福原愛が別居を決断した理由が衝撃的!モラハラの内容が凄すぎる!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

女子卓球界のパイオニアとして長年活躍をしてきた福原愛さんですが…最近、いろいろと巷を賑わせていることは皆さん、ご存知のとおりです。

 

そうなんです…あれだけオシドリ夫婦と言われてきてラブラブをアピールしてきたのに夫と別居を決断して今は日本で過ごしているとのことです。

 

そして、その決断した理由がいろいろと衝撃的だったので、より巷を賑わせてしまっていますし、ネタがネタなだけに芸能関係の報道各社から格好の的になってしまっている状況です。

 

その別居してしまった衝撃的な理由が夫のモラハラだというわけで…ただのモラハラ(ただのモラハラという言い方もどうかと思いますが…)ではないようなのです。

 

卓球界を牽引してきて強い日本を作り上げてくれた功労者でもあり、結果も出している一流アスリートが、このような形になってしまうと残念ですよね。

 

ということで、日本の至宝である福原愛さんが今現在、どのような状況なのか?も踏まえていろいろとモラハラのことも踏まえ調査をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

福原愛が別居を決断した理由が衝撃的!

 

この投稿をInstagramで見る

 

aifukuhara(@aifukuhara9113)がシェアした投稿

福原愛さんが別居を決断した理由は「モラハラ」という衝撃的な事実が分かったわけですが…本当にそれだけなのか?と気になります。

 

なので、モラハラ以外の部分も調べていこうと思っておりますが、まずは「そもそもモラハラってなんだったけ?」という部分を復習しておきましょう。

 

かくいう私も結局なんだったかな?と思ってしまったので…モラル・ハラスメントの略でモラルに関して強要したりすることを言います。

 

家庭内で多く使われる言葉なので、ついつい夫なり妻なりが配偶者に対してハラスメント行為を行うことと思っていたのですが厳密には違うようです。

 

ただ、家庭内となると外から見えづらい部分もあるので「それモラハラでしょ!」ということも黙殺されてしまうことも多いです。

 

代表的なモラル・ハラスメントはいわゆる「DV行為」だったり、育ってきた環境をヒドい言葉で責め立てられたりすることとなっています。

 

文化の違い・価値観の違いに苦しんでいた

やはり国際結婚は難しいということでしょうか…モラハラ以外にも多くの別居理由が隠れていることが分かってきました。

 

平たく言えば、日本人の考え方と台湾人の考え方はやはり違って福原愛さんと江宏傑さんの2人は、その差を埋めることができなかったということでしょうか。

 

国際結婚してもうまくいっている人はうまくいっている(うまくいっているのか分かりませんが…)ので、それだけ衝突があったのかもしれませんね。

 

また、同時に夫の江宏傑さんの仕事がうまくいっていなかったという情報もあり、サポートしてた福原愛さんが疲れてしまったということもあるでしょう。

 

というのも、もともと「格差婚」とも言われており、日本と中国で抜群の知名度を誇っており、かつ結果も残している人なので、なかなか難しい問題ですよね。

 

テレビの仕事だった場合、福原愛さんのバーターとして江宏傑さんが出演みたいな流れにもなるので、夫側のプライドで関係がぎくしゃくしてしまった可能性も否定できません。

 

小姑の考え方についていけなかった疑惑

 

この投稿をInstagramで見る

 

aifukuhara(@aifukuhara9113)がシェアした投稿

文化の違いや価値観の違いがあるのであれば、当然、小姑たちの見るべき視点も大きく変わってくることになります。

 

ただでさえ迷惑と考えてしまうときもある小姑問題ですが、残念ながら性格を変えることはできないので、福原愛さんは我慢する他ない事になってしまったんでしょうね。

 

こんなものが続いていけば、そりゃイヤになってしまう時期もあって当然のことと言えるのかもしれませんね。

 

他にも、小姑ではなく姑さんの存在の大きさというのもあったそうで…どんなことを言われているのか?と気になるところですよね。

 

残念ながら、どういったことを言われてきのか?までは分かりませんでしたが…夫、姑、小姑と極端な話まわりが全て敵くらいの感じだったのかもしれませんね。

 

そんな環境であれば言わずもがな一緒に居たくないと考えるのが普通なので、今回の不倫騒動も一概にも福原愛さんだけが悪いとは言えないかもしれませんね。

 

昔はよくテレビにも出演していた福原愛さんのお母さんですが病気で車椅子生活になってしまっているなんて情報も!⇒福原愛の母親は現在は車椅子生活?病気の原因や今後が気になる!

 

スポンサーリンク

モラハラの内容が凄すぎる!

