池江璃花子の親は離婚した?兄が電通社員で見た目がソックリ?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

世界を魅了する池江璃花子選手を育てた親は離婚しており、見た目がソックリの兄は電通に就職しているという噂を耳にしました!

 

池江選手といえば競泳界を牽引する代表選手ですがやはり素晴らしいご両親の教育あってのものかと思いきや、どうもご両親は離婚しているらしいのです!?

 

日本中を驚かせる記録の数々と、多くの日本国民を感動させた白血病の闘病からの復活の裏には別々の道を歩んでいる両親の支えがありました!

 

さらに池江選手の類稀なる身体能力の高さと多くの名言を発信する性格の良さは母親の驚くべき教育方針の賜物でした。

 

池江選手といえばその美貌も注目の的となっていますが電通社員と噂される兄もソックリで容姿端麗なのでしょうか?

 

ということで今回は池江選手のご家族の情報から現在の大活躍のルーツを探ってみましたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク

池江璃花子の親は離婚した?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿

スポーツニュースでは戦うアスリートの強い顔を見せ、自身のSNSには多くの笑顔を見せる池江選手ですが実はご両親は離婚をしています。

 

池江選手の家族は母親・姉・兄の4人家族ですが「千葉県内に住む父とその両親も彼女を見守り続けた」と2019年2月の「女性自身」が報じるように実際には両家ともに交流があるようです。

 

離婚の時期はお父様のブログに「(池江選手が)小学2年生のときにPTAをやっていた」との書き込みがあることから池江選手が小学校低学年の頃までは一緒に住んでいたようです。

 

一方でお母様のコメントとして「うちは母子家庭で、子どもが小さい頃から全部私が守ってきた」というものが残されていますから、お母様にはいわゆる「ワンオペ」で3人の子を育てた事が伺えます。

 

さらに現在お父様は教育系の会社の経営者であり、お母様は幼児教室の代表を務めていますからお互いが「教育」に関する一国一城の主としての顔を持っています。

 

やはりお互いの仕事が忙しいことや、3人の育児をすべて母親片方に任せたことなどが2人が別々の道を歩むことになった原因だと言えるのでしょうか?

 

お父様はパイロットで社長!?

池江選手のお父様は「池江俊博」さんで、現在は池江教育研究院院長や株式会社ノーザンライツ代表取締役として活躍されています。

 

また認定心理士NLPトレーナーやビジョントレーニングマスタートレーナーの認定資格を持ち幼児児童や障害児の教育から、子供から大人まで対象とした能力開発を行なっています。

 

さらに俊博さんは元航空自衛隊員であり戦闘機操縦士という経験を持ち、現在でも自己研鑽とスカイスポーツ振興のためエアロバティック操縦士として活動し、2014年全日本競技会準優勝という成績を残しています。

 

一方でオリジナルのメソッドを紹介した「プチ速読」というコンテンツで研修や公演を各地で開きNHK文化センター全教室での講座開講を達成した唯一の講師として知られます。

 

お父様の操縦士としての身体能力の高さとメンタルトレーニングなどの能力開発のノウハウが今の池江選手にも受け継がれているということでしょう!

 

さらにお父様の身長はなんと190cmの長身ですから、池江選手のアスリートとして世界と戦うことができる恵まれた体格はお父様譲りだと言えます。

 

池江璃花子は水中生まれ??

池江選手のお母様である「池江美由紀」さんは幼児教室「七田チャイルドアカデミー本八幡教室」の代表を務めており、池江選手も生後2ヶ月から教室に通っていました。

 

驚くべきことに池江選手のお母様は「重力が少なくリラックスでき、すぐに胸に抱えることができる」とされる「水中分娩」で池江選手を含む3人のお子さんを出産しています。

 

さらに「運動が脳の発達を促す」という考え方から、お母様は池江選手がまだ生後間もないうちから「ぶら下がり運動」に取り組ませたと言われています。

 

この「ぶら下がり」の効果で池江選手はわずか1歳半の幼さで鉄棒の逆上がりを成功させる天才幼児となり、現在の競泳に活かされる両腕の長さも培われていました。

 

また「女子選手は戦闘モードに入りづらくなるから、現役中は恋愛禁止!」ともう20歳の池江選手に厳しく言い聞かせるなど子育ての本気さが伺えます。

 

両親ともに「子育て」「幼児教育」「能力開発」を生業としており池江選手の活躍ぶりから子育ては大成功と言えるでしょうが、その両親が離婚しているというのは考え方や価値観は人それぞれということでしょう。

 

スポンサーリンク

兄が電通社員で見た目がソックリ?

