吉岡秀隆は目が怖いのは斜視のせい?目が変とか目つきが怖いとの声を調査!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

吉岡秀隆さんについて「目が怖い」や「目が変ではないか?」、「目つきが怖い」などと話題になっていますが、その原因は斜視のせいではないのかとの声も聞こえてきます。

 

吉岡さんの目が怖いと感じている人が多いようですが、それは斜視のせいで怖く感じているのか、それとも別の理由があって怖く感じるのか気になるところですよね。

 

また吉岡さんの目が変ではないかと言った声も聞こえてきますが、彼の目はどうして変だと言われてしまうのかも気になってしまうのではないのでしょうか。

 

吉岡さんの目つきが悪いとも噂されているようですが、こちらも本当に目つきが悪いのか、それとも吉岡さんは俳優なのでお芝居で目つきが悪くなっているのかも調べてきました。

 

吉岡さんは斜視のせいで目が怖いのか、目が変に見えたり目つきが怖いと感じる原因や世間からの声はどういったものなのか調べてきましたので紹介していきます。

 

スポンサーリンク

吉岡秀隆は目が怖いのは斜視のせい?

吉岡さんの目が怖いと話題になっていますが、吉岡さんの目が怖いのは斜視のせいなのか、それとも他の原因があるのか気になるところですよね。

 

そもそも吉岡さんが斜視であることを知らなかったという人も多いようで、ドラマなどに出演されているときにふと気が付いたという人もいるようです。

 

斜視は両眼の視線が目標とされるものを片目だけ見ていない目の病気ですが、斜視にもいろいろと種類があり、少し見ている方向がずれているものから明らかに別の方向を向いている状態まで様々です。

 

吉岡さんの斜視はあまりひどい状態ではなく、片目だけ少し他の方向にずれてしまっていると感じる程度の斜視なので、斜視に気づかなかったという人がいることも納得できます。

 

斜視がひどいとどこを見ているのかわからないと感じ、そこから怖いといった印象を受けるようなので、吉岡さんの目が怖く感じるのは斜視のせいなのでは?と疑問を抱いてしまうのでしょう。

 

吉岡さんの目が怖いのは斜視のせいなのかを説明する前に吉岡さんの斜視がどういったものなのか調べてきましたので、まずはそちらをじっくり見ていきましょう。

 

吉岡秀隆はどんな斜視?

吉岡さんがどんな斜視なのか調べてみると外斜視であることがわかり、吉岡さんが若いころはあまり斜視が目立たなかったものの、年を取るにつれてだんだんと目立つようになってきているとの意見が多いです。

 

若いころは斜視があまり目立たなかったため「吉岡秀隆って斜視だったっけ?」と思う人が多いようで最近になって気が付いたという人も多くいました。

 

斜視は子供の2%くらいに見られる病気ですが、今まで両方の目でものを見ることができる両眼視であったとしても大人になってから斜視を発症する人もいるそうです。

 

子役時代の吉岡さんを見てみたところ、幼いころからほんの少し斜視気味なのがわかるので大人になってから斜視を発症したわけではないようですが、大人になってから斜視がひどくなったという印象も私はあまり受けませんでした。

 

世間では吉岡さんの斜視が気になっている人も多くいるようなので、本当は吉岡さんの斜視はひどくなっている可能性も十分にありますね。

 

吉岡さんは右目が外側に向く外斜視だと思われますが、外斜視は個性的だったりミステリアスで色気があるといった印象を与えるほか、クールでかっこいいという印象も与えるので斜視は目の病気の一つですが悪いことばかりではないですね。

 

吉岡秀隆は目が怖い?

吉岡さんの目が怖いと話題になっていますが、目の輝きを感じられず虚ろで焦点が定まっていないということから「斜視だから怖いの?」、「何かの病気を患っているではないか?」と疑問に思う人がいるようです。

 

吉岡さんは上記で紹介したように斜視ですが、斜視は片目または両目が違う方向を向くのでどこを見ているのかわからず怖いと感じてしまう人がいます。

 

吉岡さんが目を見開いたときに斜視が目立ち怖いという声も聞こえましたが、「ギョロっとした目つきが怖い」「目つきが鋭く危ない感じがする」といった意見が多かったです。

 

また吉岡さんが何かの病気であるのか調べてみたところ、病気を患っているとの情報はなくドラマなどの作品の役柄的に目が怖いと言われてしまっていることがわかりました。

 

この二つのことから、吉岡さんの斜視とドラマなどの作品の役柄が絶妙にマッチして視聴者が怖いと感じてしまうのではないのでしょうか。

 

ドラマなどの出演時に目が怖くなってしまうのはお芝居ですし俳優としてのお仕事なのでしっかりと役をこなしていると言ってもいいのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

目が変とか目つきが怖いとの声を調査!