モラハラを含めハラスメント系のお話って「どれくらいのハラスメントされたのか?」がスゴく難しい判断になることが多いですよね。

 

例えば、パートナーに対して「バーカ!」と言ったとしても、これが褒め言葉のときもあれば、ただ卑下するだけの言葉だったりします。

 

なので、一概にも強い言葉で批判されたとしてもモラハラだ!と直結するわけではないのが難しいところですよねー何が何でもモラハラになってしまえば一緒にいるのが苦痛になってしまいますし。

 

ともあれ、お互いにリスペクトをしあっていればこのような問題になることはないのですがね…では、福原愛さんはどのようなモラハラを受けていたのか?

 

比較的、精神的なダメージが小さいモラハラを長年ネチネチとされてしまったのか…それとも大きな心の大きなキズになるようなモラハラを数回受けたのか?など。

 

結局のところ当人にしかダメージの度合いというのは分かりませんが、客観的に見れる部分もあるので福原愛さんと江宏傑さんとの間であったモラハラの内容を調査していきます!

 

福原愛さんの義理のお姉さんがかわいいと話題です!でも性格がヤバいなんて情報も?⇒福原愛の義理姉のインスタ画像がかわいい!性格がヤバくてモンスターって本当?

 

つわりがヒドいのに子供のために食べろ!?

1つ目のモラハラ疑惑は第一子を妊娠中のときの出来事で「ご飯を食べろ!」と強要してきたことが挙げられています。

 

お腹の赤ちゃんのためにお母さんは栄養を沢山とって、お腹の中ですくすくと育むわけですが…つわりがヒドい人だとなかなかそうも言ってられません。

 

ちょっとした匂いだけでも吐いてしまう状態なのでん、それでも食べろ!はなかなかのストレスを感じてしまうところでしょう。

 

100歩譲って「食べろ!」という言い方が柔らかくしても当の本人からしたら「そんなことは分かっている!」と言いたくなってしまいますよね。

 

どんな口調で、どのような言葉を選んで言っていたのか分かりませんが、福原愛さん自体は「自分のせい」と自分自身を責め続けたそうです。

 

つわりに関しては男性は絶対に分からないつらさなので、ネガティブなことを言われてしまうと…モラハラと感じてしまっても致し方がないと言えるでしょう。

 

福原愛さんが作った会社omusubi!なんだか気になりますよね?また共同設立した友人はどんな人なんでしょうか?⇒福原愛の作った会社omusubiは何の会社?共同設立した友人はどんな人か気になる!

 

歯医者で口を開けただけなのに怒られる!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

aifukuhara(@aifukuhara9113)がシェアした投稿

このモラハラが別居の決定的な出来事と言われており、その事実を知った私も同様に「これはダメでしょ…言われたら “もう嫌だ!” となっても仕方がない」というものでした。

 

それが夫婦で歯医者に行ったときのことで、福原愛さんが治療をするために口を開けたとき「性的すぎる」ということを暴言を吐かれてしまったそうです。

 

内容は「誘うような口の開け方をして。この売女!」と、まさかの売女呼ばわりで…ただただ治療のために口を開けただけなのにです。

 

そもそも、そんな風に見えてしまう方が、そういうことを考えていたと言わざるを得ないような気がしますし、だったらどうやって開けろとも言いたくなりますしね。

 

ということで、歯医者でただ口を開けただけなのに売女呼ばわりさせてしまえば、そりゃ「モラハラが原因で別居」となりますよね。

 

「モラハラの内容が凄すぎる」という噂は真実で、実際に本当に凄く酷かったなという印象で別居して正解と言いたくなってしまうところです。

 

男性にも大人気の福原愛さんですがそのスタイルやカップ数にも注目が集まっています!⇒福原愛のカップ数を披露宴衣装画像で検証!出産後にスタイルやスリーサイズの変化は?

 

スポンサーリンク

福原愛が別居を決断した理由が衝撃的!モラハラの内容が凄すぎる!まとめ!

ということで、別居を決断した理由は衝撃的でしたし、モラハラも実際にあって内容が「ちょっとなー」と感じる部分も多かったです。

 

2021年3月現在、福原愛さんの別居と不倫疑惑で盛り上がっていますが、このような背景があるのであれば…一定の理解と同情をしてしまいますよね。

 

今後、拠点は日本に移すということもあって、より夫の江宏傑さんとは溝が深まっていくことは間違いありません。

 

離婚するのはもはや秒読み段階でと言ってもよいのかもしれません…ただ心配なのは子供ですよね…どのみち、今後のどのような形になるのか?は注目です。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2021 All Rights Reserved.