力するなら楽しんでやれ!ということのようです。

 

楽しんだ努力なら、結果に関係なく身につくと言いたかったんですね。

 

でも、「努力不要論」という題名からそこまで察するのは難しです。

 

性格がきついと言われてしまう一因ですね。

 

中野信子さんの夫と子供の情報はこちら!!⇒中野信子(脳科学者)の子供は?夫がイケメンでハイスペック!?

 

友達がいなかったのはきつい性格が原因?

中野信子が自身の子供時代について語っている動画がありました。

 

天才であるということから、周りを見下していたことが原因かな?とも思いましたが、自分自身が変わった子供だったからだと語っていました。

 

結果的に、「わからない」ということが理解できなくて、身近な人に冷たいと思われる言葉を使ってしまったみたいです。

 

つまり、友だちがなんで「わからない」のか理解できなかったのですね。

 

これも性格がきついこととはちょっと違うみたいです。

 

天才には、凡人がわからない苦悩があるんだなと思いました。

 

おそらく、悪気はなくても周りに嫌な印象を与えてしまうことも少なくなかったのでしょう。

 

その積み重ねで性格がきついという印象が広まってしまったのかもしれません。

 

中野信子さんの髪型は実は….!出滓に関する考え方も調査!⇒中野信子の髪型がかつらっぽい?出産に関する考え方が独特!

 

スポンサーリンク

中野信子がかわいい!天才で性格がきついという噂は本当?まとめ!

 

中野信子は、テレビや書籍の印象とは異なったかわいさを持っている方だと感じました。

 

もちろん、かわいい画像もあるのですが、その話から感じる内面にかわいらしさを見出すことが多いです。

 

天才であるがゆえに性格がきついと思われることも多いみたいです。

 

確かにこれは天才の宿命かもしれません。

 

世の中の天才は、少し周囲とは違う雰囲気をまとっているものです。

 

ただ、彼女のインタビューをよく聞いてみると、なかなか親しみやすい性格であることがわかります。

 

これからも、独特の話し方とおもしろさで活躍していってほしいです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.