イケメン人狼アイドルは誰だの運営会社の対策と対応はどうだった?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

新型コロナウイルスの感染者が増えている中、俳優の山本裕典さんが出演する舞台『THE★IJNRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』でクラスターが発生してしまいました。

 

これに対してネットでは、「舞台は難しいのか?」とか「ワクチンが出来るまでは難しい」といった声が上がっていました。

 

確かに難しい部分はあると思いますが、『一方的に舞台だからダメ』と決めつけていてもよろしくないので、実際に運営会社である『株式会社ライズコミュニケーション』がどういった対策や対応をしたのかを検証してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

イケメン人狼アイドルは誰だの運営会社の対策と対応はどうだった?スポニチの情報

 

出演者、スタッフ計12人と観客2人の新型コロナウイルス感染が明らかになった俳優山本裕典(32)の主演舞台「THE★JINRO―イケメン人狼アイドルは誰だ!!―」(6月30日~7月5日、東京・新宿シアターモリエール)が、体調不良者がいる中で上演を続けていたとみられることが11日、分かった。この日新たに関係者と観客ら6人の感染も判明して計20人となった。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0048c8d2043822a2261b7bfa1b8504337d5c3d76

 

既に終了している舞台ではありますが、この記事のように体調不良者がいる中で継続していたとなると、ネットで言われている『上演強行』と言われても仕方がないのかと思います。

 

国内で初めて舞台でのクラスター感染が発生した同公演。主催者の発表では、千秋楽翌日の6日に出演者で「スーパーブレイクダーン」のTAKUYA(23)の感染が発覚。このため全共演者とスタッフが8日にPCR検査を受け、10日までに計12人の感染が判明した。この感染拡大の原因とみられるのが、体調不良の出演者がいながら上演を強行した疑いだ。関係者は「楽屋で“体調が悪いのに出続けている出演者がいる”と聞いて大丈夫なのかと思った」と明らかにした。出演者の健康状態については、主催者側も把握していたとみられる。  小規模な劇場のため、楽屋は8畳ほどの大きさで、出演者の多くが同時に滞在することもあったという。検温やマスク着用など気を付けていたが、密になる場面が数多くあったことは否めない。出演者ら全関係者が濃厚接触者と指定されるなどソーシャルディスタンス維持ができていなかったのが実情だ。  シアターモリエールは通常は186席。今回は政府のガイドラインに合わせ、100席弱に減らして上演。同ホールによると、公演以外の時間は窓を開けるなど換気に気を付けていたが、公演中は密閉状態だったという。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0048c8d2043822a2261b7bfa1b8504337d5c3d76

 

この記事の中で一番気になるのが、体調が悪いのに出続けている出演者がいるのを主催者が把握していながら上演強行したのか?という点ですね。

 

さすがにこの時期にクラスターを発生させたとなると、運営会社の評判にも関わるので、しっかりとした対策をしていたと思いたい所ですが、その点は記事公判で触れていきたいと思います。

 

主催者は都内で韓流俳優のイベントを数多く手掛けるイベンター。関係者は「今回は舞台公演といっても実際はイケメンを集めて女性ファンを喜ばせるという内容。ホストまがいのイベントだ」と話した。一部の出演者は出待ちしたファンに握手やサインなどをしていたが、こうした感染予防の意識の低さも感染拡大につながった可能性もある。  今週末には東京・帝国劇場や兵庫・宝塚大劇場など、大型劇場での舞台公演が再開される。演劇関係者は「元々舞台役者ではない人たちのイベントでクラスターが出た。コロナ禍でここまで我慢してやってきたことが水の泡になるかもしれない」とこぼした。再出発を切る大手の商業演劇界にも多大なダメージを残すことになった。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0048c8d2043822a2261b7bfa1b8504337d5c3d76

 

記事全体を読んだ印象としては、若干主催者を叩きたい意図が読み取れますが、業界全体の事を考えて書いた記事でもあるので、その点も十分に理解が出来ます。

 

スポンサーリンク

イケメン人狼アイドルは誰だの運営会社の対策と対応はどうだった?運営会社の発表

 


では気になる運営会社のの対応はどうだったのか?という点についてですが、

 

<公演中にライズコミュニケーションがされていた感染予防策>
<関係者>…検温・マスクかフェイスガードの着用・手指の消毒・物販スペースにビニールシールド・空気清浄機の持込
<お客様>…サーモグラフティ(持込)による体温測定・マスク着用・手指の消毒・最前列の方にフェイスガードの配布・
間隔を空けた列整理・可動イス席の手すりの部分の消毒用アルコール(エタノール)での消毒・連絡先の提出

引用元:http://www.moliere.co.jp/theatre/keikoba.html

 

この内容を見るとしっかりとした対策をしていたように思えますね。

 

