小木逸平アナの嫁や子供を調査!父親や母親がすごい人って本当?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

テレビ朝日のアナウンサーである小木逸平アナの嫁や子供、父親や母親ってどんな人なのか気になりませんか??

 

家庭内の荒々しい問題を露呈してしまった富川アナにとって代わりつつある小木アナはどうなのか!?

 

個人的には小木アナの大人な雰囲気がとても好印象で、きっと幸せな家庭に育ち、幸せな家庭を築いているのかなーなんて想像します。

 

小木逸平アナの嫁(妻)や子供と築く家庭では富川アナのような激しい噂はあるのでしょうか!?

 

そして、実力申し分なしの小木アナを育てたお父様やお母様はどんな人なのか??

 

ということで今回は、小木逸平アナの嫁や子供、そして父親や母親について調査してみました!

 

スポンサーリンク

小木逸平アナの嫁や子供を調査!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KATe(@tmgw_hary_ai)がシェアした投稿

小木逸平アナは2002年7月(当時28歳)で結婚して現在は3人のお子さんがいます。

 

2004年に第一子である長女が誕生して2006年に第二子である長男、そして2009年に生まれた第三子を含めた3人のお子様の父親です。

 

ツイッターにもあるようにマスクを手作りするなどいわゆるイクメンな小木アナ!

 

私は報道ステーションで特に知るようになりましたが、たしかに家庭も仕事も充実していそうな「かっこいいオジサン」って感じがしますよね!

 

さらに、映画ドラえもん「ドラえもん新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち」では“鉄人ドラアナ団”として声優として出演!パパがドラえもんに出ているなんて、子供たちにとっては嬉しい限りだったことでしょう!

 

小木アナ本人も「親ばか」と話すくらい家族が大好きでお子様は聡明なお顔立ちとのことですから、家には綺麗な奥さんとかわいい子供たちが待っているということなんでしょう!!

 

気になる奥さんは美人で姉さん女房!?

まずは何より気になる小木アナの嫁、奥様についてです!小木アナは2002年7月(当時28歳)の時に結婚しており、奥さんがいます。残念ながら奥さんの画像は発見できませんでしが、一般の方なので仕方ないですね。

 

しかし私は思うのです!きっと小木アナの奥さんは良い意味での姉さん女房で、そしてきっと美人です!

 

まず小木アナには5歳年上の双子のお姉さんがいます。生まれながらにしてお姉さま方の英才教育を受けたであろう小木アナはきっと美人な姉さん女房をゲットしたに違いありません!

 

また、小木アナはテレビ朝日のQ&Aで「愛とはお互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめること」とサンテグジュペリの言葉を語っています。

 

加えて「2人で一生同じ方向を目指して行きたい」とプロポーズをしたのです!しかも協会の前で!これに奥さんは号泣!こんなロマンティックなプロポーズで落としたのですから、さぞ絵になる2人だったのでしょう!!

 

3人のお子様を育てる現在では、「朝10時くらいに起きて、なんとなく洗濯物をたたみ始めますね」「やらないと怒られるので(笑)」とのことですので、夫婦仲良く家事に子育てに勤しんでいる様子が見て取れます。

 

また、小木アナは現在「筋トレ」や「サウナ」にはまっており、報道ステーションでは“整うサウナ企画”を担当。趣味として鍛えており4キロほどやせたとのこと、大人の哀愁に男らしい身体つき、とくれば奥様は優しい美人でしょう!!

 

一男二女の子供は将来有望!?

『出産後、妻がポツリ「2人が3人になるんだね。不思議だね。」オオウ!言葉に神様が下りてきている!と思ってちょっと感動してしまいました。』と第一子の誕生に心躍る様子を語っていますが、感動は”ちょっと“ではなかったはずです!

 

第一子の長女は「何でも自分でやる。手が掛からない子」だったそうで、子育てしやすかった様子。「こども寄席」や「生花」さらには「お茶」まで、当時5歳にして多彩なお稽古はさすがアナウンサーの子供といったところでしょうか。

 

第二子の長男は「全くもってうまくいかない」なんて言葉があるようにやんちゃだったのか、手強い様子。「だって、、だって、、お父さんがテレビ見てたから言えなかったんだもん」と泣いていた長男はきっと甘えん坊さんだったのでしょう!

 

そして侍戦隊シンケンジャーのシンケンレッドが大好きで、赤色の洋服やおもちゃを選ぶ長男さんは、アナウンサーの子供でも、普通の可愛らしい男の子ですね!!

 

第三子の二女ちゃんについての情報はあまりありませんが、長女、長男を育てた小木パパからすればただひたすらに可愛い存在であったのではないでしょうか。

 

現在では高校生、中学生、小学生と成長した3人の子供たちは「お父さんは中途半端な時間に帰ってきて、昼ぐらいまで寝ている。“この人、何してる人なんだろう?”」なんて思っていたこともあったようです。

 

しかし、休校期間中に出演番組を見たようで、「お父さんって、ちゃんと仕事してたんだね」と言ってもらえ、外で頑張っている姿を子供が分かってくれることは、この上ない喜びだったのでしょうね!!

 

人柄がよさそうと評判の小木アナですが、実際の評判はどうなんでしょうか?詳しくはこちら!⇒小木逸平アナの評判は良い悪い?人気の秘密は人柄の良さ?

 

スポンサーリンク

父親や母親がすごい人って本当?

