平野紫耀の経歴に注目!Mr.KingやKinKan(きんかん)時代はどうだった?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

King&Prince(キング&プリンセス)の平野紫耀さん大人気ですよね!

 

その整ったルックスや天然で愛されるキャラクターで、テレビや映画などで引っ張りだこです。

 

ここ最近の活躍で、平野紫耀についてもっと知りたいと思う人も増えていると思うので、今回は平野紫耀さんの経歴と、情報の少ないMr.KINGやKinKna(きんかん)時代について触れていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

平野紫耀さんのプロフィール

 

本名  :平野紫耀(ひらのしょう)

生年月日:1997年1月29日(23歳)

出身  :愛知県・名古屋市

血液型 :O型

身長  :171cm

元グループ:Mr.KING

メンバーカラー:真紅

 

キンプリの中でも一番人気と言われている平野紫耀さんですが、ファンとしてはキンプリでデビューする前が気になりますよね。

 

スポンサーリンク

平野紫耀さんがジャニーズに入所する前

 

平野紫耀さんは、ジャニーズ事務所に入所する前に、名古屋の芸能事務所「セントラルジャパン」に所属していました。

 

はじめからジャニーズ事務所ではなかったのは意外ですよね。

 

2010年の頃には、当時同じ事務所に所属していた田中俊介・平松賢人・清水天規と共に、ローカル男性グループ「BOYS AND MEN」を結成し、舞台公演やイベント出演などの活動をしていました。

 

こちらがその頃の画像です。

 

あどけなさがありますがやはりイケメンですね!

 

その後、2011年に「BOYS AND MEN」を脱退して、2012年2月にジャニーズ事務所に入り、関西ジャニーズJrとして活動をしていました。

 

スポンサーリンク

平野紫耀さんのKinKan(キンカン)時代

 

2012年にジャニーズ事務所に入所した平野紫耀さんですが、当時は名古屋に住んでいた事もあり、ジャニーズ事務所から「東京のジャニーズJrか関西のジャニーズJrのどちらに所属するかの選択をゆだねられました。

 

「東京ならばすぐに活動できる可能性が高いが、関西はそれに比べて表舞台での活動が限られている。」と説明を受けた平野紫耀さんは、「人前に多く出る前にダンススキルをより向上させたい」という考えから関西ジャニーズJr所属を選択しました。

 

自ら下積みの道を選ぶところなどは、しっかりとした考え方の持ち主のようですね!

 

その後、向井康二さん・金内柊真さんのユニット『Kin Kan(キンカン)」に加入しました。

 

『Kin Kan』というグループ名は、『King of Kansai』の略です。

 

こちらがKinKan時代の平野紫耀さんです。

 

仕事やレッスンのために名古屋から関西に通う生活をしばらく続けた後に、東京に引っ越すことになります。

 

関西ジャニーズJrのKinKan在籍時代の2014年、『SHARK』でテレビドラマ初出演にして初主演を務め、俳優としても活躍の場を広げる事になります。

 

スポンサーリンク

平野紫耀さんのMr.King vs Mr.Prince時代

 

2015年4月24日~6月1日にシアタークリエで開催された公園『ジャニーズ銀座2015』にて、平野紫耀さん、長瀬廉さん、高橋海人さん、岸優太さん、神宮司勇太さん、岩橋玄樹さんの6人が抜擢され座長公演を務めたのが、後のMr.King vs Mr.Princeメンバーの最初の活動となります。

 

しかし当時は、出演者欄はこの6名の連名で表記され、グループ名等の表記はされませんでした。

 

当時あまりの人気で、4月26日の昼公演の当日券が4枚しか販売されなかったにもかかわらず、抽選で決まる当日券を求めて1000人以上の列が出来たことは話題になりました。

 

2015年6月5日に、この6人でMr.King vs Mr.Princeが結成され、同時にテレビ朝日イベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION』の応援サポーター就任が決まりました。

 

スポンサーリンク

グループ名決定の裏側

 

グループ名は、会見2時間前に当時ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが決めました。

 

平野紫耀さん、長瀬廉さん、高橋海人さんの3人からなる「Mr.King」と岸優太さん、神宮司勇太さん、岩橋玄樹さんの3人からなる「Mr.Prince」の2つのユニットがグループ内に存在し、「王とプリンスの戦いが意味するグループ名通り、それぞれが火花を散らし、切磋琢磨していく」という意味が込められています。

 

V6のように、トニセンとカミセンに分かれているような感じです。

 

ファンからすすと、対立の構図があった方が応援するときに燃えるのを狙ったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

Mr.King vs Mr.Princeでの活動

 

Mr.King vs Mr.Princeは結成当初は期間限定グループとされていましたが、2015年8月20日に活動の継続が正式に発表され、翌21日の音楽番組『ミュージックステーション』生放送にて「サマーステーション」がテレビ初披露されました。

 

2016年以降は、平野紫耀さんが所属する「Mr.King」は写真集『DREAM KINGDOM』の発売や『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION』の応援サポーターの就任、「Mr.Prince」はバラエティ番組『イマドキ男子冒険バラエティ 真夜中プリンス』レギュラー出演や『ジャニーズ銀座』で講演を行うなど、それぞれのユニットに分かれて活動していました。

 

「Mr.King」のメンバーである平野紫耀さんは2016年に、それまで22歳で最年少座長記録を持っていた指原莉乃さんの記録を抜き、19歳で『ジャニーズ・フューチャー・ワールドfrom帝劇to博多』で福岡・最年少座長を務めました

 

そして、2017年9月に平野紫耀さんが中心となり、ジャニー喜多川社長にメンバー6人でデビューの直談判をし、King&Prince(キング&プリンセス)でのメジャーデビューとなりました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、今を時めく平野紫耀さんがKing&Prince(キング&プリンセス)としてデビューする前についてお話してきました。

 

どうしても華やかな部分ばかりに目が行ってしまいますが、平野紫耀さんも地道な努力を積み重ねてきたことが分かり、ますます応援したくなりますね!

 

今後ますます活躍が期待される平野紫耀さんに注目していきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.