伊藤沙莉は母親が韓国人って本当?離婚後塗装職人になった理由が気になる!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近、「伊藤沙莉は母親が韓国人って本当?」「日本と韓国のハーフ?」という噂が最近すごく話題になっているようなのですが、これらの噂は果たして本当なのでしょうか?

 

さらに伊藤沙莉さんの両親は幼い頃に離婚されたそうなのですが、伊藤沙莉さんの母親が離婚後塗装職人になった理由が気になる!という声も多く上がっているようなんです。

 

伊藤沙莉さんをテレビや写真で見るだけでは日本と韓国のハーフとは全く分かりませんし、日本語の話し方を聞いていても滑舌もよく何も違和感がないので信じられないですよね。

 

9歳で子役デビューをした伊藤沙莉さんは天海祐希さん主演「女王の教室」にも出演し子役の時から演技力を評価されていましたが、実は幼少期は壮絶で大変だったそうなんです。

 

いつも明るく元気なイメージが強い伊藤沙莉さんだからこそどんな幼少期を過ごしたのかが余計に気になるので伊藤沙莉さん幼少期エピソードや家族のことについても要チェックですね。

 

今回は「伊藤沙莉は母親が韓国人って本当なのか?」「母親は離婚後塗装職人になった理由が気になる!」という声にお応えして、伊藤沙莉さんの生い立ちについてご紹介します!

 

スポンサーリンク

伊藤沙莉は母親が韓国人って本当?

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤沙莉(@itosairi)がシェアした投稿

人気女優である伊藤沙莉さんの母親は韓国人であるというのは果たして本当なのでしょうか?噂が本当ならば伊藤沙莉さんは日本と韓国のハーフの芸能人であるといえますよね。

 

ドラマや映画さらにCMなど多くのメディアで活躍する伊藤沙莉さんは毎日見ない日はないですが韓国のハーフであることは全く触れていないのでその噂を疑ってしまいますよね。

 

さらに伊藤沙莉さんの事務所のプロフィールを見ると出身地は千葉県になっており、出演したバラエティ番組でも韓国というワードは全く触れられていないので噂は本当なのでしょうか。

 

伊藤沙莉さんといえばオズワルドの伊藤さんが実のお兄さんですが 、所属事務所の吉本興業のプロフィールを見てもやはり出身地は千葉県で韓国については書かれていませんでした。

 

伊藤沙莉さんの可愛らしい容姿を見たり、個性のあるハスキーボイスを聞いたりしても母親が韓国人であるかどうかは分からないので詳しく調べてみる必要がありそうですよね。

 

それでは毎日のようにテレビで見かける伊藤沙莉さんの母親が韓国人って本当なのか?を調べるとともに父親はどんな人なのか?について調査したのでさっそく見ていきましょう!

 

伊藤沙莉は母親が韓国人って本当?

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤沙莉(@itosairi)がシェアした投稿

伊藤沙莉さんの母親は韓国人であるというのは本当なのでしょうか?詳しく調べてみましたが、伊藤沙莉さんの母親が韓国人であるということを断定することは残念ながら出来ませんでした。

 

しかしエピソードや本人のSNSを見ていくと伊藤沙莉さんが日本と韓国のハーフであるということが明らかになり伊藤沙莉さんの母親もしくは父親が韓国人であるというのは事実でした。

 

まず一つ目の証拠は伊藤沙莉さん自身がツイッターで日本と韓国のハーフであることを認めていて、ハーフでありながら韓国語は話せないことや日本からも出たことがないこととを話していました。

 

二つ目の証拠は伊藤沙莉さんのインスタグラムで投稿した犬小屋の写真があるのですが、その犬の名前がハングルで書かれていたことから韓国との繋がりがあると考えられますよね。

 

三つ目の証拠は伊藤家が家族みんなで行くお気に入りの焼肉屋さんが韓国人が営むお店であるということで、家族全員が辛いものが大好きであるということも認めていることが分かりました。

 

これらのエピソードから伊藤沙莉さんは日本と韓国のハーフであるということは間違いありませんが、母親が韓国人であるかは不明のままで父親が韓国人である可能性もあると言えます。

 

伊藤沙莉の父親は?

それでは韓国人であるかもしれない伊藤沙莉さんの父親は一体どんな人なのでしょうか?伊藤沙莉さんの父親は兄であるオズワルドの伊藤さん曰く父親らしい父親ではなかったそうです

 

オズワルド伊藤さんは自身のnoteや、2021年9月2日に配信されたYouTubeチャンネルで父親がどんな人であったのかや父親との驚くべきエピソードを明かしていました。

 

父親はもともと道路関係の会社を運営していて、ある時知り合いから面倒を見てほしいと頼まれて日本語も喋れない外国人を30人を引き取るがバブルの煽りを受け会社は倒産したそうです。

 

離婚後兄は全く会うどころか連絡をとることもほぼなかったそうですが、伊藤沙莉さんは幼い頃の父親との思い出はほぼなかったにも関わらず連絡は頻繁にとっていたそうです。

 

数年前そんな父親は喉頭ガンで亡くなられてしまったそうですが、どんな時もとにかく明るくて人一倍おもしろい父親であったそうで離れていても伊藤家の家族の愛を感じますよね。

 

今回調べてみると伊藤沙莉さんの父親が韓国人であることは分かりませんでしたが、伊藤沙莉さんの両親は離婚し幼い頃から父親とは離れて暮らしていたということが明らかになりました。

 

スポンサーリンク

離婚後塗装職人になった理由が気になる!