<ライズコミュニケーションと新宿シアターモリエールスタッフとがそれぞれに担当した感染予防対策>

<小屋入前>
自粛中に清掃と消毒用アルコール(エタノール)と次亜塩素酸水による消毒
化粧前と受付にビニールシールドの作成と設置
ライズコミュニケーションとの打合
客席指導(事前に劇場側で実際に組んで、見てもらっております。)
アクティングエリアを舞台面から50cm+舞台面から客席を1m50=2m空ける
奇数列と偶数列で互い違いに組む
椅子と椅子との間隔を空ける(モリエール推奨:1席分)
フラット部分の列と列の間を空ける(モリエール推奨:1席分)
換気が出来る様、窓際を空ける
定員の半分位で組む(100席弱)
感染予防対策(重複しますが)
入館者全員のマスク着用・検温の実施・手指消毒・場内の定期的な換気
公演中の楽屋(化粧前など)・ブース(機材)・受付・物販・の消毒
休憩時間を設け、場内換気(窓を開放)

<公演中の新宿シアターモリエールスタッフが担当>
<開館前>
業者によるWCの清掃
換気(窓の開放)
館内の空調・換気扇・空気清浄機・空気除菌機の作動

<消毒>
館内のドアと窓のノブ・電気のスィッチ・階段の手摺・傘ポン・チラシラック・什器類・ゴミ箱
自動販売機(商品スイッチ・金銭投入口(2)・返金レバー・釣銭返金口・商品取出口)
WC(ドアノブ・鍵・トイレットペーパーホルダー・機能スイッチ・水栓レバー・自動水栓・ハンドソープ容器)
台所(蛇口・切替レバー)

<閉館後>
退館間際まで、換気(窓の開放)と、館内の空調・換気扇・空気清浄機・空気除菌機を作動
マット・カーペット類に消毒用アルコール(エタノール)・次亜塩素酸水(原液)散布
消毒用アルコール(エタノール)・次亜塩素酸水(原液)を散布してからゴミの処分

<消毒>
ドアと窓のノブ・階段の手摺・ゴミ箱
WC(消毒用アルコール(エタノール)・次亜塩素酸水による床消毒・ドアノブ・鍵・トイレットペーパーホルダー・機能スイッチ・水栓レバー・自動水栓・ハンドソープ容器)
台所(排水口の清掃・蛇口・切替レバー)

以上を今回の公演前~公演後に行っておりました。

当劇場の感染症ガイドラインの作成がライズコミュニケーションの公演
に間に合わなかったので小劇場協議会のガイドラインをリンクさせて頂いたのですが
今後は上記のことも踏まえて当劇場のガイドラインを策定する予定です。

皆様には御心配、御迷惑をおかけ致したこと深くお詫び申し上げます。
また当劇場では今後も感染防止、抑止に取り組むつもりです。
重ねましてこのたびは申し訳ありませんでした。
何卒御理解頂きます様お願い申しあげます。

新宿シアターモリエール

引用元:http://www.moliere.co.jp/theatre/keikoba.html

 

新宿シアターモールとしてもしっかりとした対応をしていたようですが、結果的にクラスターが発生してしまった事が問題ですね。

 

この件に対して、運営会社である株式会社ライズコミュニケーションは↓のように発表しています。

 

当社主催の舞台における新型コロナウイルスの感染につきまして

当社では、保健所等と相談の上、お客様、出演者及びスタッフの感染者の状況につきまして、感染拡大防止を最優先にしながら、事実関係を調査し、現状の把握に努めておりましたが、本日、保健所から、全キャスト及び全スタッフが濃厚接触者と指定された旨の連絡と、全員に対し、自宅待機の指示がありま した。
現時点で、2020年6月30日から2020年7月5日に公演されました 舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』において、 新型コロナウイルスの陽性反応が確認されました出演者とスタッフは合わせて12名となっております。
また、舞台をご観覧いただきました方から情報のご提供をいただき、保健所等と相談しながら事実確認を進めておりましたが、先日お知らせいたしましたとおり、舞台をご観覧いただきました方の中にも新型コロナウイルスの陽性反 応が出た方がいることも確認されております。

現時点において、感染経路については明確になってはおりませんが、舞台をご覧になっていただきました方々の中に、発熱等の症状がある方がいらっしゃいましたら、速やかに、お近くの保健所、帰国者・接触者相談センターにご相談くださいますようお願いいたします。

皆様には、大変なご心配とご負担をおかけしており、心からお詫び申し上げ ます。また、舞台をご観覧いただきました方、出演者の方々が一日も早く快復されることを願っております。
今後につきましては、上記のとおり、保健所から自宅待機の指示がありましたため、当社スタッフ全員が自宅待機となります。
今後につきましては、当社のHPにおいてお知らせしてまいります。大変ご迷惑をおかけし、心からお詫びを申し上げます。
以上

引用元:http://www.risecom.jp/news/

 

スポンサーリンク

イケメン人狼アイドルは誰だの運営会社の対策と対応はどうだった?まとめ

 

運営会社がしっかりとした対応をしていてクラスターが起きてしまったとなると、舞台を実施する事自体がよろしくないとなってしまいそうで心配です。

 

こういった事態が起きてしまった時に、どういった状況で起きてしまったのか細かな分析と情報提供が求められますね。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.