吉岡さんの目が怖いと言われてしまう原因は、斜視と役柄のせいで怖いと感じてしまうことがわかったと思いますが、「目が変」とか「目つきが怖い」といった声も聞こえてきます。

 

「目が変」というのは斜視のせいから変に見えてしまうのか、それとも別の理由があって変に見えてしまっているのか気になるところですよね。

 

「目が変」だと言われる原因は、「目が怖い」と同じく斜視と作品の役柄が絶妙にマッチして変に見えてしまっているのですが、「かなり変に見える」との声が多い作品がありました。

 

また目つきが悪いといった声についても調べてきましたが、目つきが悪いと感じた人は少数派でほとんどの人が目つきが悪いと感じてはいないようです。

 

ただ、目つきが悪いと思われる特徴を調べたところ、吉岡さんの目はその特徴を複数持っているので目つきが悪いと感じてしまうのも不思議ではないと思います。

 

これから吉岡さんの「目が変」という声や、吉岡さんの「目つきが悪い」という声について調査してきましたので紹介していきます。

 

吉岡秀隆の目が変だという声を調査!

吉岡さんの目が変だという声を調査してみましたが、彼の目が変だと話題になった作品が2014年にフジテレビ開局55周年記念番組として放送された『若者たち2014』というテレビドラマでした。

 

このドラマで吉岡さんは新城正臣役として出演されるのですが、新城は人前で感情を表に出すことの少ないキャラクターとして描かれているので吉岡さんは新城に合った陰のあるクールな演技をされていました。

 

ネット上では「目が変とは思わない」といった声が聞こえるなか、「目が変だ」という声も聞こえますが、これは吉岡さんが虚ろな表情を浮かべ目に力が入っていないように見えた視聴者が「目が変だ」と感じたためです。

 

吉岡さんの演じた新城があまり感情を表に出さないという性格なので、新城の内面性を表現するためこういった表情になり、吉岡さん自身がタレ目なこともあり虚ろな表情を浮かべることでさらにタレ目が強調されたため変だと感じたのでしょう。

 

新城は常にテンションが低く陰のあるミステリアスな役柄であるので、吉岡さんの独特な目力に拍車が掛かってしまったものの、「役柄のため目が際立って見えるが変ではない」という声も聞こえました。

 

このドラマで吉岡さんの目が変だと話題になりましたが、そんな一方で一部のファンからは目で演技のできる俳優としても良い評価を得ています。

 

吉岡秀隆の目つきが悪いという声を調査!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nano.h0812がシェアした投稿

続いて吉岡さんの目つきが悪いという声について調査してきましたが、吉岡さんの目つきについての話をする前に、まずは目つきが悪いと思われてしまう特徴を紹介していきます。

 

目つきが悪いと思われてしまう原因は様々で、一重や奥二重の他に眼瞼下垂というまぶたが上にあまり上がっていない状態、きつい印象を与えるアイメイクや斜視やツリ目などで目つきが悪いと思われてしまうことがあります。

 

また、視力が悪く目を細くして見ることで眉間にしわが寄りさらに目つきが悪くなってしまい怒っているような印象を相手に与えてしまうことがあります。

 

吉岡さんの目は、ぱっちり二重というよりか奥二重でタレ目のためか眼瞼下垂のように見えて斜視である事から目つきが悪いと思われてしまう特徴を複数持っています。

 

しかしドラマなどのお芝居で眉間にしわが寄っていることはありますが、普段の表情では眉間にしわが寄ることはなく目つきが悪く怒っているように見えることはありませんでした。

 

吉岡さんは目つきが悪いと思われてしまう特徴を複数持っていますが、私個人の意見としては目つきが悪いと感じることは全くなく、タレ目と笑っていないときでも口角が少し上がっているせいか優しい雰囲気を感じます。

 

ネットの声を見てみても目つきが悪いという声はいくつかありましたが、目つきが悪いと感じる人はあまり多くはないように思えました。

 

スポンサーリンク

吉岡秀隆は目が怖いのは斜視のせい?目が変とか目つきが怖いとの声を調査!まとめ!

 

吉岡秀隆さんの目が怖いと感じるのは斜視とドラマなどの作品の役柄の二つの要素が合わさって怖いという印象を作品の視聴者に与えていることがわかりました。

 

吉岡さんが若く幼かった頃は斜視だと気づかなかったという人が多くいて、吉岡さんが大人になってから斜視だと気が付いたという声が多かったです。

 

また吉岡さんの演技については「ギョロっとした目つきが怖い」「目つきが鋭く危ない感じがする」と言った声があり吉岡さんの目が怖いと感じた人も多くいました。

 

吉岡さんの「目が変」だという声は「目が怖い」と同じく斜視とドラマの役柄から怖いといった印象を与えていましたが、フジテレビ開局55周年記念番組の『若者たち 2014』に出演されていた時が最も「目が変」だと話題になっていました。

 

吉岡さんの「目つきが悪い」といった声については、目つきが悪いと感じた人はあまり多くないので、吉岡さんはどっちかというとあまり目つきは悪くない方なのではないでしょうか。

 

ここまで吉岡さんの「目」について見てきましたが、「目が怖い」などのネガティブな声があるものの、吉岡さんは斜視を持っているからこそ個性的でミステリアスな色気のある印象を見ている人に与えることができているんだなと感じました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2022 All Rights Reserved.