星野源がくも膜下出血になった原因は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

星野源さんといえば、アーティスト活動はもちろん俳優や文筆家としても活動の幅を広げておりテレビで見かけることも多いのではないでしょうか。

 

そんな星野源さんが、過去にくも膜下出血になっていたことをご存知ですか?

 

今はとても元気そうにしているので、くも膜下出血のような病気をしていたなんて想像できませんよね?

 

今回は、星野源さんがくも膜下出血になってしまった原因などについて触れていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

星野源のプロフィール

 

 ではまずは星野源さんのプロフィールから。

 

星野 源 (ほしの げん)

生年月日:1981年1月28日

年齢:39歳

出生地:日本 埼玉県川口市

身長:168cm

血液型:AB型

職業:音楽家・歌手・俳優・文筆家

活動期間:2000年 –

事務所:大人計画(俳優業) アミューズ(音楽家)

 

音楽活動の他にもマルチに活躍している星野源さんですが、数多くの映画やドラマに出演しています。

 

映画

『箱入り息子の恋』

『地獄でなぜ悪い』

『引越し大名!』

 

テレビドラマ

『探偵学園Q』シリーズ

『コウノドリ』シリーズ

『逃げるは恥だが役に立つ』

『真田丸』

『いだてん〜東京オリムピック編〜』

『MIU404』

 

劇場アニメ

『聖☆おにいさん』

『夜は短し歩けよ乙女』

 

バラエティ

『LIFE!~人生に捧げるコント〜』

 

ラジオ

『星野源のオールナイトニッポン』

 

日本アカデミー賞 第37回新人俳優賞・第43回話題賞俳優部門も受賞しており、音楽家としてもSPACE SHOWER Music Video Awards BEST CONCEPTUAL VIDEO賞第4・8・11回 CDショップ大賞を受賞している星野源さん。

 

多彩な才能の持ち主だとわかりますね!

 

スポンサーリンク

くも膜下出血とは?

 

次に、くも膜下出血とは一体どんな病気なのでしょうか?

 

聞いたことはあるけど詳しくは知らない!という方も多いと思います。

 

くも膜下出血は、死に至ることもある重篤な病気です。

 

発症した方のおよそ3分の1の方が死亡、3分の1の方が障害が残る、3分の1の方が元気に社会復帰できると言われています。

 

くも膜と呼ばれる脳表面の膜と脳の空間に存在する血管が切れて起こる出血で、突然の頭痛により発症します。

 

後頭部をハンマーで殴られたかのような、今まで経験したことの無い頭痛だそうです。

 

重症の場合は倒れてそのまま呼吸が止まってしまうこともあるそうです。

 

軽症であれば頭痛が続き、ちょっとおかしいな〜と思う程度で歩いて病院に来れる場合もあるみたいです。

 

しかし軽症であっても安心は出来ないと言われています。

 

なぜならくも膜下出血を起こした方の約20%が再び破裂し、再発してしまうからです。

 

スポンサーリンク

 星野源はくも膜下出血だった?

 

さて、本題に入りますが星野源さんはくも膜下出血だったのでしょうか?

 

星野源さんは2012年にくも膜下出血で倒れています。

 

発症した当日、後頭部に痛みと違和感を覚えますがレコーディングを続行…

 

撮り終えた直後に強烈な頭痛に襲われ、立っていられなくなったそうです。

 

そのまま救急搬送され、緊急手術をする事態に。

 

医師には「全回復する可能性は低く、後遺症が残るかもしれない」と言われます。

 

その後、手術は成功し2013年の2月には見事に仕事復帰を果たしましたが、

 

半年経たないうちに再手術を行い、芸能活動は休止状態になります。

 

2度目の手術はかなり難しく、医師が「手術をしたくない」と言うほどだったそう。

 

星野源さんが完全復帰したのは2014年の2月でした。

 

闘病生活について、星野源さんは

 

“24時間、不眠不休で痛みと神経過敏に耐え続ける。それが3日間続いた。”

“今すぐにでもベッドの頭上にある窓から飛び降りたい。早く死んでしまいたい。

こんな拷問のような痛みはもうたくさんだ。”

 

などと綴っており、闘病生活の壮絶さが伺えます。

 

スポンサーリンク

星野源さんがくも膜下出血になった原因とは?

 

一般的に、くも膜下出血の原因の多くは、脳内の主要血管の分岐部などに発生したこぶ(脳動脈瘤)が、避けて出血する事です。

 

脳動脈瘤が出来る原因は不明ですが、先天的なものだったり、高血圧や動脈硬化などが加わって発生するものと考えられています。

 

喫煙習慣や高血圧、過度の飲酒などが悪影響を及ぼすと考えられています。

 

ちなみに星野源さんはタバコも吸わないし、お酒も弱いとの情報がありますから、星野源さんがくも膜下出血になってしまった原因を考えると、高血圧か先天的なものが原因だったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

若くても要注意

 

くも膜下出血は若いうちは関係ない!と思いがちですが実際は20~30代でも十分に起こりうる病気になます。

 

星野源さんは31歳の時にくも膜下出血で倒れてしまいましたが、この若さでくも膜下出血を発症するのも決して珍しいことではないそうです。

 

 ちなみに僕の知人も36歳の時にくも膜下出血になってしまいました。

 

タバコも吸わないし、お酒もほとんど飲まないのにです、

 

若くても気を付けなければいけませんね。

 

スポンサーリンク

くも膜下出血の後遺症は?再発の可能性はある?

 

 先程もありましたが、くも膜下出血は発症した方のおよそ3分の1の方が死亡、3分の1の方が障害が残る、3分の1の方が元気に社会復帰できると言われており、特に星野源さんは医師に「全回復する可能性は低く、後遺症が残るかもしれない」と言われています。

 

現在、星野源さんには後遺症などあるのでしょうか…?

 

幸い2013年に退院した後も再発はしておらず、完治したと思って大丈夫でしょう。

 

ギターなどの楽器も今まで通り弾けると語っているので後遺症もないと思われます!よかったです!!

 

スポンサーリンク

 まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は星野源さんとくも膜下出血、再発の可能性や後遺症について調査しました!

 

今ではすっかり元気に活動している星野源さんですが、過去には病気という辛い体験をしていたんです。

 

死亡する確率も高い病気なだけに、全回復していることは奇跡に近いですね。

 

しかし再発の可能性が0とはまだまだ言えないのでこれから星野源さんが再発することなく元気でいてくれることを祈りましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.