幸せな家庭を築いている小木アナですが、自身はどのような父親、母親に育てられたのでしょうか。小木逸平アナは埼玉県新座市立野火止小学校の出身。

 

現在では「地味なところがいい」などと言われ、報道ステーションでは「ギラギラ」した富川アナよりも「安定感」のある小木アナを支持する声が多いようです。

 

もちろん幼いころから「安定感」があったとは思えませんが、日本人らしく礼儀正しい教育を受けてきたことは今の小木アナから見て取れます!

 

また、テレビ朝日の公式プロフィールには好きな言葉に「一心岩をも通す」とあります。なんて渋くてかっこいい言葉。。。!これこそ幼いころから一心の大事さを教育されてきた証ではないでしょうか!

 

しかし、そんな“古風”な教育はある意味で小木アナを「大人びた青年」にしてしまう一面もあった様子。20歳のころには、当時流行りだしたばかりの携帯電話を「ピーピーうるさい物」と言い、「おじいちゃん」とあだ名をつけられてしまったとのこと。

 

そんな独自で古風な感性を持った大学生当時の小木アナは落語に取り組み、かなりの腕前だとか。「好きこそものの上手なれ」と本人も言うように、落語のあの空気感が好きなようです。
落語を嗜み、子供に花やお茶を教育する小木アナ。いわゆる「育ちの良さ」が見て取れますが、やはりお父様、お母様はすごい人なんでしょうか!?

 

テレビ朝日の報道ステーションで活躍中の小木アナですがその賢そうな立ち振る舞いから学歴なども気になりますよね?⇒小木逸平アナの学歴や年収が気になる?腕時計のブランドにも注目!

 

お母さんは裏千家の師範

小木アナのブログには、幼いころの長女に茶華道をお稽古するお母様の写真があります。眼鏡の奥の目元が小木アナに似ているお母様は孫を愛しむ祖母の優しい顔です!

 

小木アナのお母さんは裏千家の師範の免状を持っています。裏千家とは茶道流派の一つで、千利休の時代から続く伝統ある日本の文化です。師範ともなるとそうとうな腕前なんでしょうが、きっと長く続けられているのでしょう。

 

また、おばあちゃんとして小木アナのお母さんは孫に、家でも稽古できるように茶道具一式をプレゼントしています。小木アナも小木アナの長女も、お母様の影響を色濃く受け、古典志向が強いようです。

 

さらに小木アナのお母さんは華道も嗜み、これも孫に教えています。茶道と華道の両方をご自宅で指導しているのでしょうか、まさに和室の似合うおばあちゃんと孫といったところでしょう!

茶道・華道を通じて礼儀作法を重んじる小木家の教育はこのお母様と、お父様、もしかしたらもっとご先祖様の代からの方針なのかもしれませんね!

 

その結果、「良い意味で地味なアナウンサー」を生み出したわけですから、今の日本人が思い出すべき古き良き礼節を、小木逸平アナウンサーは持っているのかもしれません。

 

人柄がよさそうと評判の小木アナですが、実際の評判はどうなんでしょうか?詳しくはこちら!⇒小木逸平アナの評判は良い悪い?人気の秘密は人柄の良さ?

 

小木アナのお父さんはどんな人??

続いてお父さんについてですが、残念ながらインターネット上に情報はありませんでした。

 

しかし、さきほど紹介した小木アナの落語という趣味、じつはお父様の影響が大きいようです。

 

小木アナのブログには「小学生のころ父に連れられて行った上野・鈴本演芸場の情景を思い出した」という記述があります。父子二人で落語を見たのでしょうか、よくわからないお父さんの趣味を一緒に精一杯楽しむ子供だったのでしょう。

 

また、別の日のブログには小木アナが素人落語会を催した様子が書かれていました。この日は初めてトリを務め、本人も「楽しみながら」話を進めることができました。そして“評価はどうだったのかな?と気になってしょうがなかった”小木アナに、いつも手厳しい父が「とても良かった」と今までになく褒めてくれたそうです。

 

「いつも手厳しい」ということは、学生時代から小木アナの落語を見ていたのでしょうか、はたまたお父様は落語家なのか、真相はわかりませんが、落語を通した父子の良い関係を垣間見ることができます。

 

もしかしたら家では父子そろって落語を聞きながら、ブツブツと練習をしていたのかもしれませんね。それを微笑ましく見ながらお茶を入れる母親。まさに古き良き伝統を重んじる家庭だったことでしょう。

 

テレビ朝日の報道ステーションで活躍中の小木アナですがその賢そうな立ち振る舞いから学歴なども気になりますよね?⇒小木逸平アナの学歴や年収が気になる?腕時計のブランドにも注目!

 

スポンサーリンク

小木逸平アナの嫁や子供を調査!父親や母親がすごい人って本当?まとめ!

報道ステーションの代役からメインに取って代わった小木アナの嫁や子供の調査をしてきましたが、見えてきたのは安定感のある仕事だけではない順調な家庭の姿でした!

ブログなどにはやはり新婚のころやお子さんが小さいころの記載が多くありましたが、現在も家庭円満なことでしょう。なんといっても「地味なアナウンサー」と言われるほど「人の好さ」が染み出ていますからね!

そんな小木アナはまだまだ40台半ば、子育てもひと段落し、大人の男としてさらに深みを増していくことでしょう。その背景には偉大なお父さんお母さんの影響。さらには奥様の多大なサポートがあるのでしょう!

ということで、人気急上昇中の小木逸平アナウンサーの妻、子供、お父さん、お母さんについてまとめましたが、やはり素晴らしい家庭に育ち、素晴らしい家庭を築いていることが分かりました!今後の更なる活躍に期待ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2021 All Rights Reserved.