LiSAの座右の銘は誰の言葉?性格悪そうと言われる理由も調査!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

LiSAさんの座右の銘が話題になっているようですが、それは誰の言葉なのでしょうか?Lisaさんのあのパワフルな歌声の原動力と言ってもいいほどの大切な言葉のようですね。

 

一方でLiSAさんは性格悪そうと言われてしまうことも多いそうですが、そう言われてしまう理由は何なのでしょうか?良く知らない人から性格が悪そうといわれてしまうのもなんだか可哀そうですよね。

 

座右の銘についての話に戻しますが、世の中で何かを成し遂げている人は素晴らしい座右の銘を持っていることが多く、LiSAさんも大切な人からもらった言葉を座右の銘にしていると聞いたことがあります。

 

座右の銘はその人自身の心の内を覗けるような言葉でもあるわけで、LiSAさんの座右の銘とそれはいったい誰の言葉であるかについては私もかなり興味があるのでしっかり調べてみたいと思います。

 

更にLiSAさんが性格が悪そうと言われてしまう理由についても、ネット上の様々な情報をもとに調べてみる必要がありそうですね。

 

スポンサーリンク

LiSAの座右の銘は誰の言葉?

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

LiSAさんの座右の銘はズバリ「今日もいい日だっ」であり、LiSAさんファンの間では既に有名でLiSAさんのブログのタイトルにもなっているんです。

 

本来座右の銘というとことわざや四字熟語を上げる人が多いかと思うんですが、「今日もいい日だっ」とは座右の銘にしては簡単な普通の言葉のように感じる人も多いかもしれません。

 

しかし、先にも述べた通りにこの「今日もいい日だっ」という言葉はLiSAさんの大切な人からもらった言葉であり、簡単な普通の言葉のように見えますが実は決してそうではない深い言葉みたいなんです。

 

LiSAさんはブログのタイトルだけでなくブログ内の日々のメッセージやTwitterでも必ずこの「今日もいい日だっ」という言葉で締めくくっていて、この言葉への半端ない愛が感じられます。

 

「今日もいい日だっ」という言葉がLiSAさんの大切な座右の銘になったのにはどんないきさつが隠されているのかは、私だけでなく多くの人の気になるところだと思います。

 

ここではLiSAさんを支え続けていると思われるこの座右の銘は誰からの言葉なのか?どのような意味が隠されているのか?を、私なりに紐解いてみようと思います。

 

未来への不安の中で母からもらった言葉

LiSAさんの座右の銘「今日もいい日だっ」の言葉は誰の言葉なのか?調べて見るとそれはズバリLiSAさんのお母さんの言葉であることが分かりました。

 

岐阜出身のLiSAさんは小さい頃から歌うことが好きで地元ではバンドを組んで活動していたとのことですが、次第に東京で本格的に活躍したいという夢を抱えるようになったようなんです。

 

もともとLiSAさんは一人で抱え込むタイプであり、誰にも相談することなく上京費用を稼ぐため日々バイトに明け暮れていたようなんですが、きっと孤独の中で未来への不安を抱え込んでいたはずですよね。

 

理由は知らなくても苦しそうなLiSAさんの様子を感じ取ったのでしょうか、LiSAさんのお母さんは寝る前に「今日もいい日だった」とその日のいいこと探しをすることをLiSAさんに勧めたそうです。

 

100%嫌なことばかりの日なんてない…1つでも何かいいことがあったのならその1日は花丸だとお母さんから伝えられたとのことで、私まで胸がいっぱいになってしまいました。

 

それ以来、その言葉を座右の銘として前向きに動き出したというLiSAさん!「今日もいい日だっ」という母の愛の言葉がこれまでのLiSAさんを支え続けて来たのだと思うと感動で泣けてきてしまいますね。

 

Another Great Day

「今日もいい日だっ」という座右の銘に支えられてデビュー10周年を迎えたLiSAさんですが、このたびB’zの松本孝弘さんとのコラボレーションで『Another Great Day』という楽曲を配信したんです。

 

曲名の『Another Great Day』とはすなわち「今日もいい日だ」という意味で、もちろんLiSAさんが作詞を手掛けているんですがかなり攻めまくったエネルギッシュな歌詞となっています!

 

この曲は永野芽都さん主演映画『地獄の花園』の主題歌であり、何といっても作曲はあのB’zの松本孝弘さんですからヒットしない訳がありませんよね。

 

LiSAさんは映画の内容とリンクさせながら、今日も明日も本気で生きていい日にしていくという自分自身の強い思いを歌詞で表現しており、キャッチーな歌詞に感動しかありませんでした。

 

お母さんからの愛ある名言がLiSAさんの座右の銘となり、10周年記念の節目としてのLiSAさんの楽曲の中で生き続けていくということは本当に素晴らしいと思います。

 

当初はLiSAさんの上京に反対していたというお母さんも、こんなにも大きく強くなったLiSAさんをきっと誇らしく思っていることでしょう!

