ウマ娘の返金騒動の理由は?banになるという噂ややり方を調査!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ウマ娘では返金申請をするとアカウントがbanされる可能性があると噂されていますが、運営の不具合で起きた返金騒動、不具合を理由に「返金したいがアカウントがbanになるのではないか?」と返金を悩むプレイヤーも多いです。

 

今後、返金申請をしたいという方のためにも返金のやり方も下記でしっかりと紹介しているのでそちらをみて、アカウントがbanにならないように返金していただければと思います。

 

ウマ娘以外のゲームでも返金すればbanになる可能性があるということで、返金申請するのに抵抗がある、勇気がいるプレイヤーの方も多くいると思いますので大切なアカウントを失わないように注意点もしっかりと踏まえて返金していただきたいです。

 

それではまず、運営の不具合を理由に起きてしまった返金騒動ですが、どのような流れでこの返金騒動は起こってしまったのかを調査してきましたのでそちらから見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

ウマ娘の返金騒動の理由は?

ウマ娘の返金騒動ですが騒動の発端は新キャラクター「セイウンスカイ」の脚質「逃げ」が反映されないという不具合が起こり、スタートしたとたん遅くなっていたことがこの騒動の始まりです。

 

この時、ウマ娘では「ジェミニ杯」が行われておりこのジェミニ杯で、「セイウンスカイは活躍するのではないか?」と思った多くのプレイヤーはセイウンスカイを狙ってガチャを回しました。

 

しかしセイウンスカイの脚質が反映されないという不具合が起きているせいで大金をつぎ込みガチャを回したプレイヤーからの「活躍できないキャラクターを引かされた」「これは詐欺なのでは?」との声が上がりました。

 

せっかくイベントでの活躍を期待して課金したプレやーからすると、「裏切られた~」となり不満が爆発するのは納得だと思います。

 

そんな中、ウマ娘の運営が不具合についてお知らせしましたがそのお知らせは隠すように記載されていて、セイウンスカイの脚質に不具合がある事が書かれていませんでした。

 

そこで、Twitterや掲示板で「これは隠ぺい行為じゃないか?」と話題になりそれを知った運営は不具合の情報を上部に移動する処置を行いましたが、セイウンスカイで不具合が起きていることは書かれていませんでした。

 

問題はここから起き、上記の処置の後「特定のウマ娘以外が速くなる不具合が起きている」と通知され「セイウンスカイが遅くなるという不具合だと返金を求められるから他のウマ娘が速くなると記載したのでは?」とプレイヤーの不信感も高まり返金騒動に発展しました。

 

返金騒動後の運営の措置

運営は返金を複数回行った有償ジュエルに対しての料金が未払いのアカウントにジュエル購入の制限を行いこれ以上課金ができないようにするといった措置を施しました。

 

この運営の措置についてネット上では、「banされなくてよかった」「課金ができないのは困る」「banしないのは措置が甘い」などと様々な意見が飛び交いよく口論になっていました。

 

この返金騒動については返金されてもおかしくないと思う点もありましたが、「返金はしたが有償ジュエルを使って利益を得ている」人がいるということに納得のいかないプレイヤーは多かったのではないのでしょうか。

 

また、他のプレイヤーから買ったアカウントが購入前に返金を行っている場合も同様の措置が行われますが、それ以前にアカウントの売買は利用規約に違反しているのでこちらも運営に知られるとbanになります。

 

運営は利用規約に違反する行為を行ったアカウントで発生したトラブルは責任を取らないと言っているので、アカウントの売買でトラブルになっても対応はしてもらえませんし、今後不正返金を行ったアカウントはいつでもbanの対象になりかねません。

 

やはり自分のアカウントがbanされるのは困りますし、これまでたくさん課金していたり時間をかけてきたデータが使えなくなるのは悲しくなると思うので、利用規約に従って楽しくゲームをプレイしたいですね。

 

スポンサーリンク

Banになるという噂ややり方を調査!

まずBanになるという噂についてですが、この返金騒動で返金したプレイヤーのアカウントはbanにはなりませんでしたが、banにはならなかったがそれ以外の措置が行われることになりました。

 

返金をするとアカウントがbanになるという噂がネット上で流行っていて、返金騒動での返金はbanになりませんでしたが現在はbanになる可能性があるので返金の際は気を付けましょう。

 

AndroidやAppleなどの運営事務局に返金申請を行った場合にbanになる可能性がある事、もしその運営事務局で返金を行ったとしてもbanにならずに済む方法があるということがわかっています。

 

どうしてAndroidやAppleの運営事務局に返金申請を行った場合banになる可能性があるのかというと、簡単に言ってしまえば、お金を払わず有償アイテムを手に入れているからです。

 

AndroidやAppleの運営事務局に返金申請を行って申請が通った場合、その運営事務局はまず返金申請をしたプレイヤーに返金を行い、後日ウマ娘の運営事務局にそのAndroidやAppleの運営事務局が返金を求めるようになっています。

 

その際に、プレイヤーからウマ娘の運営事務局にジュエルなどの有償アイテムの返還を行っていないとアカウントがbanになる仕組みになっています。

 

なので、もし何かの不都合で返金申請を行う場合にアカウントがbanされたくないのであればしっかりと有償アイテムなど、課金して買ったものを運営事務局に返しましょう。

 

普通に考えて、ただで商品をもらっているのと同じですから、ルールにのっとり有償で商品を買っている方との不公平感が出てしまうわけでbanは妥当ですよね!!

