井上竜馬の出身大学は芸大って本当?英語が得意と言われる理由も調査!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

4人組バンド『SHE’S(シーズ)』といえば、多くの方の涙を誘う美しいメロディーが人気のグループ。

 

2019年10月公開の『Letter』では甘く切ない歌詞を歌い上げyou tubeでの再生回数が76万回を突破しました。

 

そんなSHE’Sでボーカル・キーボード・ギター担当として活躍中なのが『井上 竜馬』さん。

 

出身大学が芸大で英語が得意と言われていますが、それは本当なのか気になる方も多いはずです。

 

そこで今回は井上さんの出身大学や得意科目など気になる情報に迫っていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

井上竜馬の出身大学は芸大って本当?

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上竜馬(@shesryoma)がシェアした投稿

調査をしてみましたが、井上さんが地元大阪の大学に進学という情報以外はなかなか見当たりません。

 

しかし!よくよく調べてみると2021年2月13日に放送された王様のブランチにて、美大に入ろうと思ったが諦め芸大に進学したことを明かしています。

 

残念ながら大学名までは特定することが出来ませんでしたが、芸術大学では映像学科に所属し映像の編集などを学んでいました。

 

当初は映像関連の会社に就職するつもりが、大学の2年の時にはバンドで食べていけると確信。

 

大学を中退し『SHE’S(シーズ)』の活動に専念するようになります。

 

井上竜馬の出身中学校は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上竜馬(@shesryoma)がシェアした投稿

中学については正確な情報はありませんが、井上さんの出身地は大阪府吹田市と公表されています。

 

ということは地元の中学校に通っていた可能性もあるわけで、吹出市内の方がポロッと情報を漏らすこともあるかもしれませんね。

 

今後、井上さんの通っていた出身中学校の情報が出てきたら追記していきたいと思います。

 

因みに井上竜馬さんは中学生時代に気になっていた女の子がいたそうで、その女の子は何を考えているのか想像していたそうです。

 

「SHE’S」というバンド名は彼女の考えていたことが分からずモヤモヤした気持ちになっていた頃に、「SHEIS…」をヒントに自ら考えたのだとか!

 

井上竜馬の出身高校は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上竜馬(@shesryoma)がシェアした投稿

井上竜馬さんの出身高校ですが、こちらは大阪府立山田高等学校と判明しています。

 

お笑い芸人・フットボールアワーの後藤輝基さんとバスケットボール選手の今野翔太さんが卒業した高校として知られおり、偏差値は58なので平均より少し高いくらいの高校です!

 

現在でも生徒総数が1160人もいるいわゆるマンモス校と言われていて、1学年で576人もの生徒が入学した事もありました。

 

高校時代に美大に入りたいと考えるようになったのは、少なからず高校の環境などが影響していたのかもしれませんね。

 

近畿大学・関西大学・龍谷大学などハイレベルの大学に進学するほどの実力者が揃うなかで、中退されたとはいえ必死に勉強し周囲に置いていかれないようにするのは大変だったんだと思います。

 

スポンサーリンク

英語が得意と言われる理由も調査!

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上竜馬(@shesryoma)がシェアした投稿

井上さんといえば透明感のある歌声が大きな特徴ですが、英語の歌詞が頻繁に登場するにも関わらず違和感なく歌い上げる様子は凄くカッコイイですよね。

 

聞いてて心地いいと感じるほどの綺麗な発音なので留学経験があるのではないかという噂もあります。

 

そこで調べてみると留学に興味はあったけど実際に留学したことはないとのことです。

 

但し「世界の文化を知る」為に時々海外へ一人旅をしているそうなので、彼の高い英語力は海外で実践を積み重ねてきたことで得たものでした。

 

だからこそ英語にも関わらず様々な美しい楽曲を生み出すことが出来るんですね。

 

ピアノとギターも得意

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上竜馬(@shesryoma)がシェアした投稿

元々小学2年から中学3年まで習っていたのがピアノということもあり、音楽には非常に興味のある少年でした。

 

合計で7年間もピアノに夢中になっていたからこそ、ボーカルだけでなくキーボードで美しい音色を奏でるようになれたわけですね。

 

そして14歳の時にハマったのが『ELLEGARDEN』!数々のヒット曲を生み出した日本のロックバンドグループでした。

 

母親に勧められたことがきっかけなんだそうですが、ピアノをやめるぐらいドハまりしギターを始めるようになります。

 

そして2011年に友人達を誘いSHE’Sを結成、本格的にロックバンドの道を歩むようになったのだとか!

 

作詞・作曲家としても優秀

 

この投稿をInstagramで見る

 

井上竜馬(@shesryoma)がシェアした投稿

井上竜馬さんはSHE’S(シーズ)の楽曲の作詞・作曲をする際、自分の生活のなかで何か発見したことを題材にしているそうです。

 

日々起こるちょっとした出来事を元にその作品の物語を思い浮かべるなんて、まるで小説家のような創造力を巡らす作業です!

 

どうしてもイメージが湧かない時はモチベーションを保つ為に、映画を観たり小説を読んだりして懸命に思い浮かべていると話されていました。

 

またリスナーさんに、歌詞のキーワードを募集してそれを元に作り上げるという場合もあるのだとか!

 

井上竜馬さんの作詞・作曲には、様々な情報が役に立っているようですね。

 

スポンサーリンク

井上竜馬の出身大学は芸大って本当?英語が得意と言われる理由も調査!まとめ!

 

如何でしたでしょうか?今回は井上竜馬さんの出身大学や英語が得意な理由を中心に、他にも読者様が気になるであろう情報をまとめました。

 

井上さんの今日の活躍があるのは、子供時代の様々な体験や元からの能力とそうした要素が上手く組合さったからなんですね。

 

ここでご紹介したことはほんの一部ですが、少しでも井上竜馬という人物を知るきっかけになってくれれば本望です。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2021 All Rights Reserved.