必殺仕事人2020の感想と評価!ネットの声もまとめてみた!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年6月28日は必殺仕事人2020の日ですね。

 

数日前からとっても楽しみにしていました。

 

必殺シリーズは私も大好きなシリーズなので、バッチリ感想をまとめて独自の評価をしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

必殺仕事人2020の感想と評価!

 

序盤からいきなり渡辺さん(東山紀之)が仕事をします。

 

親だまし(オレオレ詐欺)が流行っていて、その親だましによって財産を無くし自殺した親の息子からの依頼で、かたき討ちを行います。

 

小判を渡して取り入ろうとする悪役に対し(俺も渡すものがある)と言って一突き。

 

スカッとしますね!

 

経師屋の涼次(松岡昌宏)もどんどん役が染みついてきていい感じです。

 

つゆの母親たけが現代でいうキャバクラで働いているシングルマザーというのも、今のご時世を意識した脚本で面白いですね。

 

たけの「若いのに金払いがいい」とか「子供がいてお金を貯めている」などとお客の事を全く意識していない態度は中々面白いですね。

 

序盤から何となくたけが殺されてしまいそうな予感がしています。

 

引きこもりの新之丞(杉野遥亮)と打ち解けるリュウ(知念侑李)の人の好さは素晴らしいです。

 

引きこもりに対しての接し方としては教科書のようですね。

 

シングルマザー役のたけですが、自分の店を持って娘と暮らすことが夢でした。

 

その夢に付け込まれる形で、親だましのグループに騙されてしまいます。

 

実際に売りに出されてもいない店を格安で購入できると言ってたけを騙したのです。

 

見ている立場としては、チョットは疑おうよと思ってしまいましたが、いつもよくしてくれる羽振りの良いお客さんからの話で信じてしまったんでしょうね。

 

たけが読み書きが出来ない事を利用されてしまったようですね。

 

少し脱線しますが、森川葵さん和服がとっても似合っていて綺麗ですね。

 

お金を騙し取った相手にお金を返して欲しいと迫るたけですが、奉行所に訴えると言うと殺されてしまいます。

 

母親が殺されるところを見てしまったつゆの事を考えるとやり切れないですね。

 

理不尽すぎますね。

 

つゆが母親の敵討ちを仕事人に頼む姿は何とも言えないですね。

 

仕事に出る前に道具を手入れする姿はいつ見てもかっこいいですね。

 

それにしても東山さんが演じると、ダメな役人って感じがしないのが少しネックかもしれません。

 

見事かたき討ちを果たすと物語は次のステージへ。

 

引きこもりの息子・新之丞は溝端九右衛門(駿河太郎)が若者に生き方を説く私塾「新生塾」に通い始めます。

 

武士の息子としての立場に嫌気がさしていた新之丞は、次第に溝端九右衛門に心酔していってしまいます。

 

現代でいう宗教とか若者向けの勧誘を描いていますね。

 

溝端は特に素質があるとして、新之丞やリュウに対して塾に対しての寄付を求めます。

 

それに対して難色を示すリュウと違い、新之丞は寄付に対して乗り気になります。

 

しかし、溝端は新之丞などを利用しようとしただけだったのです。

 

新之丞の父親は、息子を案じて塾に探りを入れて欲しいと奉行・湯川伊周(市村正親)に願い出ます。

 

これに対して湯川伊周は塾に探りを入れる事を認めます。

 

この時点で奉行・湯川伊周からは悪役のにおいがプンプンしますね。

 

塾に住み込みをはじめた新之丞ですが、やっぱりと言うのもなんですが溝端に騙されてしまいます。

 

それを心配するリュウの言葉も新之丞には届かずでしたが、そんな時に新之丞は溝端の内緒話を耳にしてしまう。

 

騙されていた事に気づいた新之丞は父親に悪事を話すと言うが、新之丞も同類だと溝端に言われるが、それでも父親に言うと新之丞の気持は揺るぎません。

 

さすが父親が役人といった感じで正義感はしっかりとありますね。

 

湯川に呼び出された新之丞の父親田上は、新之丞こそが親だましの黒幕だと言われてしまう。

 

溝端が新之丞に罪をきせたようです。

 

それを聞いた田上は新之丞に自害するように迫りますが、新之丞は騙されただけだと言います。

 

しかしそれを信じない田上は新之丞を殺してしまいます。

 

翻弄されていたとはいえ田上が息子を殺すなんて切ないです。

 

そこに湯川が訪れてきて田上に自害を迫ります。

 

田上が自分に刃物を指した後に湯川が田上に自分が黒幕だったことを告げます。

 

息子を信じ切れずに騙されて死んでいく田上の心中は察して余りあるものがあります。

 

そして最後に「湯川と溝端、この恨みを頼む」としずえに言い残して死んでしまいます。

 

そして仕事人にかたき討ちを依頼します。

 

涼次の仕事っぷりは安定感がありますが、リュウの仕事は少し危なっかしいですね。

 

そしてオオトリは渡辺さんの仕事ですが、毎度のことながら少し悲しげな音楽がいいです。

 

渡辺さんの「善人面はしねえ」ってセリフいいです。

 

オレオレ詐欺に引きこもり、シングルマザーと現代のリアルな問題を描いていて、とても興味深い作品だと思いました。

 

全体としても展開が早く飽きることなく見ることが出来ました。

 

スポンサーリンク

ネットの感想は?

 

スポンサーリンク

必殺仕事人2020の感想と評価!ネットの声もまとめてみた!まとめ!

 

いかがだったでしょうか?

 

毎回楽しみにしている必殺仕事人ですが、今回もとても楽しめました。

 

リアルな現代を映し出している描写もとても良かったです。

 

また次回の必殺仕事人も楽しみです。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© snowdrop , 2020 All Rights Reserved.