 

それでは、何かの不都合が起きてしまった時の返金のやり方を見ていきましょう。

 

返金の仕方を説明

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uma Musume Trainer(@uma.musume.art)がシェアした投稿

まずはAndroidやAppleの運営事務局に返金申請をするか、ウマ娘の運営事務局に直接、返金申請していただくのですが今回はAndroidやAppleの運営事務局に返金申請をする流れを説明していきます。

 

AndroidやAppleの運営事務局に返金申請をした後、ウマ娘の運営事務局の問い合わせフォームを開いて基本情報として「トレーナーID」「アプリのバージョン」「OSのバージョン」「利用している端末名」を入力してください。

 

そのあと下のお問い合わせ内容のお問い合わせ内容の種類を「有償アイテム購入に関するトラブル」を選び、ご利用環境などの個人情報やお問い合わせ内容なども入力してください。

 

そうするとウマ娘の運営事務局から問い合わせフォームに入力したメールアドレスに連絡が来るので「トレーナーID」「GoogleやAppleが購入をキャンセルした日時」「購入をキャンセルしたジュエルの数または商品名」「購入を蚊帳ンセルしたことをお知らせするGoogleからのメールのスクリーンショット」の4つの内容を報告します。

 

報告後、有償アイテムを回収する対応ができると連絡が来るので有償アイテムをウマ娘の運営事務局に回収してもらうといった流れでアカウントのbanは避けられ返金は完了します。

 

この手順で行くとbanはせずに返金することができますが。何点か注意点がありその注意点を守らないとこれもまた措置の対象になる可能性があるので次は返金する際の注意点を見ていきましょう。

 

返金の際の注意点

 

この投稿をInstagramで見る

 

カブウサギ(@kabu_usagi)がシェアした投稿

返金の際に気を付けていただきたいことが何点かあるのでその点をしっかり抑えてアカウントがbanしないでこの先もウマ娘を楽しくプレイできるように注意点を説明します。

 

1つ目の注意点ですがAndroidやAppleの運営事務局に返金申請をする際、初めての場合は申請が比較的楽に通りますがそうでない場合、つまり2回目以降は通りづらくなっています。

 

もちろん初めての場合でも返金申請の理由が自己中心的なものだと返金してくれない可能性が高いので「押し間違えてしまった」などの理由であれば申請も通りやすいでしょう。

 

2つ目の注意点はウマ娘の運営事務局に有償アイテムが回収される際の注意点ですが、「無償ジュエルによる回収は行っていない」「購入回数が限定されている有償アイテムの場合、回数の調整を行わない」「回収が行われるまで有償アイテムを使用しない」との決まりがあります。

 

「購入回数が限定されている有償アイテムの場合、回数の調整を行わない」という注意点がありますが例えば、購入は3回までの限定パックを3回購入していたとすると返金を行い有償アイテムの返還をしたとしてもその限定パックを買うことはできません。

 

3つ目の注意点はもし有償ジュエルを返却する前に使っていた場合の注意点ですが、「ジュエルの返還について期限は設けていない」「購入したすべてのジュエルを返還する必要があり、有償ジュエルが準備でき次第メールに返信する形で運営事務局にれんらくし有償ジュエルの回収を行う」「データの復元など有償ジュエル回収以外の方法による対応は行っていない」ということです。

 

これについては早めに有償ジュエルの返還を行わないとアカウントがbanになってしまう可能性があるので有償ジュエルを使っていた場合は結局返金したとしても、もう一度有償ジュエルを購入し運営事務局に回収してもらう必要があります。

 

スポンサーリンク

ウマ娘の返金騒動の理由は?banになるという噂ややり方を調査!まとめ!

 

今回の調査で返金騒動はセイウンスカイの脚質の不都合から始まり、そこから運営の対応に納得のいかなかったプレイヤーたちが返金を行ってこの騒動は起きたということがわかりました。

 

日ごろからの運営に対しての不満や、セイウンスカイの件でプレイヤーの不信感が高まったことで返金申請をした人が多くいたようなので今後はしっかりとした対応を運営にもとっていただきたいところですね。

 

この返金騒動で返金をしたプレイヤーは結果的にはbanになることはなかったですが、有償ジュエルの購入制限の措置を行われこれから課金ができなくなり今までのようにゲームをプレイするのは難しくなりました。

 

またこれからアカウントがいつbanしてもおかしくない状況に怯えながらゲームをしていくのはかなりのストレスになり返金したことを後悔する人もいるのではないかと思います。

 

返金をする際は二重決済をしてしまった、押し間違えたなどやむを得ない場合に返金申請をし、購入したジュエルなどの有償アイテムをしっかりと返還するようにしましょう。

 

掲示板では「ここ(掲示板)の内容を鵜吞みにするな」という書き込みもあるため周りの人がやっているから大丈夫と思いこまずに、これからもウマ娘を楽しくプレイしていくために不正返金はしないように気を付けてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2022 All Rights Reserved.