尾身先生の旅行自体は問題ない発言!過剰反応ではなく冷静な受け止めを!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

政府の新型コロナウイルス対策の分科会の尾身茂会長が「旅行自体は問題ない」ととてもごもっともな意見を述べられました。

 

その背景には、今月からはじまるGoToキャンペーンに対する一部の方から上がっている過度な拒否反応がありそうだ。

 

そこで今回は、そんな尾身先生の発言の振り返りと検証、ネットの声をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

尾身先生の旅行自体は問題ない発言!

 

とても最もな意見だと思います。

 

というのも、人の移動だけで感染が広がるのであれば、尾身先生が言われている通り今頃大感染が起こっています。

 

更に言ってしまうと、人として生きていく限り、今後ずっと移動をしないのか?という話にもなりかねませんし、今後の課題は「感染防止をしつつ社会経済活動をいかにして行っていくかです」。

 

コロナの感染拡大はもちろん大問題ですが、自粛ばかりしていても多くの産業が死んでしまい結局まわりまわってコロナ以上の被害になってしまう事は明白です。

 

今回の尾身先生の発言は、そういった観点からもとても意味のある発言だったとおみます。

 

スポンサーリンク

過剰反応ではなく冷静な受け止めを!

 

とても残念な事に、ネット上にはこういった感情的なコメントが多いのも事実です。

 

そして、こういった方も真剣に感染拡大をしない為にはどうしたらいいか?を考えていらっしゃると思います。

 

しかし、根本的な問題としてウイルスが無くなる事は無く、人が動けば少なからず感染は起こってしまいます。

 

かといって、ずっと自粛していたら、観光産業の方だけでなく、それ以外の多くの産業も死んでしまい本当に取り返しがつかなくなってしまいます。

 

理想論として、自粛して感染拡大を防ごうという意見はとてもよく分かりますが、それだけではダメなのでどうしたらいいか?といった視点をもっと多くの方にもって欲しいですね。

 

スポンサーリンク

尾身先生の旅行自体は問題ない発言!ネットの声は?

 

スポンサーリンク

尾身先生の旅行自体は問題ない発言!過剰反応ではなく冷静な受け止めを!まとめ!

 

この問題ってどちらかが100%正しいとか間違っているとかは無い問題だと思います。

 

ただとても心配なのが、人命第一という名のもとに、経済から来る問題で人命がたたれる事に無関心な方が多い事です。

 

年間どれだけな方が経済的理由により自殺しているかといった点にも支店を向ければ、もう少し受け止め方も違ってくるのではないでしょうか?

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.