2020花火大会で開催される穴場はあるの?貴重な情報をゲットせよ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

新型コロナ感染の影響で各地の花火大会中止が相次いでいます。

 

今年の夏、花火大会が開催される穴場はあるのでしょうか?

 

もうすぐやってくる花火シーズンに向けて、花火大会の情報を集めてみました。

興味がある方は是非最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク

2020花火大会で開催される穴場はあるの?

 


新型コロナの影響がまだまだ続きそうな状況です。

 

このような中、夏の風物詩である花火大会も多大な影響を受けており、各地で開催中止の決定が相次いでいます。

 

実際、2020年の夏に花火を見られる場所はあるのでしょうか?

 


この状況でも見られる穴場があるのか調べてみたところ、江戸川区の花火大会は開催されるようです。

 

ただ、例年の開催時期から変更になっているようなので注意が必要です。

 

ネット上では10月下旬の開催という情報がありますが、その時の感染状況によっても変わってくるかもしれません。

 

今、東京はもとより日本全国で感染拡大が広がっている時ですが、開催予定の秋にはどのような状況になっているのでしょうか。

 

少しでも好転していることを祈ります。

 


その他の情報を見てみると、栃木県のりんどう湖ファミリー牧場や、千葉県のマザー牧場でも花火の打ち上げが行われるようです。

 

このふたつは、特定の施設の中で複数回行われることが特徴です。

 

都心からは少し離れてしまいますが、行けない距離ではないため、穴場であるといえるかもしれません。

 

ちょっとした旅行も兼ねて見に行くのもいいし、このさい宿泊旅行と交えて楽しむのもお勧めです。

 

西日本で有名な花火大会といえばPL花火大会です。

 


毎年8月1日に開催されています。

 

近隣の施設では有料の観覧チケットが発売されたり、穴場スポットの情報がネット上をにぎわせていたのですが、残念ながら今年は中止が決定されました。

 

北海道の花火といえば洞爺湖の花火大会が有名です。

 


当初6月に予定されていた花火ですが。

 

コロナ感染の影響で7月1日(水)から10月31日(土)に日程が変更されていました。

 

日程変更はあったものの、開催されるだけでありいがたいものです。

 

地元の穴場はあるのかもしれませんが、ここはやはり宿をとって部屋から眺めるのが一番きれいで、且つ感染予防にもなるのかもしれません。

 

洞爺湖花火の公式HPでも、観光客には宿からの観覧をお願いする文面が掲載されていました。

 

今年の穴場探しには、感染防止のキーワードも含まれてきますのでなかなか難しいですね。

 

一年に一度のお祭りに関わる花火では、有名な場所では山のように人が詰め寄ります。

 

密集どころの騒ぎではありません。

 


6月1日の20時から全国各地で打ち上げられた花火でも、ニュースアナウンサーが必死に「密集を避けるために自宅から見てください」と呼びかけをしていました。

 

幸い、6月1日の花火に関する感染はなかったようですが、密集を避けることが困難な祭りで打ち上げるわけにはいかないのでしょう。

 

今年は花火だけでなく、お祭りまでも中止としているところが多いです。確かに、花火を打ち上げなかったとしても、祭りには人が集まってしまいますね。

 

こうやって調べていくうちに、今年花火を見るには「特定の場所」「複数」がキーワードになっているような気がしてきました。

 

スポンサーリンク

貴重な情報をゲットせよ!

 

コロナ感染が広まる今年でも花火が見える場所があるかもしれない!!

 

そこで「特定の場所」「複数」をもとに考察してみました。

 

まず頭に思い浮かんだのがディズニーリゾートです。

 


公式ホームページで調べてみると、、毎日の花火は予定通り行っているようでした。

 

年間パスポートでも持っていない限り、花火を見るために毎日通うことは難しいですが、パークに入らなくても見えるはずです。

 

コロナ感染拡大防止の中でも安全に花火を見るにはいい場所ではないでしょうか。

 

花火の時間に合わせてモノレールから見るのもひとつの手かもしれません。

 

ディズニーランド以外でも探してみたところ、静岡県の熱海では毎年行われているイベントとして今年も行うようです。

 

熱海は誰もが知る温泉街です。

 


週末など宿泊客が多い日に打ち上げられることが多いので、事前にチェックしてから出かけることをお勧めします。

 

調べていくうちに、感染者がいない岩手県の花火大会も中止になっていることがわかりました。

 

確かに、感染者がいないからといって人々が集まるイベントをするわけにもいかないですね。

 

切ない話ですが、感染者ゼロだからこその緊張もあるように思います。

 

もしかして、、と思って「オンラインでの花火大会」を調べてみました。

 

するとやってました!徳島県の団体が寄付金を募り、開催したようです。

 

しかも投票式で優勝を競う花火大会。

 

Youtubeで見てみましたが、音も解説もきちんと収録されていて十分楽しめます。

 

浴衣を着て屋台のご飯を食べながらというわけにはいきませんが、感染防止は万全だし、とてもいい企画ではないでしょうか。

 

この時に見つけたのは7月12日が投票締め切りのものでしたが、今後もオンライン花火大会は全国で行われる気がします。


緊急事態宣言中にオンライン遊園地という動画が流行りましたが、我が家は何回も視聴して楽しみました。

 

このオンライン花火大会もひとつのブームになる予感です。

 

秋に開催される花火大会の中には、花火職人の競技会になっているものも少なくありません。

 

今まででは一般の人が審査に関わることはできませんでしたが、今年はオンライン花火大会を通じて審査に関わることができそうです。

 

まだあまり話題になっていないオンライン花火大会ですが、コロナで祭りや花火の中止が相次ぐ中、もっともっとマスコミでも取り上げてほしいなと感じました。

 

花火大会について調べていくうちに、数多くの祭りや花火の中止情報が目につき、少しさみしい気持ちになっていましたが、オンライン花火大会を見つけられたおかげで少し明るい気分になりました。

 

これなら夜まで起きていられない小さいお子さんも、日程を合わせるのが忙しいお父さんも一緒に見ることができます。

 

スポンサーリンク

2020花火大会で開催される穴場はあるの?貴重な情報をゲットせよ!まとめ!

 

2020年に花火を見ることはできるのかな?穴場となる打ち上げ場所はあるかな?と思って調べてみたのですが、「1シーズンに複数回あげる特定の場所」では打ち上げられていることもあるとわかりました。

 

コロナ感染が心配で花火が見える場所に出かけるのが心配という方には、「オンライン花火大会」もありました。

 

感染や経済への不安が募る今ですが、情報を集め、今ある状況で楽しむことも大事な気がします。

 

この状況でも見える花火があったという事実が嬉しいものですね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.