田牧そらの父がせこいと言われる理由は?母親や兄弟についても調査!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

田牧そらさんの父親がせこいと言われているそうですがその理由は何なのでしょうか?原因はどうであれせこいなんて言われてしまうのはお父さんとしては可哀そうですよね。

 

田牧そらさんは子役から活躍しているようですが、父親だけでなく母親や兄弟についても気になりますよね!父親のせこい説とともに母親や兄弟についても調査してみたいと思います。

 

私が田牧そらさんを知ったのは有吉弘行さん司会の教養バラエティー番組『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』であり、現在有吉弘行さんの日直アシスタントを務めているのが田牧そらさんなんです。

 

可愛い子だなーと思って見ていたのですが、そもそも田牧そらさんは4歳からCM出演などの芸能活動を始めているので現在は14歳ですが芸能キャリアは10年にもおよんでいるんですよね。

 

一般に子役から活躍する芸能人の実家はお金持ち!というイメージが強い中、お父さんがせこいという説にはかなり興味が湧いてしまいませんか?母親や兄弟の情報とともに調べていくことにしましょう!

 

スポンサーリンク

田牧そらの父がせこいと言われる理由は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

田牧そら(@sora_tamaki_official)がシェアした投稿

田牧そらさんの父親がせこいと言われる理由は何なのか?それは先にも述べた現在田牧そらさんが出演中の有吉弘行さん司会の番組『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』が関係しているらしいんです。

 

どうやらその番組の中で語った田牧そらさんの父親エピソードを司会の有吉弘行さんが気に入ったらしく、その後にも何かにつけてネタとして使われるようになったとのことです。

 

有吉弘行さんはちょっとしたことを違った角度からとらえて笑いに変えてしまう天才ですから、有吉弘行さんにネタとして取り上げられたことをお父さんはもしかしたら喜んでいるかもしれませんね。

 

私もこの『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』は見たことがあるのですが、有吉弘行さんと日直アシスタントの田牧そらさんは名コンビといっていいと感じています。

 

いわゆる有吉弘行さんの毒舌キャラが良い意味で天真爛漫発言をする田牧そらさんで和らいでいるというか、肩の力が抜けるというか…見ていて思わず微笑んでしまうといった内容がいいんですよね。

 

ここでは、有吉弘行さんにもネタとして取り上げられてしまった田牧そらさんの父親がせこいと言われる理由について細かく見ていきたいと思います。

 

田牧そらの父親のせこいエピソード

田牧そらさんは現在出演中の『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』の冒頭で、司会の有吉弘行さんに最近起こった出来事などを良く聞かれるんです。

 

そこで田牧そらさんは家族で外食したエピソードを話したのですが、そこで大食家の弟を家にあるもので満腹にさせてから外食に連れて行くというお父さんのことを「せこい」と話したんですよね。

 

もちろん有吉弘行さんは爆笑だったのですが、それ以来田牧そらさんのお父さんといえば「せこい」というのが定番となりいわゆるお約束のフレーズと化した訳なんです。

 

雨カッパを買いに行ったら高くて買えなかったと田牧そらさんが言えば、すかさず有吉弘行さんが「だってお父さんは…」と声を掛け「せこいから」と田牧そらさんが答えるというお約束はもう大爆笑です。

 

田牧そらさん曰くお父さんはロケ弁を持って帰ると喜ぶので、お母さんとロケ弁を半分ずつ食べて1つをお父さん用に持ち帰るといったエピソードにも思わず見ていて笑いがこぼれてしまいました。

 

田牧そらさんも話題をフラれれば惜しみなく父親のせこいエピソードを話してくれるのですが、そこで起こる笑いには馬鹿にしているのではなくお父さんへの尊敬の気持ちが含まれているのだと感じますね。

 

お父さんへの思い

 

この投稿をInstagramで見る

 

田牧そら(@sora_tamaki_official)がシェアした投稿

お父さんのことをせこいなんて言うなんでひどい!などと思っている人がいるのなら安心してください!田牧そらさんが話すお父さんのせこいエピソードの中には娘なりの愛がこもっていると思うんです。

 

同時に有吉弘行さんが醸し出す「だってお父さんは…」「せこいから」という笑いの流れにも、娘を芸能活動させていることに奢ることのない倹約家の父への尊敬の念も含まれていると言えますよね。

 

子供を子役の頃から芸能活動をさせるのにはデビューするまでの準備期間にも親の時間や手間だけでなくかなりのお金もかかると思われ、きっと田牧そらさんの家もお金持ちのはずだと思うんです。

 

そんな中でも、お父さんが外食に行く際にはよく食べる弟を警戒する様子やロケ弁を持ち帰ると喜ぶというような庶民的なエピソードを聞くと、視聴者の私たちも親しみが湧いてくるわけです。

 

田牧そらさんもそんなお父さんを「せこい」と言ってはいるものの、内心ではお金を大事にする倹約家のお父さんを誇りに思っていることと思います。

 

これからも『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』で更に色々なお父さんのエピソードを教えて欲しいですし、有吉弘行さんとのお決まりのフレーズで私たちを笑わせて欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

母親や兄弟についても調査!

