万乗大智の経歴とプロフィールは?ガンの原因と今後に注目!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

漫画家の万乗大智(51)さんが、5月25日に自信のツイッターでガンが見つかった事を公表しました。

 

万乗さんは、ゴルフ漫画「DANDOH!!」や「武心 BUSHIN」、「機動戦士ガンダム アグレッサー」などが代表作として挙げられます。

 

今回のニュースで、はじめて万乗さんを知ったという方もいらっしゃるかと思いますので、万乗さんの経歴とプロフィールや、ガンの原因などを考察してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

万乗大智の経歴とプロフィールは?

 

  • 名前  :万丈大智(ばんじょうだいち)
  • 本名  :木寺昭徳
  • 生年月日:1969年1月28日
  • 出身地 :東京生まれ福岡育ち
  • 学歴  :西南学院大学文学部国際文学科卒業

 

万乗さんは、1991年の大学在学中に「フィロンⅡ」で第21回小学館コミック大賞児童向け部門藤子不二雄賞佳作入選を果たします。

 

大学卒業後は、椎名高志のアシスタントやサラリーマンを経験し、1992年に『少年サンデー』オープン大増刊「ピューマ」でデビューしました。

 

代表作は、『DAN DOH!!』でアニメ化もされて長期連載されました。

 

スポンサーリンク

作品リスト

連載

  • DAN DOH!!(原作:坂田信弘、週刊少年サンデー1995年15号 – 2000年30号、全29巻)
    • DAN DOH!! Xi(原作:坂田信弘、週刊少年サンデー2000年32号 – 2003年19号、全15巻)
    • DAN DOH!!〜ネクストジェネレーション(原作:坂田信弘、週刊少年サンデー2004年17号 – 2005年1号、全4巻)
  • ふうたろう忍法帖(週刊少年サンデー、2003年39号 – 2003年43号、短期集中連載)
  • サイレン 〜ETERNAL SIREN〜(ヤングサンデー、2005年50号 – 2006年6・7合併号、短期集中連載 、全1巻)
  • 武心 BUSHIN(週刊少年サンデー、2006年14号 – 2007年12号、全5巻)
  • あんころ。(週刊ヤングサンデー、2007年39号 – 2008年35号、YSスペシャルVOL.1- VOL.5、ヤングサンデーコミックス全5巻)
  • 幻影少年(クラブサンデー、2009年3月25日 – 2011年2月1日)
  • 機動戦士ガンダム 黒衣の狩人(週刊少年サンデーS、2013年2月号 – 2013年6月号、クラブサンデーでも1話が配信された、少年サンデーコミックススペシャル全1巻)
  • 超変換大戦もじバケるG
  • 無重力ガール(原作担当、作画:八木ゆかり、企画:古市直彦・土屋理敬、マンガボックス、2014年4月23日 – )
  • 機動戦士ガンダム アグレッサー(週刊少年サンデーS 2014年12月号 – 連載中、少年サンデーコミックススペシャル既刊11巻)

読切

  • フィロンII
  • フィロン
  • ピューマ
  • OB アウト・オブ・バウンズ(週刊少年サンデー超1997年12月増刊号(1997年11月20日発売)36P)
  • 狼(ウォルフ)の死にざま(週刊少年サンデー超1999年1月増刊号(1998年12月19日発売)38P)
  • 星の少年キバ!!(週刊少年サンデー2001年51号)
  • カズマ来たる!!(週刊少年サンデー2004年2号)
  • トゥモローホープ(週刊ヤングサンデー2007年15号)
  • 俺の屍を越えてゆけ(コロコロG 2011年夏号)

その他

  • MY SWEET SUNDAY(週刊少年サンデー2008年23号)
  • 不思議のダンジョン風来のシレン風来人虎ノ巻
  • 小学館学習まんがシリーズ
    • 戦国のヒロイン 江
    • 武士の世へ!平清盛
  • 学習まんが人物館
    • 勝海舟
  • 桃太郎電鉄シリーズ
    • 桃太郎電鉄12 西日本編もありまっせー! – 女風呂イラスト
    • 桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! – 歴史ヒーロー

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E4%B9%97%E5%A4%A7%E6%99%BA

 

スポンサーリンク

ガンの原因と今後に注目!!

 

万丈大智さんのコメントで気になったのが、「やはりガンがみつかったかあ」という内容です。

 

やはりという事は、かなり前の段階から体調不良や自覚症状があったのかもしれませんね。

 

漫画かという職業は、生活が不規則になりがちですから、そういった積み重ねが体調悪化を招いてしまったのかもしれませんね。

 

それ以外にも「腫瘍も大きくて最悪のケースで進んでいる」とコメントしているので、今後がちょっと心配ですね。

 

最後には、「何とか復帰できるよう頑張ろう」ともコメントしているので、気持ちまで落ちていない事は良かったと思います。

 

スポンサーリンク

ネットの声は?

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ガンの公表はショッキングでしたが、前向きにとらえているコメントがありホッとしました。

 

「病は気から」とも言いますので、是非回復して魅力的な作品を世に送り出してほしいと思いました。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.