池江選手のご両親は子育てのプロフェッショナルであることが分かりましたが、池江家の他の家族はどうなのでしょうか?

 

実は池江選手が水泳を始めたきっかけは「お姉ちゃんとお兄ちゃんがやっていたから!」というもので水泳一家であったことが分かります。

 

更に7歳年上のお姉さんと3歳年上のお兄さんを常にライバル視し自分にも関心を持ってもらおうとトレーニングしたことが現在の池江選手の負けん気に繋がりました。

 

歳の離れたお姉さんとお兄さんを追いかけてトレーニングを積んだ結果、池江選手はわずか5歳という幼さで50mを全泳法で泳げるようになりました!

 

特にお兄さんの方は池江選手と同じ競泳選手で兄妹そろって東京都代表として国民体育大会に出場したり、大学生当時には兄妹で日本選手権に出場をしていました。

 

また池江選手をマネジメントする株式会社ルネサンスは全国のスポーツクラブを営む電通のグループ会社ですが、兄妹そろって広告代理店最大手の電通のお世話になっているということでしょうか?

 

池江選手ソックリの兄

池江選手のお兄さんは「池江毅隼(たけはや)」さんであり、池江選手の3歳年上ですから現在24歳の社会人2年生です。

 

日本大学附属豊山高等学校時代に記録したインターハイ2位の成績を提げ名門早稲田大学のスポーツ科学部に入学し水泳部で4年間活躍しました。

 

「俺が妹に水泳を教えたんだ」が自慢だと2020年9月のデイリー新潮には書かれていますが、調べてみるとどうやらお茶目な人柄と兄妹の仲の良さからでたネタなようです。

 

毅隼さんは早稲田大学の志望理由を「ネームバリュー」と応えてしまうほど正直者で、自慢の筋肉も「すぐにバテるだけ」と自虐っぽく話すお茶目な人柄が伺えます。

 

また毅隼さんも競泳では自由形とバタフライが専門で池江選手と同じですから、幼い頃から良きライバルとして互いに切磋琢磨したことは間違いありません!

 

現在は電通の新聞局に勤めており池江選手同様に電通グループに属していることになりますが、こういった背景からオリンピック中止とは言えない立場だと噂されるようです。

 

池江家の長女はどんな人?

池江選手のお姉さんは7歳年上になりますが、池江選手のInstagramにはお姉さん手作りのケーキでお祝いする写真があり姉妹の仲の良さが見られます。

 

お姉さんも水泳をやっていたそうですが、じつは池江家の英才教育を担うお母様は昔自分自身の挫折の経験から水泳を勧めずバレエを習わせたそうです。

 

しかしお姉さんにはバレエがあまり向いておらずお姉さん自身の意思で水泳を始めたそうで、これが後にスター池江璃花子を生み出すことになる大きな選択だったのです。

 

幼少期のバレエから水泳に転身というエピソード以来スポーツに関する記述が無いところを見ると、池江選手や長男とは違いスポーツ以外の分野に注力したのかもしれません。

 

池江選手のInstagramにあるケーキはなんと3つもお姉さんの手作りだとのことや、池江選手が白血病で入院していた際の一時帰宅時には兄弟3人で台所に立つ写真があげられたことから料理好きな様子が伺えます。

 

さらにお母様は育児教室の代表を務めお忙しい方ですから、もしかしたら池江家のアスリート飯はお姉様の担当なのかもしれません!

 

スポンサーリンク

池江璃花子の親は離婚した?兄が電通社員で見た目がソックリ?まとめ!!

池江選手の家族について調査してみると日本を代表するスーパーキッズから国民的トップアスリートへと成長した池江選手には一致団結してサポートする家族の姿がありました!

 

共に「教育」を生業とするご両親は別々の道を歩みながらも、子供たちのことは2人で見守っている様子がSNSやブログから読み取れました。

 

また池江選手の白血病という一家の大ピンチには家族一丸となってサポートし、長い入院生活やつらい薬の副作用と戦っていました。

 

特にしっかり者の長女とお茶目な長男であるお姉さんお兄さんとは幼い頃から競い合う仲であり、現在も良き理解者同士として交流が深い様子でした。

 

またお兄さんも池江選手も広告代理店大手「電通」にお世話になっていることからオリンピックの開催可否について「忖度論」が囁かれることも多いようです。

 

しかし、大好きな水泳というスポーツを一途に続けた結果「電通」という超大手企業の協力を得たのは正に実力であり、所属先と支え合うのはむしろ当たり前のことだと私は思いました。

 

なんにしても、今後も池江選手の活躍とそれを支える家族の存在を純粋に楽しみにしていきたいものですね!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2021 All Rights Reserved.