父親ばかりが「せこい」として(笑)話題に上がっていますが、田牧そらさんの母親はどのような人なのか?兄弟もいるのかも気になるところですよね?

 

田牧そらさんの母親についての詳しい情報は公表されていなかったので一般人であることは明らかだと思いますが、子役時代の田牧そらさんに付き添って現場には頻繁に訪れていたはずだと思います。

 

田牧そらさんは特に4歳から芸能活動を始めていた訳ですから母親のサポートは必須条件だったと思うので、もしも他に兄弟がいたとしたら更に大変だったのではないでしょうか。

 

田牧そらさんは母親がネットに上げた写真を見た当時の事務所からのスカウトがきっかけで芸能界デビューを果たしたそうですが、娘の写真をモザイクなしでネットに上げた真意は何だったのでしょう?

 

やはり娘の可愛らしさを多くの方に見てもらいたいという親心と、もしかしたら芸能事務所からスカウトが来るのではないかという期待もこもっていたのかもしれません。

 

田牧そらさんがあれほど可愛らしいのですから兄弟がもしもいるのであればやはり可愛いはず!ここでは田牧そらさんの母親と兄妹について調査していきますね。

 

兄弟も子役?

 

この投稿をInstagramで見る

 

田牧そら(@sora_tamaki_official)がシェアした投稿

情報によると田牧そらさんには弟・田牧蒼佑さんと妹・田牧ゆらりさんがいるそうなんですが、その2人も田牧そらさんと同じ当時の事務所・「シュガーアンドスパイス」に所属していたとのことなんです!

 

田牧蒼佑さんはスタジオアリスのポスターや折り込みチラシなどのキッズモデルとして、田牧ゆらりさんはしまむら・バースデーチラシに赤ちゃんモデルとして出ていたとのことでした。

 

田牧そらさんのみならず弟や妹までも早くから芸能事務所に所属するとは田牧家恐るべし!といった感じでしょうか(笑)確か鈴木福君の兄弟も4人とも芸能活動をしていましたよね?すごいなあ。

 

しかし、現在は田牧蒼佑さんと田牧ゆらりさんの名前はどの事務所を探しても載っておらず、名前がないということは芸能活動は辞めてしまったのでしょう。

 

幼い頃はお姉さんの真似をして芸能事務所に所属してモデルなどの活動はしていたものの、次第に自我が目覚めて別のことに興味が向けられたのでしょうか?

 

弟の田牧蒼佑さんは田牧そらさんと3歳違いで田牧ゆらりさんは6歳違いですから現在はかなり大きくなっていると思われますし、きっと田牧そらさんを応援しながら元気に過ごしていることと思います。

 

母親の思い

それにしても田牧そらさんだけでなく一時期は子供3人を…しかも一番下の田牧ゆらりさんは世話のかかる赤ちゃんの時に芸能事務所に所属とは驚きましたが、それだけ可愛かったのでしょうね。

 

子役として活動する3人の子供達をサポートするのは本当に大変だと思うのですが、それをこなしていたということは田牧そらさんの母親はとてもバイタリティー溢れた積極的な方だと予想されますよね。

 

田牧そらさんがスカウトされて芸能活動を始めることになったことで、当然弟や妹も現場に連れて行かざるを得ない状況下もあったかもしれませんが兄弟皆で子役とは本当に凄いと思います。

 

もしも弟・田牧蒼佑さんや妹・田牧ゆらりさんが今でも芸能活動を続けていたのなら、もしかしたら兄弟共演も見ることが出来ていたのかもしれませんね。

 

少し残念のようにも思えますが、きっと母親としてはそれぞれの子供の性格や希望を考えた上でそれぞれの道を選択させたのでしょうし母親の思いは兄弟平等に与えられているのだと思います。

 

田牧蒼佑さんも田牧ゆらりさんもこの先再び芸能界に戻ってくることもないとは言い切れませんし、田牧そらさんと共にこれからが両親にとっても楽しみなことでしょう!

 

スポンサーリンク

田牧そらの父がせこいと言われる理由は?母親や兄弟についても調査!まとめ!

 

田牧そらさんの父親がせこいと言われる理由は、田牧そらさんが出演中の番組『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』で語った父親の倹約家エピソードが原因となっていることが分かりました。

 

田牧そらさんは、外食する際は大食家の弟を家にあるもので満腹にさせた上で連れて行ったりロケ弁を持ち帰ると喜ぶ父親のことを「せこい」と話したことで、有吉弘行さんらの爆笑を誘いました。

 

以来、番組内の有吉弘行さんと田牧そらさんの間では何かに付けて「だってお父さんは…」「せこいから」というやり取りが定番となり定着してしまったとのことです。

 

しかし、有吉弘行さんはじめ田牧そらさんは決して父親を馬鹿にしているのではなく、倹約家である父親への尊敬の念を込めての言葉だということも分かりました。

 

田牧そらさんには弟と妹がいて一時期は3人一緒の芸能事務所に所属して兄弟そろって子役として活動していたとのことで、一般人の母親も3人のサポートに一生懸命だった様子も伺えました。

 

弟や妹は現在は芸能活動を辞めてしまったようですが、家族そろって田牧そらさんの活躍を応援していることと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2021 All Rights Reserved.