今回伊藤沙莉さんの生い立ちを調べていくと幼い頃に両親が離婚したということが分かりましたが、伊藤沙莉さんの母親は離婚した後は塗装職人になったことも明らかになりました。

 

伊藤沙莉さんの母親が離婚後に塗装職人になった理由もすごく気になりますし、塗装職人である母親とのエピソードもあればどんなものなのかも知りたくなってしまいますよね。

 

子役であった伊藤沙莉さんは裕福な家庭に育っていたのかと思っていましたが、実はそんなことはなく幼少期の頃から家族とともに壮絶で苦しい時期を乗り越えてきたそうなんです。

 

2021年に発売した初のフォトエッセイである『【さり】ではなく【さいり】です。』の中でも伊藤沙莉さんは赤裸々に家族のことや生い立ちを語って話題になっていました。

 

テレビで見る伊藤沙莉さんはいつも笑顔で明るいので幼少期に苦労をしてきたということを聞くとすごく意外に思ってしまいますが、どんなことがあったのか気になりますよね。

 

今回は伊藤沙莉さんの母親が離婚後塗装職人になった理由は何かを調べるとともに、伊藤沙莉さんの家族や今の家族との関係も調べたので、早速気になる内容をみていきましょう!

 

離婚後塗装職人になった理由とは?

伊藤沙莉さんの母親が離婚後塗装職人になった理由とは何なのでしょうか?今回様々なエピソードを調べていましたが母親が塗装職人になった理由は詳しく語られていませんでした。

 

けれども母親が塗装職人であることは本当であり、塗装職人として働く母親は朝から夜まで働きづめだったため、仕事ができない雨の日が伊藤沙莉さんは一番好きだったそうです。

 

離婚後は伊藤家は全員バラバラで暮らすことになり、兄と姉は友人の家に居候して末っ子で病弱であった伊藤沙莉さんは母親の姉の家に預けられ、母親は軽トラで生活していたそうです。

 

家族一緒に暮らし始めたアパートは居酒屋の上の一室で電気をつけた瞬間にゴキブリがザーといなくなるような場所で塗装職人をしながら3人の子供を育てる大変さがよく分かりますよね。

 

それから伊藤家は母親と叔母(母親の姉)、兄と姉の5人で生活をしていたそうで母親は叔母と一緒に3人の子供たちを立派に育てたといえるので女性としてかっこいいですよね。

 

今回調べていくと母親が離婚後なぜ塗装職人になった理由は分かりませんでしが、自分の力で3人の子供を育てるために選んだ仕事であり素晴らしい職人であることは間違いありませんよね。

 

伊藤沙莉の家族は今?

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤沙莉(@itosairi)がシェアした投稿

それでは伊藤沙莉さんの家族や家族との関係性は今はどうなっているのでしょうか?どのエピソードを調べても伊藤家は今でも家族みんなすごく仲がいいということが分かりました。

 

一つ目は姉と兄とは今でも仲がいいということで、兄のオズワルド伊藤さんとずっと同居していたのも有名ですが、姉の結婚式でも伊藤沙莉さんは号泣するくらい愛に溢れていました。

 

二つ目は伊藤沙莉さんの親孝行が素敵で、20歳から自分で稼いだ給料で家族にご飯をご馳走したり、家族のために家を建てるのが夢であると話したりするなど強い家族愛を感じますよね。

 

三つ目は伊藤沙莉さんのツイッターでの微笑ましい家族エピソードで、読んでいて思わずほっこりしてしまうようなやり取りや会話が多く伊藤家の仲の良さが伝わってきます。

 

四つ目は家族が女優業を応援していることで、家族みんなで伊藤沙莉さんの主演映画を見に行ったり、伊藤沙莉さんも今の自分があるのは家族の存在があったからと話したりしていました。

 

決して裕福な家庭で育ったとは言えない伊藤沙莉さんですが、様々な困難を家族と力を合わせて乗り越えてきたからこそ今でも強い絆で結ばれているのかもしれないですよね。

 

スポンサーリンク

伊藤沙莉は母親が韓国人って本当?離婚後塗装職人になった理由が気になる!まとめ

 

今回は大人気女優である伊藤沙莉さんは母親が韓国人って本当?離婚後塗装職人になった理由が気になるという声にお応えして、伊藤沙莉さんの生い立ちについてご紹介しました!

 

詳しく調べていくと伊藤沙莉さんの母親が韓国人であるかどうかは断定できませんでしたが、伊藤沙莉さんが日本と韓国のハーフであることということは明らかになりましたね。

 

また伊藤沙莉さんの両親は幼い頃に離婚し、父親との思い出はあまりなく離婚後は相当苦労したようでしたが兄曰く伊藤沙莉さんの父親はすごく明るく面白い方であったようです。

 

また伊藤沙莉さんの母親が離婚後塗装職人になった理由までは残念ながら分かりませんでしが、父親がいない中3人の子供を育てるために選んだ仕事であると考えられますよね。

 

子役の頃から高い演技力を評価されていた伊藤沙莉さんは想像以上に壮絶な幼少期を過ごしていましたが、逆境を家族とともに乗り越えてきた強さも伊藤沙莉さんの魅力と言えます。

 

何があっても家族で助け合ってきた伊藤家で育った伊藤沙莉さんだからこそ、演技で多くの視聴者に元気を与えられるのかもしれないですしこれからの活躍も応援していきたいですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2022 All Rights Reserved.