 

スポンサーリンク

性格悪そうと言われる理由も調査!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

ガラッと話は変わりますが、LiSAさんは性格悪そうと言われてしまうことも多いそうなんですが皆さんその理由は何だと思いますか?

 

よく知らない人のことを性格が悪そうと感じてしまうのは、一般的にはやはりその人の見た目からくる第一印象が関係しているのではないかと私は思います。

 

LiSAさんが性格悪そうと言われる理由も見た目から来る第一印象が原因なのか?はたまた何か性格悪そうと思われてしまうようなエピソードがあったのか?調べてみる必要はありそうですね。

 

私のこれまでの経験から言うと、一見性格悪そうと思った人といざ親しくなってみると実は性格が非常に良い人だったという経験の方が断然多い気がするのですが皆さんはどうでしょうか?

 

LiSAさんも性格悪そうと言われていますが、お母さんからの言葉を座右の銘にしていることからみても性格が悪いとはとうてい考えられないと私は思います。

 

LiSAさんのためにも、ここではLiSAさんが性格悪そうと言われる理由を私なりに検証していこうと思います。

 

顔つきやファッションが原因?

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

LiSAさんが性格悪そうと言われてしまう理由としては、まずは顔つきやファッションが奇抜に見えることが原因に上げられるのではないでしょうか?

 

画像を見ても分かるようにLiSAさんの顔はどちらかというと目つきが鋭くキツイ顔つきであり、メイクもはっきりとした色遣いで派手な印象を受ける人は多いと思います。

 

更に衣装もメイクと合わせて派手なものが多いのですが、激しい歌を歌う女性ボーカリストなので曲調から考えたらこのビジュアルはピッタリマッチしていると言えますよね。

 

しかし、何故か昔から派手なイメージの人は性格が悪そうという観念が根強くあり、LiSAさんの派手なメイクや髪の色やファッションから勝手に性格が悪そうオーラを感じてしまう人がいるのも確かです。

 

もしもLiSAさんのビジュアルのみを見て性格が悪そうだと考えているとしたら、それは明らかな間違いと言えるのでやめた方がいいと言いたいですよね。

 

私はLiSAさんのビジュアルはとても素敵だと思いますし、ボーカリストとしての自分の世界観を表す手段でもあると思うのでこれからもいっそう注目していきたいと思っています。

 

ライブでの事件や言葉遣いが原因?

LiSAさんが性格悪そうと言われてしまう原因として、2018年に豊洲で行われたライブで起きた事件を理由として上げている人もいることが分かりました。

 

事件の経緯を説明すると、ライブで歌っていた曲の歌詞をLiSAさんが間違えたことに対して最前列付近で大声で野次をとばす男性の観客がいたようなんです。

 

あまりに心無い野次が続きLiSAさん自身も本来のパフォーマンスに集中できなかったことや、ライブを楽しんでいた他のファンにも迷惑が掛かっていたことを理由に強制退場をさせたという内容でした。

 

ファンを強制退場させるなんて!と強制退場の事実だけを知った人たちからはLiSAさんの行動に対して多くの批判が寄せられ、その事件がもとでLiSAさんの性格が悪そうということになったようです。

 

実際にライブ会場にいたファンの話によると明らかにライブを邪魔するような妨害野次だったとのことで、再三LiSAさん本人が近寄り冷静に止めて欲しいと説得していたようなんですね。

 

強制退場という言葉が独り歩きしてしまったことでLiSAさんの性格悪そうという流れに繋がってしまったようですが、事の経緯を確認すると性格が悪いどころか性格が良いと考えるのが正しいと考えます。

 

スポンサーリンク

LiSAの座右の銘は誰の言葉?性格悪そうと言われる理由も調査!まとめ!

 

LiSAさんの座右の銘は「今日もいい日だっ」であり、それはかつてLiSAさんの元気のない様子を察してLiSAさんのお母さんが伝えてくれた言葉だということです。

 

毎日寝る前に今日1日を振り返り、どんな小さなことでもいいことを探すことで「今日もいい日だっ」とその日を肯定してあげることをお母さんからLiSAさんは学んだと言います。

 

お母さんからもらった言葉「今日もいい日だっ」は、LiSAさんのボーカリスト人生をこれまで支えて来た大切な言葉であり、これからも座右の銘としてLiSAさんを支え続けることでしょう。

 

そんなLiSAさんさんですが、性格悪そうと言われてしまうことが多いとのこと…様々な情報から理由を探ってみたところ、LiSAさんの派手なビジュアルとライブでの強制退場事件が理由ではないかと感じます。

 

LiSAさんの派手なビジュアルはLiSAさんの曲調の世界観に合わせたもので強制退場事件にもしっかりとした理由が存在しており、単なる憶測であることに変わりはないようですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2021 All Rights Reserved.